11月29日(水)

今日は京の日。今日は偶然か?将棋のプロの先生を始め
将棋好きな方も含めて将棋系の方が何組いらした。
前半にいらしていたお2人の若手の方達にマジックをお見せした。
無邪気なリアクションが返ってきた。幾つか見せした後、
1つマジックをお教えすることに。最近、発見したことは、
マジックをお見せしたときに、リアクションが良い人ほど、
マジックをお教えしたときの吸収力が早いこと。
“あれは、ああなってるんだ。こうなってるんだ”と
推理を働かせて観る人よりも数段覚えが早い。
それは、どちらが良いとか悪いではなく、使ってる脳が
右脳寄りか、左脳寄りかと言うことなのかもしれない。
マジックというのは本当に鏡のように色んなことを
映し出してくれるものなんだなぁ。彼らはマジックをお教えすると
ひたすら練習されていた。カラオケの誘いも
「マジックが面白すぎてカラオケどころじゃないよ。
カラオケは次来たときに。」と言うほど熱中されていた。
その後で、3人のプロ棋士の先生が合流。乾杯した後に、
先生達の会話の時間。そして会話が一段落した後、話の流れから
山手線ゲームをやろうと提案した。すると皆さん快く乗って
下さり、早速ゲームを始めることに。最初は東京23区から。
今回は1人1人紙を配ってそれぞれが、その紙に書いて行く、
そんな形式でやることに。23区は程良くて凄く盛り上がった。
その後、47都道府県をやった。ある先生は県の形を体で
表現して下さったりして盛り上がった。
最後のアメリカ50州は私1人単独状態になってしまった(焦)
このゲームは結構好評だった様でとても楽んで頂けた様子。
また何か盛り上がれるゲームを考えよう。
スポンサーサイト

11月28日(火)

今日は、ゆうき屋の日。到着して一段落すると
早速、予約の電話が鳴った。ゆうき屋はおしゃれな
ダイニング居酒屋と言った感じのお店なので、
お客さんは、結構ゆっくりとされる方が多い。
レストランの場合は、料理とのタイミングを見ながら
サクサクとお見せして行くことが多い。
ゆうき屋の場合は、雑談も交えながら結構ゆったりとした
ペースでお見せして、丁度良いくらいだったりする。
今日も和やかな雰囲気で1日が過ぎた。
時差ボケの為、変な時間に眠気が・・・・・(焦)

11月27日(月)

今日はスカッシュに挑戦。意外とボールが弾まないので
最初は戸惑ったけど、やってるうちに段々とコツが
掴める様になってきた。ちょうど面白くなり始めた頃に
タイムリミットが来てしまった(残念)その後は初心者向けの
バレエのクラスに参加した。日頃の運動不足を実感。
体が固いなぁ・・・(自爆)一時期ちょっと柔らかく
なったときもあったのに、やってないとダメだね。
明日は早速筋肉痛になりそうな予感(焦)
アメリカから帰って一週間。その当時は、あまりピンと来て
いなかったのだけど、凄い体験をさせて頂いたんだなぁ、
と後から実感が涌いてきた。ロスでイリュージョンのショーをやって、
そして日本のTVカメラは入ることすら許されない敷居の高い
マジックキャッスル内で許可を頂き映像を撮らせて頂いたり・・・。
今回は自分の力の至らなさに悔しい気持ちになったけど、
この貴重な体験を次に生かすことが出来たら良いなと思うのだった。

11月26日(日)

金、土、日のフィットネスにはこれと言った踊りのクラスがない。
そんなわけで今日は筋トレとエアロバイクとプールで
ウォーキングをすることにした。エアロバイクには
トレーニングをしながら楽しめる様な機能がついている。
液晶画面でエクサテイメントと言う項目を選択した。
南国、山岳地帯等々の項目があったので南国を選択。
きっと南の島の美しい景色を見ながら楽しくサイクリング
出来るんだろうなぁと想像していた。ところが・・・
スタートするとレース形式になっていて、他の自転車が登場。
“3分以内にライバルを抜きされ”と言う指令が出て、
一生懸命こいだ。序盤はゆるやかなのがお約束で、
やはり途中からレースはどんどん激しくなってきた。
周りの人達は、みんなTVを見ながらゆったりと、
こいでいるのに私だけ全力で一生懸命こいでいて・・・
“何でこんなに向きになってこいでるんだろう・・・”
途中でちょっと恥ずかしくなって来た(-_-;)
だけど始めてしまった以上、何か途中で辞める気にもなれずに
5分間、そのレースを続けた。たった5分なのに凄い疲れた。
その後はプールに行ってウォーキングをした。
今日は日曜日なのだけど、将棋の先生達のパーティーの為、
出動することになっていた。どうやら将棋の番組の収録の
打ち上げの様。揃うのがバラバラだったのでテーブルホップ
だけで大丈夫だった。2時間ぶっ続けでお見せした。
その後は、ミーティングの現場に直行。
今日は恐い話特集で盛り上がった。
明日もちゃんと予定通りに動けるように頑張ろう。

11月25日(土)

今日は京の日。今日は将棋好きなKさんが
お連れの方と一緒にいらした。先日覚えたマジックを
何かの集まりのときに披露して好評だったとのことで
今日は又1つ何か覚えに来たのだそう。ただ交通機関の
関係上タイムリミット30分。今日の彼の目的は
新しいマジックを覚えることなので、時間配分を上手く
考えなくてはいけない。前半に1つだけ軽くお見せして、
それから輪ゴムのマジックをお教えすることに。
丁度時間に収まったので一安心。その後も幾つかの席で
マジックをお見せした。有り難いことにこのところ、
毎日チップを頂いている。ケースの中に入れっぱなしで
プチへそくり状態になっていた(?)ちゃんと
チップ貯金の中に移さなくては・・・
そう言えば、○リックさんの番組が先日オンエアされて
いたらしく、ここ数日その話題を振られることが多かった。
マジシャンは手のコンディションを作ることから始める
という内容で、コインを持つときには程良い手の湿度が
必要だと言う話だった。近頃、回答に困る話題が多かったけど、
今回のこの話題は快く回答出来るものっだった。
確かに言われてみれば、コインを持った瞬間に手の
コンディションが変わる感覚を実感出来る。
マジシャンって変な生き物だなぁ・・・。そう言えば
数年前、バーテンダーの友達から勧めてもらったハンド
クリームがあった。最高のコンディションを作ることが出来た
“ケラチナミン10パーセント”。だけど2~3年前くらいから
市場から消えてしまったのが非常に残念・・・・・(泣)
20パーセントだと、ちょっとべと付くんだよなぁ・・・。
10パーセントは、絶妙なしっとり感とサラッと感で
本当に最高だった。普通ハンドクリームはカードを扱う直前に
塗るとペトついてしまうのだけど、10%は手の乾燥する冬場は
カードを扱う直前に塗っても大丈夫なクリームだった。
10%が無くなってしまってから手のコンディションの作り方は
変わってしまった。だけど助かっているのはウィザードインデックと
マジックカードプロ。通常マジシャンがカードを扱うとき、
カードの測面を持つことが多い。そうすると紙という素材は
手から水分や油分を奪い取ってしまう。そんなこともあり
乾燥肌の私の場合、指先だけ荒れてしまう多かった。
だけどウィザードインデックやマジックカードプロは
乾燥した手には非常に扱いやすいカードで、
冬場のダメージが極めて少ないカードだと実感している。
ケラチナミン10%、また復活して欲しいなぁ。

11月24日(金)

今日は京の日。到着すると既に1組お客さんがいらしていた。
見たことの無い方だったので、早速、お見せしに行った。
初対面だと思いきや・・・2人のうちお一人は常連さんだった。
「これは見た方が良いですよ。」とお連れの方に勧めて下さった。
いつもカジュアルな服に帽子だったので、スーツを着ると
ガラッと雰囲気が違って分からなかった。スーツマジックだね。
今日はギャンブル系のものでお見せした。途中、お二人の方が
更に増え4人になった。幾つかお見せしてからレクチャータイム。
みんな一生懸命覚えて下さっていた。マジシャンの手と言うのは
魅力的に見える様で、色々と言われることが多い。普通に見れば、
私の手は間接が太くて骨張っていて、そんなに綺麗な手では
ないのだけど、マジックをやっていると綺麗に見えるらしい。
今日は、スタッフの数とのバランス的に程良い混み具合だった。
いつも私にある唄をリクエストされるMさんもいらした。
Mさんの所に行くタイミングがなかったのだけど帰る間際、
「いつもの、やってくれ。それを聴く為に来たんだ。」
とリクエストされ“いつもの”を唄うことに。
そんなわけで今日のチップは唄で頂いたものだった・・・(焦)
あ~あ・・・“マジック頑張れ”って感じ(-_-;)
久々にEチームやSさんとも、ゆっくりお話したかったけど、
ミニマムな人数だったので、行くことが出来なかった(残念)
時差ボケ、早く直らないかな?

11月23日(木)

今日はカードセットで奇跡の39秒が出た。
どうやって39秒だったのかは分からないけど、
芸術的にカードが取れた感覚だけは覚えている。
だけどその後は50秒代、良くて40秒代後半でボロボロ状態。
あれは幻だったのだろうか・・・?
今日は早速筋肉痛。サルサと言うのは変わった所が
筋肉痛になるものなんだね。今日はゆうき屋の日。
祭日だからお客さんの入りはどうかな・・・?
行ってみると程良く混雑していた。今日は新しい
スタッフの男の子がいて頑張っていた。5テーブルで
マジックをお見せした。休日の和やかなムードだった。
ゆうき屋が終わった後の帰りの電車は東海道線で帰ることに。
普通電車なのにVIPな車両で、特別料金がかかるのでは
ないかと思うようなシートだった。高級感のあるボックス席に
大きなテーブルがついていて、車内販売でも来そうな雰囲気の
そんな電車の中でカードセットやコインロールの練習をしていたら
同じボックス席にいらした紳士が声をかけてきた。
「あの。失礼ですけど・・・凄いですね。プロの方ですか?」
実は前半にやっていたカードセットのことも気になっていた様で、
そのことも説明した。そんな流れでボックス席にいた3人の方に
カードセットをお見せすることに・・・。カードを揃え終わると
拍手を頂いて不思議な空間になっていた。
川崎から品川に到着するまでのほんのわずかなショータイム(?)
あの変わった車両だったから起こった不思議なエピソードだった。
渋谷に到着してから、ツタヤで英語の教材を仕入れた。
そしていつものミーティングを行うレストランに向かった。
久々にみんなに会った。アメリカでのショーのことを報告した。
それはそうと、私は今までに牛丼を食べたことが一度も無い。
そのことを広樹からよく言われる。そんな話の流れから
今日は牛丼について話し合うことになっていた・・・(?)
私的には牛丼と言うもの一個でお腹一杯になってしまうのは
つまらないと言う意見。それに対し、広樹の意見はどんぶりものは
安さと美味しさを追求していると言う意見に。そんなこんなで、
かなり長い時間話は続いた。だけど結局のところ広樹も牛丼は
好きじゃないのだそう・・・。今まで話したことは一体、
何だったんだろう?(^_^;) そんなわけで久々の日本での
時間は楽しく過ぎたのだった。

11月22日(水)

今日は早速、フィットネスのサルサ・ダンスのクラスに参加。
30分程早く到着したので、ひとまずジムで筋トレをした。
と言っても筋トレと言う程たいしたものではないけど・・・(焦)
今までプールばかりだったので、久々にしっかりした運動を
してみると体がなまってることを実感する。
いざ、クラスが始まってみると・・・動きが重いなぁ・・・。
だけど、このクラスはどちらかというと初級者向けの
コースだったので、それ程難しい動きはなかったので良かった。
その後は、事務所によって☆さんとステージショーの話をした。
日本において緒川さんがいない状態で大きなショーを組めるかどうか、
飛行機の中で考えた構想を話した。そうこうしてる間に
京に行く時間になり久々の京に向かった。京ではランチが
始まっていた様で、厨房に新しく見る顔ぶれが。
今日は祭日前と言うこともあり、そこそこに混雑していた。
だけどスタッフの人数が極端に少なくて、大変な状況だった。
4人でいたしたお客さんのテーブルでマジックをお見せした。
今日はちょっと押し出しの強い演技になっていたかな?
幾つかお見せした後に、少しマジックをお教えした。
彼らがお帰りになるまでの間、ずっとマジックで盛り上がっていた。
「歌声がきこえて来なかったけど、今日はカラオケやらないの?」
と言うお店からの問いに
「マジックが面白すぎてカラオケどころじゃないよ。」
と言って下さっていた。私はカラオケというのは、
お客さんを退屈させないための最後の手段と思っている。
マジックにせよ、トークにせよ、カラオケをしないで済んだことは、
それだけ皆さんが、その時間に満足して下さっていたのだと
実感することが出来る。その後も常連のKさんの所で少し
マジックをお見せした。クリスマスも近いのでクリスマスカードを
使ったマジックを1つお教えした。その後は、テーブルで呑んでる
2組のお客さんにマジックをお見せすることに。
別々のお客さんであっても、マジックをお見せすることで
時間を共有することが出来るので良いなぁ。幾つかお見せして、
その後、軽くレクチャーマジックをした。1人の方は帰る時間を
オーバーしてしまったとのことで、一段落するとお帰りになった。
もう1人の方はマジックと言うものの奥の深さに興味を
持たれた様で、ひたすら延々とマジックの話題だった。
と言っても、それはマジシャンはこういう目線で研究をしているか
とか、客層の種類と見せる演目などなど・・・etc 色んな話をした。
私はマジックを通じての体験やら価値観やらを話していたのだけど、
彼曰くは“人生のことを色々教えてもらった”とおっしゃっていた。
そうなのかな・・・???何はともあれ久々の京での1日は一段落。
明日は、ゆうき屋。祭日は混むのかな?混まないのかな?


11月21日(火)

今日は日本に到着。私の11月21日は17:27から始まった(?)
お土産を持って事務所に行った。だけど今日はみんな色んな所に
営業に行ってたので人が好くなかったけど林さんと合流することが
出来て良かった。短い1日だったなぁ。

11月20日(月)

今日は遂に帰国。長いようで短い1週間。今回のアメリカは大変だったし、
自分の力不足を痛感したけど、充実した1週間だったなぁ。
今まで暗中模索で“これを進めれば良い”と言う自信が持てないままに
迷いながら進めてきたけど、今回の旅で自分が何をどう進めるべきかを
発見することが出来た。とは言えアメリカから帰国た直後に急に
自分が変わる訳ではなく、今はただ新しい方向性が見えて来ただけ。
ここからスタートして・・・成果が出るのはもっと後のことだと
思うけど頑張ろう。ダンスを勉強したり、時間の使い方を上手くしたり、フットワークを軽くしたり、観察力を強めたり、頭で分かってる
ことを実現化させる力を付けたり、映画を沢山観て感性と
ショーマンとしての英語力を磨いたり、ホームページを強化したり、
マジシャンとしてのフォースを強化したり・・・etc
何から手を付けよう・・・。まずは明日のフィットネスから(*^_^*)


11月19日(日)

今日は、いよいよ本番。朝9時に会場に行って朝食を取りながら
打ち合わせをした。練習がつまらなそうだったマイケルも、
練習に顔を出さなかったセバスチャンも、本番を迎えた今日は
表情が生き生きしていた。欧米の人は日本人とテンションの
プロセスが違うのかもしれない。今回のショーでは先生が軍師に
ついて指揮を取って下さったので順調に進んだ。Iちゃんが今日の
音響とマネージメントを担当して下さったのだけど、Iちゃんは
フットワークが軽くて優秀で、私に無い物を沢山持っている。
私よりずっと年下だけど、見習う所がいっぱいある。ショーの前に
軽いリハーサルをして、そしてその後に、くつろげる時間を頂いた。
そう、このくつろげる時間を作ることの大切さを初めて知った。
リラックスする時間にはみんなそれぞれが“これをやってると落ち着く”
と言う動作をしていた。マイケルはカードセットを、セバスチャンは
横になってくつろいでいた。演者がベストなショーをやる為には
テンションのコントロールが重要なんだね。ショーが始まると緊張感が
高まって来た。練習のときは、バラバラだったセバスチャンや
マイケルとも今は1つのチームになっていることを実感。
緒川さんはアメリカでカレーのCMに出演していることもあり、
向こうでは有名人。緒川さんのマニュピレーションが始まると、
客席から歓声が聞こえてきた。流石、緒川さん。今までにも色んな
メンバーと色々な場所にショーの営業に行ってるけど、緒川さんの
ショーのときのお客さんの歓声は桁違い。やっぱり力があるんだなぁ。
ショーの中で紙袋を演技をやらせて頂くチャンスを頂いた。お客さんは
ロス在住の日本人の方達なので日本語でokだったので、伸び伸びと
ショーを演じることが出来た。イリュージョンも何のアクシデントも
無く順調に進んだ。ショーが終わると、セバスチャンもマイケルも
ハイテンションで“Good Job!”と、みんなでお互いの手を叩いたり、
ハグしたり、1つのチームとしての絆を実感することが出来た。
先生曰くイリュージョンショーは80点。きっとそのマイナス20点は
私の身のこなしが悪かったのが原因かも・・・(焦)ダンスを勉強して
身のこなしを軽くしなくては!!!もし次回にも又、こんなチャンスを
頂けたなら、そのときは、イリュージョンのパートは私が責任を持って
担当出来る様になっておきたい。緒川さんの負担を軽く出来るように。
夜は再びキャッスルに出向いた。再び撮影するチャンスを頂いた。
キャッスルのマジシャン達も協力的で緒川さんが事情を説明すると
「人を集めて来てあげるよ。地下室でやろう。」と言って人を集めて
下さった。3回演技をやった。最後のショーのときは一番人数が多かった。
お客さんが全員外人さんで、英語で演技をする、と言う慣れない
シチュエーションは、自分を日頃とは違ったテンションにしてしまう。
普段なら気にしないところに気が行ってしまうので、何か分散してしまう。
それでも回数をこなすうちに段々と慣れて来るものだった。ラストの回は
コインから始め、カードを少しお見せして、次にポットを演じ、最後に
曲を使ってムーン&スターを演じた。最後の演技が終わると
「One more」とアンコールの声を頂いた。だけど・・・日本語なら何の
不安もないのだけど、英語になると何をやって良いのかが分からない。
「OK」と言いつつも何をやったら演技が閉まるかを考えた。そして
ツイスティング・エーセスのカード当てをやった。終わる雰囲気になって
くれて一安心。少なくとも前回撮ったときよりは、お客さんの反応も
少し良かったので不快感を与えずに済んだ様で、ちょっとだけ安心した。
とは言え、まだまだ全然ダメだなぁ・・・・・(焦)



11月18日(土)

今日はイリュージョンのリハーサルの日。昨日の演技を緒川さんに
手直しして頂いた。その練習が出来る道具も持って本番会場へ
向かった。今日はマイケルが練習に参加出来なかった。
幸いセバスチャンは来たので、動きを合わせる練習が出来て一安心。
とは言え、実際に演じる3人で動きを合わせていないけど・・・
大丈夫なのかな?何となく輪郭が見えて来たのでちょっと安心。
キャッスル用のプロモーション用のVTRもやらなくては行けない
けど、そのことで頭がいっぱいになってしまうと明日のショーに
響くので、夕飯後はイリュージョンのことだけを考える様にした。
ギャラを払って呼んで下さった人に失礼の無いように、しっかりと
自分の持ち場をこなそう。今、自分に出来る範囲内の全力の力で。



11月17日(金)

今日はイリュージョンの練習をするため、夕方にマイケルが
やって来た。不安なのは、セバスチャンと合わせた練習が
出来ていないこと。マイケルも練習つまんなさそうだし、
大丈夫かなぁ・・・?本番前に繰り返し練習をしておかないと
不安に思うのは日本人の習性なのかな?
今日の夜遅くキャッスルにて私がショーをやってる映像を
撮影させて頂くことになった。勿論、撮影に関して厳しい
敷居の高いキャッスルなので予め緒川さんが撮影の許可を取って
下さった。こんなに色々して頂いたのに演技はボロボロ(焦)
ショーマンシップも出ていなければ、手も酷かった(反省)
お客さんのリアクションを見れば、このままでは問題外だと
一目瞭然に分かった。お客さんとは自分を映し出す鏡だから、
自分の演技が良いか悪いか、その場ですぐに感じ取ることが
出来るもの。今日の演技の駄目さを痛感。マジシャンメンバーを
取ってから、その先は傾斜の急な険しい山であることを実感した。
先生や緒川さんを始め、デビットCフィールド、ランスバートン、
ジョニー・エース・パーマー等など・・・etc 世界に名を馳せる
大きな彼らと比べられなくてはいけないのだから・・・。

11月16日(木)

今日はイリュージョンの練習&準備日と言うことで、
道具の買い付けや、準備などに動く日になった。
マイケルも仕事が終わってから合流。11時から
イリュージョンの打ち合わせ&練習をした。
あんなにコンパクトに運べる道具で、あのイリュージョンが
出来るなんて凄いなぁ(感心)練習してるうちに
段々と緊張感も高まって来た。本番は19日、キャッスルの
プロモーション用のVTRの撮影もしなくてはいけないので、
上手に時間を使わなくては!

11月15日(水)

今日はハリウッド・マジックへイリュージョンの道具を
探しに行った。2つのアイテムを予約し、他の買い物をしに
リトル東京とフライズ(電気屋さん)に出かけた。
フライズの入り口の所で何やら泊まり込んでいる人達がいる。
彼らは木曜日に発売されるプレステ3の為に数日前から
いるらしい。世界中で流行っているんだなぁ・・・。
セバスチャンとマイケルとマイケルのガールフレンドが
イリュージョンの打ち合わせも兼ねて遊びに来るとのことで、
彼らの分も夕飯を準備することに。カレーライスにしよう
と言うことになった。セバスチャンは、やって来るなり、
「俺は朝の9時から何も食べてないから腹ぺこなんだ」
と料理の途中経過を覗きながらニコニコしていた。
ようやく出来上がって食卓に、コールスローとカレーライスと
バナナ&ヨーグルトをセッティング。カレーライスが
口に合わなかったのか・・・あんまり食べていなかった。
やっぱり中辛でも辛かったかなぁ。可愛そうなことをして
しまった・・・(焦)丁度食事が終わった頃に、マイケルと
マイケルのガールフレンドが登場。彼女はベジタリアン
とのことで、急遽、緒川さんがCMに登場している
レトルトのククレカレーのベジタブルカレーを出すことに。
ベジタブルカレーがあるところ辺りが、流石アメリカ。
ひとまず無事に食事が済むと、先生と緒川さんは
日本酒を持ってアンドリューの家の引っ越しパーティーに
出かけて行った。残りのみんなで雑談タイム。
セバスチャンが自分のTシャツについてマイケルの彼女に
意見を聞いていた。それは鷲がハートに止まっていて、
そのハートに剣が刺さっているTシャツだった。
「俺はこのTシャツ凄く気に入ってるんだけど、
よくゲイと間違えられるんだ。ゲイに見える?」
と気にしていた。彼女はハッキリものを言うタイプで
「ゲイには見えないけど、私は嫌い。」
「え?嫌い?駄目?」
「だって、その白いの鶏の糞に見えるから。」
そんな会話の中に“うんこ”と言う日本語が登場。
“うんこシャツ”と呼ばれて目が点になっているセバスチャン。
どうやらマークが言った「Ah・・・Aqcuary ンーコ」
と言うのが広まったのでしょうか?世界共通語になっている・・・?
しばらくして、先生と緒川さんが戻ってきた。
セバスチャンは、このときとばかりにルーティーンの相談を
していた。先生は世界中のマジシャンの先生なんだなぁ。

11月14日(火)

今日は、いよいよ出発の日。何だかアメリカに行くと言う
実感がない・・・・・。いつもはもっと、ワクワクしてるのに
今回は何か少し気分が違う。何故だか分からないけど・・・。
ロスの空港に到着すると緒川さんが迎えに来て下さっていた。
緒川さんの運転する車でハリウッドのウィザードインまで直行。
今日は緒川さんはラスベガスでショーの仕事が入っているそうで
社長と私を送り届けて一段落するとすぐベガスに行ってしまった。
初めて会うIちゃんに買い物につき合ってもらった。Iちゃんは
とっても良い子で、初対面なのだけど変に気を使うこともなく、
楽しい雰囲気で一緒に時間を過ごすことが出来た。夜はIちゃんと
一緒にキャッスルに行った。今週はデビット・ミンキンのショーが
やっていた。だけど・・・アーリーショーだったので9:45が
最後の回で到着したときには既に時間が過ぎてしまっていた。
だけど、デビットに会うことが出来た。彼と会うのは大会以来。
人なつこいキャラで陽気に迎え入れてくれた。その後、少し
キャッスル内をウロウロしていると、アンドリューを発見。
アンドリューは今年の始めに日本に来たとき以来。彼が来日した
とき、あまり一緒に話をする時間はなかったのだけど私のことを
ちゃんと覚えて下さっていた様で嬉しかった。私はアンドリューの
マジックの芸風が凄く好き。ドビュッシーの曲を思わせるような
幻想的で美しいマジックは芸術的で、音楽を使っていないのに
音楽が聴こえて来る様な・・・観てる人がうっとりする様なアート。
社長や緒川さんのキレの良さプラス、アンドリューの優雅な美しさを
併せ持つことが出来たら・・・それが私の目指したい演技。
その前には、まず目の前にある、やるべきことを1つずつ
乗り越えて行こう。その先にある私の理想の“Art of Magic”の
世界ににたどり着けると信じて・・・・・。          

11月13日(月)

ついに明日はアメリカ出発。
だけど準備が出来ていない・・・(焦)
スーツケースに詰め込まなくては!!!

11月14日(火)

今日は、いよいよ出発の日。何だかアメリカに行くと言う
実感がない・・・・・。いつもはもっと、ワクワクしてるのに
今回は何か少し気分が違う。何故だか分からないけど・・・。
ロスの空港に到着すると緒川さんが迎えに来て下さっていた。
緒川さんの運転する車でハリウッドのウィザードインまで直行。
今日は緒川さんはラスベガスでョーの仕事が入っているそうで
社長と私を送り届けて一段落するとすぐベガスに行ってしまった。
初めて会うIちゃんに買い物につき合ってもらった。Iちゃんは
とっても良い子で、初対面なのだけど変に気を使うこともなく、
楽しい雰囲気で一緒に時間を過ごすことが出来た。夜はIちゃんと
一緒にキャッスルに行った。今週はデビット・ミンキンのショーが
やっていた。だけど・・・アーリーショーだったので9:45が
最後の回で到着したときには既に時間が過ぎてしまっていた。
だけど、デビットに会うことが出来た。彼と会うのは大会以来。
人なつこいキャラで陽気に迎え入れてくれた。その後、少し
キャッスル内をウロウロしていると、アンドリューを発見。
アンドリューは今年の始めに日本に来たとき以来。彼が来日した
とき、あまり一緒に話をする時間はなかったのだけど私のことを
ちゃんと覚えて下さっていた様で嬉しかった。私はアンドリューの
マジックの芸風が凄く好き。ドビュッシーの曲を思わせるような
幻想的で美しいマジックは芸術的で、音楽を使っていないのに
音楽が聴こえて来る様な・・・観てる人がうっとりする様なアート。
社長や緒川さんのキレの良さプラス、アンドリューの優雅な美しさを
併せ持つことが出来たら・・・それが私の目指したい演技。
その前には、まず目の前にある、やるべきことを1つずつ
乗り越えて行こう。その先にある私の理想の“Art of Magic”の
世界ににたどり着けると信じて・・・・・。          

11月14日(火)

今日は、いよいよ出発の日。何だかアメリカに行くと言う
実感がない・・・・・。いつもはもっと、ワクワクしてるのに
今回は何か少し気分が違う。何故だか分からないけど・・・。
ロスの空港に到着すると緒川さんが迎えに来て下さっていた。
緒川さんの運転する車でハリウッドのウィザードインまで直行。
今日は緒川さんはラスベガスでョーの仕事が入っているそうで
社長と私を送り届けて一段落するとすぐベガスに行ってしまった。
初めて会うIちゃんに買い物につき合ってもらった。Iちゃんは
とっても良い子で、初対面なのだけど変に気を使うこともなく、
楽しい雰囲気で一緒に時間を過ごすことが出来た。夜はIちゃんと
一緒にキャッスルに行った。今週はデビット・ミンキンのショーが
やっていた。だけど・・・アーリーショーだったので9:45が
最後の回で到着したときには既に時間が過ぎてしまっていた。
だけど、デビットに会うことが出来た。彼と会うのは大会以来。
人なつこいキャラで陽気に迎え入れてくれた。その後、少し
キャッスル内をウロウロしていると、アンドリューを発見。
アンドリューは今年の始めに日本に来たとき以来。彼が来日した
とき、あまり一緒に話をする時間はなかったのだけど私のことを
ちゃんと覚えて下さっていた様で嬉しかった。私はアンドリューの
マジックの芸風が凄く好き。ドビュッシーの曲を思わせるような
幻想的で美しいマジックは芸術的で、音楽を使っていないのに
音楽が聴こえて来る様な・・・観てる人がうっとりする様なアート。
社長や緒川さんのキレの良さプラス、アンドリューの優雅な美しさを
併せ持つことが出来たら・・・それが私の目指したい演技。
その前には、まず目の前にある、やるべきことを1つずつ
乗り越えて行こう。その先にある私の理想の“Art of Magic”の
世界ににたどり着けると信じて・・・・・。          

11月12日(日)

今日はレーティング大会。ここ最近、ジュニアの子達が増えて
より一層賑やかになって来た。テクニカルも日々進歩している。
ちょっと置いて行かれる様な気が・・・(焦)

11月11日(土)

今日は京の日。到着すると既に何組かお客さんがいらしていた。
将棋好きなKさんとお連れの方の所でマジックをお見せした。
幾つかお見せした後に1つマジックをお教えした。
あまりお時間がないとのことで、一段落すると帰られてしまった。
その後も幾つかの席でマジックをお見せした。近くのレストランの
方達も、常連さんで良くいらして下さるのだけど
「あなたは、この辺では有名だよ。
色々と教えてあげたりもしてるから信頼があるんだね。」
と言われて・・・(焦)ウワサと言うのは恐いもんだなぁ。
悪いウワサでなければ良いのだけど・・・(^_^;)

11月10日(金)

今日は京の日。常連のKさんとお連れの方達がいらしたので、
早速マジックをお見せすることになった。
Kさんにお見せするのは本当に久々なので定番の
ルーティーンでも新鮮なリアクションだったので一安心。
「凄く上手くなったね」と褒めていただいたのだけど、
自分的には、そんなに目まぐるしい程の変化はないと
思うのだけど・・・何か変わったのかな?
幾つかお見せした後、定番のレクチャーマジックをすることに。
お連れの方はマジックが好きそうなタイプの方で、
「呑みに行った先でまさかこんな収穫があるとは思わなかった」
と喜んで練習して下さっていた。2時間くらい延々と
マジックタイムが続いていた。もうすぐ忘年会シーズン。
今日覚えたこのマジックが忘年会で役に立つと良いなぁ。

11月9日(木)

今日はミーティングの日。2月に行う
ウィザーズナイト(ライブ)の話題になった。
まだ詳しいことは当日のお楽しみなので発表出来ないけど、
内容を聞いてるだけでもワクワクして来る。
それはそうとアメリカ出発まであと5日になってしまった(焦)
海外でお金をもらってショーをするのは今回が初めて。
緒川さんのショーのアシスタントが主なのだけど、
私の演技をさせて頂く時間も少し頂くことが出来た。
日本以外の国で仕事をするのは長年の夢だったのでとっても嬉しい。
いつか自分がメインで色んな国にショーの仕事に行けるように
なりたいなぁ・・・と、それはまだまだ将来の話。
今は目の前にある、与えていただいた、この仕事を
しっかりやらなくては!!!

11月8日(水)

今日は京の日。今日はレーティングでも常連の
Mさんがお友達と一緒にいらして下さった。
何かマジックショーを観た帰りとのことだった。
早速、定番のルーティーンをお見せした。
一緒にいらしたお友達の方も大のマジック好きで、
ウィザード・インの書籍やDVD等も沢山持って
いるのだそう。演技をお見せした後で、Mさんと
お友達とそれぞれマジックを見せて下さった。
レーティング意外の所でMさんのマジックを観るのは
初めてだったので新鮮な感じだった。お友達の方も、
しっかりとした基礎に基づいたマジックを見せて下さった。
かなり演じ慣れている様で、ちゃんとルーティーンに
なっていた。きっとこれならレーティングでも上位に
入賞するかもしれない。レーティングもお勧めした。
12時過ぎるまで飽きることなくマジックタイムが続いた。
その後、以前マジックを観て感激して下さったお客さんに
再びマジックをお見せすることに。幾つかお見せした後、
恒例のレクチャータイム。きっと誰かに見せることを
イメージしながら練習されていたんでしょう。何回も
何回も手を動かして練習されていた。飲み込みが早いのと
練習熱心さがプラスされ、見せられる演技として仕上がっていた。
近くでお店屋さんをされてるそうで、
「今度、買い物に来た子供に見せてあげよう」と張り切っていた。
そうこうしてる間に帰る時間になってしまった。
少しずつ、また簡単な小ネタも増やして行かないといけないなぁ。



11月7日(火)

ここ数日、月がとても綺麗。家の近所からは建物の合間に
NHKの建物の上の方が見える。その横に大きな満月が
並んでいるのを観て都会的な月も良いなぁと思った。
以前、都庁の横に見えた満月も格好良かったなぁ。
家の地元の方は田舎なので満月のとき月明かりが凄く明るい。
サンルームは天井もガラス張りなので、天井のカーテンを
空けると部屋の中にも月の明かりが満ちてきた。
辺りに明るい建物も外灯もないので月の明かりが際立った。
ベタなのだけど、ドビュッシーの“月の光”を聴きながら、
青白い柔らかな月明かりに照らされた風景の中で過ごしたとき、
幻想的な気分になっていたのを思い出した。
都会の月にはどんな曲が似合うかな?

11月6日(月)

最近、ダビンチ・コードを観た。
沢山の謎がミルフィーユの様に組み合わさっていて、
この映画を観ただけで2~3個マジックの演出が
出来そうな、そんな雰囲気の映画だった。
映画は色んなインスピレーションを与えてくれるものだね。
それはそうと、アメリカ出発まであと一週間・・・(焦)
しっかりやらなくては!

11月5日(日)

今日は大きな恐竜に追いかけられる夢を見た。
ある建物の中に逃げ込んだ。多角形の筒の様な建物で
高さが6mくらいある天井はガラス張りになっていた。
その窓から恐竜に見つかってしまって、再び建物から
逃げ出す、そんな夢だった。変な夢だったけど恐竜を
体験することが出来て貴重な感じもした。
今日は撮影の現場に顔を出した。撮影するのは毎回毎回、
新しい作品。毎月毎回、凄いなぁ。紙玉のマジックの
観客の役でお手伝いをしたのだけど・・・・
これって実際にやられてみると、分からないものなんだね。
初めてお客さんの気持ちを知ることが出来た。
撮影の後はミーティング。緒川さんが日本にいる間に、
聞けることは聞いて置かなくては!!!
今日も演技の細かいところを直して頂いた。普段も演じ慣れてる
マジックだけど、ただ出来ると言うだけではいけない。
キャッスルで演じるにはアートを志さなくてはいけない。
今日はコインの演技の細かい部分を1つ1つ直して頂いた。
緒川さん、エンドゥ、カナカナが近くにいてくれたので、
演技のことも、英語のことも、非常に心強い贅沢な環境だった。
みんなのお陰で段々と進んで来た。緒川さんが日本にいるうちに、
まだまだ取材しなくてはいけないことが沢山あるので、
忘れないようにしなくては。せっかく日本に来たのに質問責めに
してしまって緒川さん、ごめんなさい・・・と言う感じ(>_<)

11月4日(土)

今日はみんなのスケジュール表を作成。
自分の部屋にこれを貼っておくとみんなの予定が
すぐ分かるので、非常に便利。
今日は京の日。世間は3連休の真ん中なんだなぁ。
ある席でマジックをお見せすることになった。
となりの席のお客さんも一緒に観たいとのことで
同時にお見せした。仲良く楽しんで下さっていた。
その後、パドルのマジックをお教えした。
見た目に分かり易いからか?みなさん楽しそうだった。
それはそうと、キャッスルまであと1週間ちょっとに
なってしまった・・・(焦)気合い入れないと!

11月3日(金)

今日は祭日の為、京はお休み。そんなわけで
キャッスルの演技の練習をすることが出来た。
まだまだ出来が良くない・・・(焦)
ピッチを上げないと間に合わないので頑張らなくては!

11月2日(木)

フィットネスのプールの中で歩いているとき、
というのは台詞の練習をするのに非常に良い環境。
英語の演技を覚えるときとても捗る。とは言っても
まだまだ前半の部分しか仕上がってきていないので、
ピッチを上げなくては・・・(焦)
今日は緒川さんが来日する日。勉強会にも来て下さった。
アンドゥと2月の大会の演目の話をした。
演目を書き出して、分析して、アイディアを出して、
それらを組み立てて・・・。自分のことよりも
人のことの方が見えること、分かることが多い。
キャラクターが生きる演出を一緒に考えた。
それにしてもカードセットは練習する場所によって
ばらつきがあるなぁ(-_-;) ある場所では40秒代が続出で、
今日の最高記録は42秒が出たりしたのに、
ミーティングの場所だと50秒がなかなか切れない・・・
フォームが乱れてるのか?目がついて行けていないのか?
明るさなのか?座ったときの体制に問題があるのか・・・?
これから分析して行かなくてはいけないなぁ。
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク