8月31日(木)

今日は大きな地震があったらしいけど・・・
私がいた場所は全然揺れていなかった(焦)
恐い恐い^^;
スポンサーサイト

8月30日(水)

今日は京の日。パーティーの予約が入ったとのことで
何時もより30分早く現場に入った。
和室だったので、ちょっと見せ辛かったけど、
狭い場所を屈指して何とか演技を進めた。
時計を見ると10時ちょっと前。気が付けば
トータルで1時間以上やっていたんだなぁ・・・。
その後、常連のお客さんと将棋を指すことに。
お客さんと将棋を指す機会が多いのだけど、
京のお客さんは、初段だと言う方が多い。
私より強い初段の人もいれば、私より弱い初段の人もいれば、
私と良い勝負の初段の人もいる。今日のU先生は強かった。
恐らく“本物の初段”くらいあるのでは?
飛車も角も私が取ったと言うのに、全然攻めるチャンスが
無いまま終盤になってしまった。
4局くらい指して1勝も出来なかった。
だけど、そんなに嫌な悔しさがないのは何故だろう?
私はやっぱり4級なんだなぁと改めて実感するのだった。
いやぁ~。強い人って“歩”の使い方が上手いなぁ~(^_^;)
その後、以前マジックをお見せしたことのあるお客さんが
いらして下さり、その席でマジックをお見せした。
とってもリアクションの良いお客さんだった。
そうこうしてる間に、アッと言う間に帰る時間になってしまった。
物足りなそうだったけど、又、続きは次回に・・・(^_^;)

8月29日(火)

今日は、ゆうき屋の日。電車に乗って横浜へ向かった。
横浜と言うのは私にとって懐かしい場所。学生時代、
OL時代、ホームグラウンドになっていた土地だった。
JRに乗り換える為、改札から改札に向かう途中、
この近辺で良く遊んだなぁ・・・と懐かしく思った。
無事、ゆうき屋に到着すると既にお客さんが一組いらしていた。
チャーリーズ・エンジェルを思わせる様な3人組だった。
非常にノリが良く、ナチュラルな感じがした。
幾つかお見せした後、1つマジックをお教えした。
みんな夢中に覚えて下さっていた。その練習風景も
3人個々それぞれで、本当にチャーリーズ・エンジェルの様だった。
その後、常連のカップルのお客さんがいらした。
かなり常連さんなので、みんなのマジックを観ていることでしょう。
そんな分けで、絶対被らない演目、ポットを演じることに。
久々のポットなので、完成度などにおいて、ちょっと不安も
あったのだけど・・・思った以上に良いリアクションが
返って来たので今日のところは、良しとしよう。
とは言え、自分的には手順に追われていた感じだったので、
次回はもっと違った部分に気を配れるようにしなくては!
常連さんが増えるタイプの店なので、今後も色々と
考えて行かなくてはいけないなぁ。

8月28日(月)

冥王星が惑星でなくなってしまったら
蠍座の守護星がなくなってしまう・・・?
一時期、星占いに凝ったことがあった。
星占いにおいて冥王星は“神秘性、洞察力、生命力、
潜在している事柄”の他に“死と再生、破壊と再建”
などを意味しているとされている。
今回の冥王星が惑星から外されてしまったのも
“絶滅、消去”と言う冥王星ならではの運命だったのかな?
これから星占いにも変化があるのかな?



8月27日(日)

今日の夕食は風邪をひいて病み上がりの人がいたり、
髪の毛をかけてダイエットしてる人がいたり・・・
なので季節外れの鍋をすることにした。
冷静に考えてみるとエアコンが効いてる部屋で鍋を
食べるのは何だか変な感じだけど・・・(焦)
そんなわけで近くのお店屋さんで食材を調達。
鍋のシーズンではないので魚貝系はあまり豊富ではなかった。
そんな中で、ちょっと小振りだけどリーズナブルな価格の
毛ガニを発見。早速、事務所に戻って準備をした。
すると・・・毛ガニが活きていた・・・!!
何だか凄いショックだった。どうしよう・・・と
オロオロしてたら広樹が手伝ってくれたので無事に進んだけど・・・
私達の日頃の食事は、こうして命を頂いてるんだと言うことを
改めて痛感させられる瞬間だった。カニさんごめんなさい。
今日はミーティングの日。今日の集まりではエンドゥから
“ネット上でラジオ番組をやろう”という企画が提案され、
そのことについて話し合った。良い感じに話が進行して、
早速、木曜日に試し撮りをしてみようと言うことになった。
その後“絵心選手権”を行った。どんなものかと言うと、
お題目を出して、みんなそれぞれが、その絵を描き、
後で発表しあって誰が一番近いかと言うゲームだった。
一見バカらしいと思うかもしれないけど、やってみると
意外と面白いゲームだったなぁ。

8月26日(土)

今日は京の日。到着すると既に団体のお客さんが
マジックを待ってて下さっていた様で、到着するや否や
早速マジックをお見せすることになった。
常連のOさん、どうやら今日は接待みたいだった。
Oさんの顔を潰さないように頑張らなくては!
まずは定番のルーティーンを幾つかお見せした。
ノリも良く楽しい雰囲気でショーが進んだ。
その後、幾つかマジックをお教えした。
皆さん夢中に覚えて下さっていた。
途中、話の流れからマッスルパスを少しお見せした。
私は高く飛ばせる方ではないのだけど、それでも
マッスルパスをやると、お客さんの目の色が変わるのを感じる。
技が好きな人って多いんだなぁ・・・お客さんの
リアクションを見てはじめて分かることが多い。
接待されたお客さんが帰り際に
「いや~。今日は収穫の多い1日だった」
と満足そうな表情で言って下さっていたので、ひと一安心。
だけど、冷静に思い起こしてみると・・・
昔、緒川さんと一緒に営業に入ることも多かったのだけど、
緒川さんのマジックを観てるときの人はもっと
衝撃的な感動を得た顔をしてような気がしたなぁ・・・。
ハリウッドでアカデミー賞を取ってるくらいの人だから、
凄いのは当然なのだけど、一歩でもそれに近づける様に
頑張らなくてはいけないなぁと痛感。
帰り際、ジョージとじゃんけん10回勝ち抜き勝負をした。
とっても良い勝負だった。じゃんけんも研究したら
10連勝することって可能なのかな?

8月25日(金)

今日は京の日。今日も幾つかの席でマジックをお見せした。
常連中の常連のSさんのところでマジックをお見せすることに。
考えてみたら普段Sさんにマジックをお見せする機会は、
あまりなかったのだけど、今日はお連れの方がいらしたり、
時間帯が早くてまだそんなにお酒が入ってないこと、
などなどマジックを見せる上で良い要因が幾つか
良い具合に重なったので良い雰囲気にマジックタイムが進んだ。
砂漠のペットボトルではないけど、良い状況、
良いタイミングでやることが大切なんだなぁと改めて思うのだった。
それはそうと今日は前半は暇だなぁと思っていたのだけど、
途中から混雑し始めて、和室の方まで満席状態になっていた。
Sさんの所でマジックをお見せした後も、幾つかの席で
リクエストが来たのでテーブルを回った。
1席ずつ飲み屋さんペースで回っていたので、
ちょっとペースがゆっくりだったかな・・・?(焦)
周り始めた時間が遅かったこともあり、1箇所回ることが
出来なかった。マジックを観る為に足を運んで下さったと言う
お客さんではなかったものの、せっかくリクエストして
下さったのに・・・申し訳ないことをしてしまった(反省)
気付いたときには結構時間をオーバーしていた。
明日は気をつけなくては。

8月24日(木)

先日、行われた水泳。
そのときビックリしたのはK選手の表情の変化。
金メダルを取ったときの彼の表情は、もっと違っていた。
ほんの2~3年の間に人の顔ってこんなにも変わるものなんだなぁ。
金メダルを取った、あのときのハングリーで力のある目ではなく、
非常に充実した穏やかな表情になっていた。
時の流れ、そして環境、と言うのは人を変えて行くものなんだなぁ
と改めて感じた瞬間だった。
今日はミーティングの日。今日はドチャドチャも参加。
記憶のトレーニングをしたり、1分セットをみんなで計ったりした。
今日、ビックリしたのは、先生のメンタルじゃんけん(?)
普通にじゃんけんしているのだけど、先生は私が出すのを
予言して10連ちゃんくらい常に同じものを出して・・・
あれは何だったんだろう?予測されていたのか?それとも
フォースされていたのか?どっちなんだろう・・・?


8月23日(水)

今日は京に行く前に撮影の現場にお邪魔した。
特に何をしたわけでもなかったのだけど、
その現場にいるだけでも勉強になる感じがする。
途中、撮影の現場を後にして京に向かった。
京では1人でいらしたお客さんは大抵カウンターに座る。
知らない人同士が隣合わせになるときも多い。
すぐに意気投合する人もいれば、それぞれ個々の
ペースそれぞれ呑んでるときもある。
両者をつなぐ共通の話題が見つからないとき・・・
そんなとき、両隣のお客さんが、マジックを
観て下さるタイプのお客さんであると非常に助かる。
同時に見せるとこによって、時間を共有して頂くことが出来るから。
私にとっては、お客さんの距離が少しずつ縮まる
マジック(?)だった。
だけどアート・オブ・マジックへの道はまだまだ遠いなぁ。

8月22日(火)

今日は、ゆうき屋の日。
到着すると既に1組お客さんがいらした。
料理の合間を縫ってマジックをお見せした。
途中、ホットペーパーを御覧になって
いらしたお客さんもいらした。
土地柄か?みんな穏やかでノリが良い。
はしゃぐときも、やり過ぎない程度にはしゃいで、
これがハマっ子のノリなのかな?
この店でクセの悪いお客さんにまだ出会ったことがない。
☆さん、広樹、私と3人でローテーションを組んでいるので
少しミーティングをすることもしなくてはいけないかも。
次回も頑張ろう。

将棋

P250.jpg


私が将棋を始めたのも、マジックと同じくらいの時期だった。
NHKのBSの将棋の番組のアシスタントの手伝いをしたのが、
最初のきっかけだった。将棋を少し覚えた方が良いのかな?
そう思い、千駄ヶ谷の将棋連盟の道場に足を運んだ。
最初は10級からのスタート。10級とは名ばかりで、
もっと下の級があったら、一番したの級だったかもしれない。
何をどう動かして良いか分からないところから始まった。
それから毎週日曜日には道場に通い1級ずつ進級して来て
4級になった。だけど1999年以降ずっと行ってない・・・。
初段になれたら格好良いなぁ。と思いつつ4級のまま。
もっと強くなりたいなぁ。

8月21日(月)

今日は☆さんにお願いしていた英語の原稿が1つ完成し、
受け取った。忙しい中、無理なお願いをしてしまったけど、
嫌な顔ひとつせず・・・有り難さを実感。
英語のルーティーンの練習をはじめ、忘年会のマジック、
英会話でマジックの原稿、その他にも・・・etc
やらなくてはいけないことがいっぱいある。
まずは、頭の中で整理しなくては・・・(焦)

時間の形

G007.jpg



時間が経つのは早いもので、私がマジックを始めてから
今年で丁度10年が経ってしまった。
10年という年月、小さなことでも少しずつ続ければ
10年分の蓄積がされるけど、
何もしないで過ごしたら、ただ無駄に時間が流れて行く・・・
成長か堕落か・・・時間というのは怖いものだなぁ。
10年経って自分は、あまり変わっていない気がしても、
周りの時間は流れている。10年前、会うことが出来た人も、
今は会うことが出来なかったり・・・etc
人の一生の時間と言うのは、アイスクリームのコーンを
逆さまにした様な形をしているのかもしれない。
子供のときの10年はもっと長かったはずなのに、
大人になってから、10年過ぎるのが早くなった。
きっと次の10年はもっと早く、その次の10年は
もっともっと早く、どんどんスピードを増して行くのかもしれない。
一生分の時間は歴史の中に入ってしまえば、ほんの一時、
天体の中に入ってしまえば、小さな点にもならないくらい
小さな一瞬なのかもしれないね。

p020.jpg
(10年前)


8月20日(日)

今日はTVで偶然スーパーマンがやっていたので、
みんなで観ることに。お約束のシーンが多いけど、
やっぱり面白いなぁ。その後、いつものミーティングに。
緒川さんが来日しているので、緒川さんも来て下さった。
やっぱり緒川さんが加わると、ミーティングの内容が
凄くレベルアップするなぁ。先生と緒川さんが揃うと
1つの歴史的作品が生まれる瞬間を見ることが出来る。
今回も凄い作品が生まれ瞬間を見ることが出来た。
それにしても、これだけ短時間の間に、こんなにクリアで
強い現象のものを創れるなんて凄いなぁ・・・。
作品をクリエイトする・・・それは今まで
私がやって来なかったことだけど、バランス良く
色んなことにトライして行かなくてはいけないなぁと思った。
今からでも少しずつ始めよう。

8月19日(土)

今日は京の日。京には将棋盤、碁盤があり、
呑みながら気楽に対局が出来る環境なので
将棋や碁が好きなお客さんも多い。
中でも土曜日は碁や将棋の集まりがあることが多く様で
将棋、碁好きなお客さんが特に多い。
今日も1組、定番のメンバーがいらした。
その後、偶然、将棋のプロ棋士S先生が
将棋と碁が好きなお客さんに連れられていらした。
初めていらした方もいたので、少しマジックをお見せした。
「こうやって目の前で見られるのは凄いことなんだよ。」
とおっしゃっているS先生は、マジックと言うものの価値を
高く評価して下さっているんだなぁと実感した。
幾つかお見せした後、お客さんと将棋を指すことになった。
何故か私が角を落として・・・(焦)
お互い入玉してしまい、S先生曰く地将棋になってしまうので
もう一度、新たに指し直した方が良いとのことで、再び対局。
何とか勝たせて頂くことが出来た。
「君なかなか強いねぇ」と久々にお会いしたお客さんと
対局することに。私には途中の盤面が、どのくらい有利で
不利かは、あまりか分からないけど、プロの先生はパッと見で
分かってしまうんだなぁと言うことを改めて実感した。
どうやらその対局は私の方が有利だった様でS先生の
「もう終わってますよ。」
の一言で、もう一局、改めて指すことに。
次の対局は銀がぶつかり合う中盤だったのだけど・・・
「全然ぶったい差ですよ。もう失礼だから辞めましょう。」
とS先生は何故かお連れの方を説得されていた。
勝っていたのかどうなのか、自分ではあまりピンと来て
いなかったのだけど・・・。
碁の対局の記録はかなり古い物が残っているのだそうで、
お城で対局したものも残されているらしい。
300年前の記録のその碁譜(?)を並べると、その発想の
凄さに今でも鳥肌が立つくらいの感動をすることが出来るのだそう。
オリンピックにしても、何にしても、年月と共に研究が進み、
記録が更新されて行く中で、凄いなぁ。
何百年ものときを越えて、同じことを共有しているなんて
何か不思議な感じだなぁ。

幼い頃の記憶

r0131.jpg


レストランのショー、夏休みは家族連れのお客さんが多かった。
思い起こしてみると、レストランでのワンシーンと言うのも
結構、記憶に残っているものだったりする。
私が小学校5年生のとき、初めて本格的なフランス料理の
レストランに連れて行ってもらった。当時、弟は2年生だった。
近所のファミレスとは違って、静か~なところで、
照明も押さえ目でキャンドルの明かりがユラユラゆれていた。
チョウネクタイをしたウェイターさんが、ピシッと立っている。
「ねぇねぇ。あの人さっきからジロジロこっち見てるよ」
弟と小声で言い合っていた。静かな場所で、ウェイターさんに
見張られて、どうしていれば良いのか分からず、落ち着かなかった。
フォークを落とすと、直ちにウェイターさんが拾いに来る・・・
そんな環境に戸惑ったものだった。
パンが出てきた。間が持てないので取りあえずパンを食べた。
食べ終わるとウェイターさんが次のパンを持ってきてくれたので
又、パクパクパク。お腹が空いているのかどうか分からない、
ただ緊張して手が進んでしまっていたのだった。
そんな風にパンを食べ過ぎてしまい、メインディッシュが
来る頃には既にお腹がいっぱいになってしまっていた。
そんなエピソードがあったことを未だに覚えている。

p027.jpg


8月18日(金)

昨日から緒川さんが来日。マジックショーのツアーで
色んな国を回ってる合間の来日で、ショーの話を始め
色んな為になる話を聞くことが出来た。グリーンカードを
生まれて初めて見た。磁器のラインのところに
顔の透かしが入っていたり、歴代の大統領の顔が
凄く小さくプリントされていたり・・・etc
グリーンカードって凄い。私も欲しいなぁ・・・。
今日は京の日。京に行くのは一週間ぶり。
色んなところのお土産を頂いた。こんがりと
日焼けしてる人もいれば、休みがなかった人もいて、
みんなそれぞれの一週間を過ごしていたんだなぁ。

8月17日(木)

今日は六本木のトニーローマにてマジックショー。
夏休みシーズンと言うこともあり、通常とは少し
客層も違い、子供連れの方が多かった。
ファミリーでいらしてる所を優先的に回った。
先月、今月は普段より、マジックがやりやすい空気だった。
学校の夏休み、もうあと2週間か・・・。
夏休みが終わってしまう切ない気持ちを思い出すなぁ。

8月16日(水)

最近、ウィズでは将棋熱が熱い。今日は仁さんと将棋を指した。
2枚落ちで、お互いの持ち時間が20秒ずつ。
飛車と角を落として、どうやって指せば良いのだろう・・・?
最初は戸惑ったけど、やってみると何とかなるもんだった。
勝ったり負けたり、丁度良いバランスに勝敗が繰り返された。
最後に私が3連勝してしまったので、又、駒を落とさなければ
いけないのだそう・・・(焦)どんどん苦しくなって行く。
その後は、ハンズの実演から戻ってきた広樹と対局。
平手で20秒ずつだったのだけど、後で聞いたら香を
落とさなければいけなかったらしい・・・(焦)
駒落ちは大変だ(^_^;)

8月15日(火)

今日はラクーアのババガンプにてマジックショー。
お盆休みということもあり、客層も普段とは違っていた。
レストランに向かう通り道、後楽園遊園地は人で
ごった返していた。普段人がそんなにいない様なところにも
長蛇の列が出来ていて、夏休みなんだなぁと思った。
店内にも家族連れのお客さんが多かった。
ショーが始まる前、夕食を頂きながら、
夏休み、家族で出かけたときのことを思い出した。
毎年、大磯ロングビーチに連れて行ってもらったり、
キャンプや海に連れて行ってもらったり・・・etc
どこかへ出かけた帰り道、生演奏を聴かせてくれるレストランで、
まだ幼かった私は、演奏してる方のレパートリーにない曲を
リクエストして、ダダこねて困らせたことを思い出した。
ほんの小さなワンシーンだけど、ここに来ている子供達も、
ひと夏の想い出として今日のことが心に残るのかもしれないなぁ。
今日のことが絵日記に書かれるかもしれない・・・
そんなこと考えてたら、責任重大な気がしてきた。
頑張ろう!
食事の進み具合を見ながら、席を回った。今日はなるべく
子供がいる席を優先した。色んな親子がいるんだなぁ(感心)
ある席では食事を終え、パパとママはお酒を呑んでいて、
お兄ちゃんと弟くんは、それぞれがゲームをやっていた。
“せっかく家族みんなでいるのになぁ・・・”
早速、その席でマジックをお見せすることに。家族みんなで
マジックという娯楽を共有して頂くことが出来てホッとした。
その後、輪ゴムのマジックを少しレクチャーした。
私がその席を去った後も、家族みんなで一緒に輪ゴムを手に
練習していた。私の小さな希望が叶ったので嬉しかった。
デジタルな世の中だけど、こうしたアナログの
コミュニケーションも大切だと思う今日この頃。
そうこうしてる間にアッと言う間に時間になってしまった。

8月14日(月)

この夏は大会も既に終わっていたので、
今年のお盆は時間にゆとりがあった。
とは言え、箱根の合宿を終え、レーティング大会を終え、
それから夜実家に帰り、明日は夕方からラクーアにて
ショーが入っているので時間の合間を縫っての帰省だった。
叔父ちゃんの新盆ということもあり、良いタイミングに
お墓参りに行くことが出来て良かった。

8月13日(日)

今日は合宿を終え、車で渋谷に戻った。
今日はこれからレーティング。
どうしよう・・・・・(焦)

8月12日(土)

合宿に向かう為、11時の高速バスでスタートした。
帰省ラッシュで混雑しているんだろうなぁ。
と思いきや、そんなに混雑はしていなくて、
1時半くらいには箱根に到着することが出来た。
途中からではあったけど、予言のマジックや、
スプーン曲げや、コインフライ・ザ・グラスなどの
講義を受けることが出来た。
夜はひたすら将棋三昧。仁さんと時計を使っての対局になった。
仁さん20秒、私は10秒、これが1手指すのに与えられた時間。
10秒だと・・・・考えられない(焦)
何局指したか分からないほど沢山対局した。少し休憩して、
その後、Lさんにカップ&ボールの映像を取らせて頂いた。
Lさんのカップ&ボールは絶品もの。その動きを見習って
緻密に作って行かなくては。まだまだ時間がかかるけど・・・。
温泉に入った後は、ひろきと20秒、20秒での対局。
20秒あると少しはゆとりがある。そんなこんなで
ひたすら将棋を指しているうちに、気付くともう3時過ぎ。
もう大半の人が部屋に戻って眠りについていたよう。
やっぱり合宿は新しい刺激を受けることが出来、成長するには
節目節目のこういう刺激が大切なんだなぁと改めて実感した。
成長と言っても、急に凄いことが出来るようになった分けでは
ないけど、自分の中で何かが少し良い方に変化しているのを
感じる。それは本当にごくわずかなものだけど。

8月11日(金)

今日は初めていらしたお客さんに、お料理が
来るまでの間、少しマジックをお見せした。
とても協力的なお二人だった。ロープ、
カードを少しお見せした後、1つ簡単な
マジックをお教えした。
その後、常連のIさんに、ウサギのマジックをお見せした。
完成度があまり高くなくてワタワタしてしまったかも(焦)
緻密さが必要だなぁ・・・(反省)
それはそうと、明日は合宿。渋滞してるだろうなぁ・・・(>_<)

8月10日(木)

今日はミーティングの日。
いつもの様に、いつもの場所に、
いつものメンバーで集まった。
映画の話題から色んな方向へと話が広がって行く・・・。
大会の会場が少しずつ良い部屋に移って行くことも
演出の1つとして考えられていたことを初めて知った。
今日、自分にとって一番のニュートピックは、
“知恵比べが好きな人と戦う”と言う言うこと。
近頃、少しずつ感じてはいた。知恵比べ好きな人向けの
“何か”を考えなくてはいけないことを。
それはある意味自分が避けていたことでもあった。
強引に自分のキャラで強引にゴリ押ししていた点も・・・(焦)
考えて行かなくてはいけないなぁ・・・。

8月9日(水)

今日はミッキーの会社の方達がいらした。
早速マジックをお見せすることになった。
まずは定番のルーティーンからスタート。
同時に4人のお客さんに同じマジックを
お見せしたのだけど、4人ぞれぞれの反応の
違いが面白かった。その後に恒例のレクチャー
マジックを行った。みんな一生懸命覚えて
下さっていた。名刺をお渡しするとマジックが
いつあるのかをメモして下さりマイボトルまで
入れて下さった。次回の予告ということで、
Tちゃんにリングの脱出のマジックを披露もらうことに。
最初は自信なさげだったのだけど、実際に演じてみると
上手に演じられていたので、お客さんの反応も良く、
Tちゃんのお陰で凄く良い感じに場がまとまった。
今度又、来て下さることを楽しみに待つことにしよう。

8月8日(火)

今日は、ゆうき家の日。
電車に揺られながら現場へ向かった。
関内の駅周辺、やたらと人が多いなぁ・・・
と思っていたら、今日はプロレスの試合と
何か大きなイベントがダブルで開催されていたのだそう。
そんなこともあってか?
前半はとても静かだった。9時を過ぎた頃から、ようやく
パラパラとお客さんが入りまじめて一安心。
お店の方がチラシを配るときに“マジックデー”の
看板も持って宣伝をされていた様で
「マジックマジック」と言いながらお店にいらしたお客さんがいた。
料理のタイミングもあるので、お見せするタイミングを
計るのは非常に繊細だ。料理の進み具合を見ながら、
ちょこちょこと幾つかのテーブルを回った。
看板を見て来て下さったお客さん達は
「不思議の国に迷い込んじゃったね。
あれは(チラシをもらったこと)良い出会いだったなぁ」
と言って下さっていた。職場も近い様なので、
ひょっとすると又、来て下さるかもしれない。
そうこうしてる間に時計は11時を過ぎてしまった。
再び電車に揺られて家路に向かった。

8月7日(月)

今日はバイクに乗っていたとき交通事故が・・・。
茶色いセミが口にぶつかって来た。
痛かったなぁ・・・(@_@) 今もピリピリしている(焦)
その後は美しい蒼いチョウチョと出会った。
誰かがアスファルトの道にまいた水を飲みに来ていたのか?
路面のわずかな水の上にいた。
暑い夏の日差しを浴びてキラキラと光る路面の水。
その上にいる美しい蒼いチョウ。だけど、その光景を
観ているとき、それはバイクで飛ばしているとき・・・(焦)
この美しいチョウの命を奪っては行けない!
そう思って数メートル前から進路を避けたのだけど、
その方向にチョウが来る、再び避けても又その方向に・・・
思わずブレーキをかけてチョウを見送った、そんな昼下がり。
フィットネスに行った後、買い物をしてから会社に向かった。
今日はハンズメッセに向けて作られている商品の
パッケージをお手伝い。次の私の密かな目標、それは
DVDやアイテム作りにもっと参加出来る様になること。
そんなわけで、今日このお手伝いが出来たことは
自分にとって凄い価値のあることだった。
10時を過ぎた頃、奥入瀬へ向かった。
今日は先生に人生相談をしに来た
中学3年生の少年と親御さんも来ていた。
ちょうど受験を控えた少年。受験を目前にテニスばかりしている
と言うことで親御さんは頭を痛めている様だった・・・けど
登校拒否やニートが増えているこのご時世に、自分の信念を
しっかり持って自分の道を進んでいる少年は、
逆に立派なんじゃないかと思ったのは私だけ?
バブルが崩壊してから夢や希望や目標を持てない子が多い中、
打ち込めるものがあるのは、凄いよなぁ・・・。
その後、ひょんなことから少し少年にマジックを見せてあげて
欲しいとのリクエストが・・・(焦)
果たして何を見せたら良いのか?
ツイスティングエーセスのカード当てバージョン。
ひとまず、そのマジックをお見せした。これで終わらせちゃって
良いのかな?その前にもスプーン曲げとか観たんじゃないかな?
色々考えて1つだけにしてしまった。するとその後、
先生がマジックを演じて下さった。
お客さんを楽しませることと同時に私が学べるように
私がレパートリーに入れてる様な定番のルーティーンを
中心に演技を進めて下さっていた。私もレパートリーに入れてる
演技なのだけど・・・言葉の使い方、強弱、間、目の使い方、
表現の仕方、カードを置く位置・・・etc 
1つ1つの絶妙な使い方によって、
奇跡になってしまうんだなぁと実感する日だった。

8月6日(日)

今日はミーティングの日。
最近、密かに練習中なのが手人形。
命を吹き込まれた様に動かすのは、なかなか難しい。
抽象的で遠い道のりだなぁ・・・。
幼い頃、沢山のぬいぐるみに囲まれて遊んでいた時代
そのぬいぐるみ1つ1つには名前が付いていて、
それぞれに1つ1つのキャラクターや性格があった。
大人になった今、それが思い出せなくなって
しまったのかもしれない。
以前、銀座のHさんのマジックを観たときのことを思い出した。
私のお気に入りのマジック、
それはタバコの銀紙を宙に浮かすマジックだった。
その演技の何が好きだったかと言うと、
“銀紙が宙に浮いて不思議”と言う観点ではなく、
その小さな銀紙がファンタジックな音楽に合わせて
優雅に、そして可愛らしく手の上を這ったり、宙を浮いたり・・・
まるで命を吹き込まれた様に感じるところだった。
小さな空間での、あのファンタジックな世界観。
無機質な単なる銀紙の切れ端が、とても愛らしく見えて来て、
2~3日その余韻が抜けなかったのを覚えている。
緒川さんのゾンビボールの様にファンタジックなもの。
“タネなんかどうでも良いから、この世界に浸っていたい”
そんな余韻の残るマジック。この種のタイプのマジックは
私が最も憧れるタイプのものと言っても良いかもしれない。
観ている人達を魅惑の世界に誘えるような、2~3日余韻が
残るような、そんな演技が出来るようになりたいなぁ(*^_^*)

8月5日(土)

昨日の話し合いは、ちょっと論点がズレてしまったので、
再度話したかった論点を検証。データーをまとめた。
またLさんと話せる機会を作って話したいところ。
今日は京の日。到着すると既に何組かお客さんが
いらしていた。若手の将棋の先生達は合コンの帰り?
プチ浴衣祭り?13人、浴衣姿の方が圧倒的に多かった。
そんな楽しい雰囲気の団体さんが私が来るのを待っていて
下さったのだそう。マジック好きなA先生の顔を潰さないように
期待に応えられるようにしなくては。そんなわけで早速
マジックをスタートした。思った以上にノリが良くて一安心。
簡単なレクチャーマジックもやった。今までA先生に教えたものは
きっとA先生は披露していると思うので、それはA先生の
持ちネタとして別にしておかなくてはいけない。今まで教えた
意外のものをやらなくては・・・丁度、今日印刷した紙が
あったので、クリップのマジックをお教えした。ちょっと
簡単過ぎるかな・・・?と言う心配とは裏腹に評判は悪く
なさそうだったのでホッとした。A先生達のところでのマジックが
一段落したら、迷わずIさんの席へ直行。そう、Iさんは先週
マジックをお見せ出来ないまま帰してしまったお客さん。
今日は前回の無礼を取り戻せる様に頑張らなくては!
テーブルも、座ってるイスの位置も大丈夫そう。
よし!これなら行ける!そんなわけで、普段はやらないような、
ポットのマジックをお見せすることに。やっぱり液体が
出てくるのは印象が強いんだなぁ・・・。その後、少し
カードマジックをお見せして、それからクリップのマジックを
お教えした。これで前回の失点が取り戻せたかどうかは
分からないけど・・・しばらくの間、少しずつ積み重ねて行こう。
カウンターの隅では艦長がハイテンションに酔っていた。
もうすぐ夏休みなのかな?遠足前夜の子供の様に陽気になっていた。
その後も、3組くらい立て続けにマジックのリクエストが入り、
帰る間での間、ずっとマジックを見せ続けることに。
しっかり仕事してるなぁと実感することが出来るので嬉しい。
KちゃんとTちゃんは京が終わったら、そのまま海に
直行なのだそう。きっと次会うときは小麦色かな?
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク