4月27日(金)

今日は竜馬君からピースボートのノートを受け取った。
色々と情報を教えてくれた。ピースボートに乗れることが
決まったときは、ただただ嬉しいだけだったのだけど、
日が近づくに連れ、嬉しい反面、大変な任務を背負って
いることをひしひしと感じてきた。あまり準備が進んで
いないので、ちょっと段々焦り気味・・・。
夜は京に向かった。到着すると既に何組かお客さんがいらしていた。
90才の紳士が再び登場。私の顔を見るや否や、
待ってましたとばかりに「将棋やろう。」と嬉しそうに
おっしゃった。早速、対局をすることになった。
今回は又、前回と違った戦法で来た。この柔軟性に更にビックリ。
しかもそれは私の苦手な居飛車だった。そんなわけで
私は四間飛車をやることに。彼の凄いところは、
持ち駒が少なくても、相手の方が有性であっても、
決してひるむことなく、考えすぎることなく、ビシッとした手を
指せるところ。90才という年齢で、こういう感覚を持って
いることは驚くべきことだと感心させられる。今回の対局は
何とか勝つことが出来たのだけど、一手違いでギリギリの勝ち。
しかも私の方が、持ち駒もかなり多く凄く有性だったはずなのに
押され気味な勝負だった。たった一枚の金と歩だけで・・・
戦争に行った人の凄さと言うのを将棋を通じて感じた。
その後、マジックを観たいと言って下さるお客さんの所へ。
嬉しいことに以前お教えしたあやとりのマジックの道具を
持参して下さっていた。ヒモを見て分かるのだけど、
お教えしたのは、かなり前のこと。それをずっと持ち歩いて
下さっているなんて・・・何か嬉しいなぁ。早速マジックを
お見せした。和やかな雰囲気でお見せすることが出来た。
今日は輪ゴムのマジックをお教えした。皆さん張り切って
練習されていた。今日お教えした、このマジックが又、
皆さんのお役に立つことを願いながら練習風景を見守った。
その後も、今日はマジックのリクエストが全部で4件。
ある団体のお客さんの席では、唄う気満々でいらしてる
お客さん達だったので、果たして無事にショーが進むかどうか
ちょっと心配だった。始めようとしているときも、
何を唄うかで盛り上がっていて、曲の予約も入ってしまっていた。
だけどマジックが始まってみると「これ見ましょうよ。」
と言うことで、予約していたカラオケの曲をキャンセルして
御覧になって下さっていた。唄いたいのを我慢しているのかも
しれないから、コンパクトにまとめないと行けないかなぁ・・・
と思いきや、始まってみると意外と食い付きが良く、
結局のところ、レクチャータイムも含めて1時間くらい
やっていたかも(焦)その後にも古くからの常連のHさんと
お連れのお客さんの所で演技をした。以前にもお見せしたことの
あるマジックだったのだけど、Hさんのリアクションも
新鮮だったので一安心。1つ簡単なマジックをお教えした。
セルフワーキングの簡単なものだったのだけど、自分で出来た
ことにビックリされていた。最後に3人でいらしたお客さんの所で
マジックをお見せすることに。久々にいらして頂いたお客さんで
以前、いらして頂いたときにもマジックをお見せした。
前回、覚えたマジックを沢山披露して、色々お酒を御馳走になった
と言う報告をして頂いた。私がお教えしたマジックで、お客さんが
良い思いを出来たことを知ると、嬉しいものだったりする。
3人の内、お二人は前回も来て頂いた方なのだけど、お一人は
初めていらした方だった。定番のルーティーンでスタートした。
「そんなことが出来るなんて、ドラえもんだよ。」
何だかとても、リアクションが良い。幾つかお見せした後、
パドルのマジックをお教えした。練習風景が、とても楽しそう。
もう一度お手本を見せて欲しいとのことで、お見せした。
「やり方わかってても凄い!」と感心して下さっていたのだけど、
私の教え方が、上手じゃないからかもしれない・・・(焦)
最後に1つ締めの演技をお見せする前に、話の流れから
テクニカルをお見せすることに。カードセットってマジックでは
ないのだけど、充分ショーになるものなんだなぁと改めて実感。
今回は46秒と言うタイムだったけど、それでも感激して下さった。
最後に締めの演技をして場を締めた。
「僕たちは西新宿の奇跡を目の当たりにしてるんだよ。」
などなど、喜んで頂けた様で一安心。
今日、覚えて頂いたマジックも又、役に立つと良いなぁ。

スポンサーサイト

4月26日(木)

今日は、竜馬君と、つかさ君に新聞の復活を教える約束を
していたので、その準備をしてオフィスに向かった。
みんなで楽しく工作タイム。これから柴又のマジックショーが
あるので、みんな大忙し。成功すると良いなぁ(*^_^*)

4月25日(水)

今日は京の日。到着すると既に何組かお客さんが
いらしていた。常連のMさんの席にお邪魔した。
今日もパソコンの美人先生と一緒にいらしていた。
美人先生が前回いらしたときマジックをお見せしたのだけど、
「マジックを観て、世界が見えてきた」のだそう。
どういう意味かは分からなかったけど、
何となく嬉しい感じがする(*^_^*)
Mさんはマジック自体は好きではないのだけど、
マジックと言うジャンルの中で生きている私のことは
評価して下さっている様子でいつも良くして頂いている。
“もっと色んな人に自分を売り込めば良いのに”
などなど、色々言って下さるのだけど・・・
競馬の馬はお金のことなんか考えず、走ることしか
分からないように、私も演技をすることしか分からない。
難しいことは全部マネージャーに任せているので、
せいぜい会社の名刺を渡すことくらいしか出来ない。
まぁ、それはさておき、今日はマジックを観るためだけに
いらして下さったお客さんもいらした。だけど、その方が
マジックを観たいと知らされたのは、しばらくしてから
だったので、タイムリミットが15分しかなかった。
そんな15分の中に、盛り沢山に通常のコースをまとめた。
ひとまず制限時間以内に一通りお楽しみ頂くことが
出来たので一安心。又、改めて来て下さると言って
下さったので、楽しみに待つことにしよう(*^_^*)



4月24日(火)

今日は、ゆうき屋の日。到着してしばらくすると、
竜馬君と、つかさ君が来て下さった。
せっかくなので早速、定番のルーティーンからスタート。
特に大したことが出来るわけではないけど、通常通りの
演技をお見せした。幾つか演じた後、簡単なマジックを。
輪ゴムや、あやとりのマジックというのは意外と知らなかった
様なので、今日は新しいレパートリーとして幾つか伝授。
2人とも流石マジシャンだけあって、飲み込みも早かった。
今日の、ゆうき屋は、お客さんがいなかったので、
生のお客さんのリアクションや対応を見せてあげることが
出来なかったのが悔やまれるところ。果たして今日の
テーブルホップが彼らにとって参考になったかどうかは
分からない・・・(焦)柴又のライブの話題をしてたので
私も参加させて頂いた。誰かのショーを考えるとき、
色んなアイディアが浮かんでくる。今すぐには間に合わないけど、
近い将来、面白い演出が出来そうな、そんなイマジネーションが
涌いてきた。ひょっとしたら、将来的には彼らと
ボックスイリュージョンをやる日が来るのかもしれないなぁ。

4月23日(月)

4月も、あと一週間で終わってしまう・・・(焦)
やばい・・・・・。

4月22日(日)

今日はレーティング大会。今回で76回を迎えたレーティング。
何だか近頃、参加する年齢が若いなぁ。10代の子が半分は居た。
テクニカルも回を重ねる毎に進歩している。私も自分なりの記録を
少しずつ伸ばそうと試みている。コインロールも公式では初の42回、
マッスルパスも、25センチをクリアし、30センチまであと一歩。
トップクラスの人と比べれば、まだまだ凄い差があるのだけど、
こんな風に地味~に自分なりの記録を伸ばしている。
今日はこの30センチが飛んでいれば、決勝に出られたのに・・・
と次の欲が出るもので、あと一歩と思うと、ちょっと悔しい。
数日前、過去のレクチャーノートを見たときに改めて
“サイン・ド・カード”と言うマジックを見直した。
そんなわけで、今回のレーティングは、サイン・ド・カードを。
だけど、演技だけだと2分くらいであっさり終わってしまう。
何かエッセンスを足さなくては。いつもは、やりたいことが多すぎて
削ることの方が多いのに、今回は増やす方に工夫を凝らした。
今回のレーティングは、ちょっと新しい世界が見えた様な気がした。

4月21日(土)

今日は京の日。土曜日の京と言えば、
将棋や囲碁の好きなお客さんが多い日。
今日は、明日のNHKの対局を控えたS先生を始め、
囲碁の好きなチーム、そして将棋好きなKさんと
90才の将棋愛好家、その後にも将棋の強いUさん、
と将棋、囲碁関係だけで4組のお客さんがいらした。
90才の紳士は、そんな年齢を感じさせないくらい、
伸び伸びと、はつらつとしている。彼は1日5時間、
将棋の勉強をされているらしく、とても感心させられる。
久々に1局指しましょうと言うことになり早速対局。
前回、対局させて頂いたときより、更に強くなっていた。
しかも、1手1手を感覚で指すことが出来る・・・
とても90才とは思えないテンポの良さ。
今日は、そんな彼に勝つことは出来なかった。
勝った後も、偉そうにすることはなく、握手を求めたり、
お茶目に振る舞って周りを盛り上げていた。
90才になっても、こんな風に立ち振る舞うことが
出来るんだなぁと感心させられた。
幾つになっても勉強することの大切さを教えられた日だった。

4月20日(金)

今日は常連の@さん登場。中国拳法の龍先生が
亡くなられたことを知っていたのでビックリ。
今日はプロ棋士のA先生が、ある対局でH先生に勝った
と言うことで店内は盛り上がっていた。
Sさんと接待のお客さんの席でマジックをお見せした。
和やかなムードでショーが進んで行った。
その後、近くのレストランのシェフチームの席で
マジックをお見せした。いつも数人でいらして
下さるのだけど、特にBossはマジックと言うか技が好きで
いらっしゃる度に「カードやろうよ。カード」とリクエスト。
マジックを覚えるよりも、技を観るのが好きな方達なので、
見せることを中心に幾つかの演技をお見せした。
驚いたのは途中、場の流れから、初心者の方でも出来る、
とても簡単なマジックを演じたのだけど・・・
あんなにビックリされるとは思わなかった。
ひょっとしたら、以前、お教えしたことがあった様な
気がするんだけどなぁ・・・。
幾つかお見せした後、将棋がスタートした。
皆さん将棋もお好きな様で早速、対局がスタートした。
その後、私も勝った人と対局することに。ひとまず
勝つことが出来たけど、アッと言う間に帰る時間になっていた。
将棋を始めると時間が経つのが早いなぁ。

4月19日(木)

今日はオフィスに将棋のM名人が遊びにいらしていた。
M名人にお会いするのは本当に久しぶりだった。
6月のピースボートに向けて少しずつ準備を進めている。
数日前、私の本とセットにするアイテムが100セット完成。
ピースボート用のDVDも作りたいし、ショーも作りたいし、
色々やらなくてはいけないことが沢山ある。
ピースボートの経験のある、ひねモンさんや、エンドゥや、
竜馬君に取材しながら色々と進めて行かなくては。

4月18日(水)

今日は京の日。到着すると既に2組お客さんがいらしていた。
常連のMさんとお連れのお客さんの席へ。Mさんは私のHPを
御覧になって下さっているそうで、お会いすると、
よくその話題になる。その後、お連れの方にマジックをお見せした。
「鳥肌立っちゃった。」と言いながら御覧になっていた。
1つお教えすると感激して下さっていた。
その後、初めてお会いするお客さんにマジックをお見せした。
楽しい雰囲気でお見せすることが出来て一安心。
今日も平和に1日が終わった。

4月17日(火)

今日は、ゆうき屋の日。
到着すると既に2組お客さんがいらした。
そんなわけで、ショーも早いスタートになった。
今日は、お客さんの切れ目のない1日だった。
ゆうき屋がオープンして4月10日で丸一年。
かなり定着して来た。料理へのこだわり、接客へのこだわり、
マジックや占いを置くなどの企画のこだわり・・・etc 
その全ての努力が成果となって今、現れ始めているんだね。
今日も、いくつもの席で演技をお見せした。
“美味しいものをたべながら軽く一杯呑もう”
と言う雰囲気のお店なので、そんなに酔ってる人もいないし、
心も頭もゆとりがある。お客さんのテンションが、
マジックをお見せする上で本当に調度良い温度に暖まっている。
熱すぎず、冷たすぎず、このテンションは
マジックと、とても相性が良い。
1周年を迎えた今年も頑張って行こう。

4月16日(月)

今日は玄関のドアが壊れて閉まらなくなってしまった。
そんなわけで、業者さんが来るまで一歩も外に
出られないまま1日が終わってしまった(;_;) あ~あ。

4月15日(日)

今日は、先生が帰国。色々とお土産話を聞いた。
今回のアワードは、レッドカーペットが引かれたり、
取材も多かったりで、凄く華やかだったらしい。
気付いたら4月も半ばを過ぎている・・・(焦)
6月のピースボートに向けて色々準備をしなくては。


4月14日(土)

今日は京の日。常連のKingさんが可愛い女性と
一緒にいらしていたので、早速マジックをお見せすることに。
楽しい雰囲気でお見せすることが出来た。
Kingさんは何度も私のマジックを観て下さっているのだけど、
“最初見せてもらったときと比べると、喋りとか上手くなった”
と言って下さった。自分では実感が無いのだけど、
少しずつ何かが成長しているものなのかな?
今日は、やや忙しめな日だった。カウンターのTさんに
マジックを教えて欲しいと言うリクエストがあったのに、
なかなか行くことが出来なかった。常連のKさんとお友達の
所にお邪魔して、マジックをお見せすることになった。
とてもノリの良い方達でリアクションも派手だった。
Kさんは何度か同じマジックを観ているはずなのだけど
驚きに新鮮さがあった。ダートマジックは、お客さんとの
掛け合いによって進行して行くので、お客さんの反応が良いと、
より一層エンジンがかかって来る。
「わぁ!気持ち悪~い。」
と言いながらも食い入るように御覧になっていた
お客さんと一緒に作り上げて行くショータイム。
ハッキリ言って、Kさん達の席では、凄く良いショーが出来た。
みなさん、とても興奮した状況で、ショーの後もずっと
マジックの話題がつきなかった。
「呑みに来て、こんな本格的なマジックが観られるとは
思ってもいなかった。」と言って下さった。
そんな余韻の中、帰る時間に。最後にTさんの所で
簡単なお札のマジックを1つ伝授。
何だか、ちょっとドタバタになってしまったかなぁ・・・(焦)

4月13日(金)

今日は免許の講習会。地元の会館に向かった。
会場には沢山の人がいた。ここに集まる人達は
みんな4月生まれ?牡羊座軍団大集合。凄いなぁ(感心)
講習も終わり無事に免許をもらうことが出来てホッとした。
いったん家に戻って少し仮眠を取ってから京に向かった。
初めてお会いするお客さんのところでマジックをお見せした。
押しの強いタイプの方達だったので、果たしてお見せすることが
出来るかどうか心配だったけど、いざ演技が始まってみると
お行儀良く観て下さっていた。だけど基本的には、人の話を
聞くよりも、自分が中心に喋っていたいタイプの方達だったので、
あまり長くしないように、コンパクトにまとめた。
今日は金曜日なのに静かな1日だったなぁ。

4月12日(木)

今日は免許更新の為、実家に。庭にお花が咲いていた。
「菜の花きれいだね。」
「あれは白菜。向こうの白いのが大根。」
「・・・・・え?・・・(焦)」
「あっちにあるのが天豆で、向こうにあるのがエンドウ豆」
お父さんは最近、家庭菜園を始めたらしい。
どうやら植える時期を間違えて花になってしまったのだそう。
家の庭の菜園は菜園と言うより、お花畑になっていた。
それはさておき、今日もお母さんが手料理を用意してくれていた。
相変わらず見事な料理が並んでいた。食事をしながら
晩酌をするのが、家の定番なのだけど、今日はピンクの
ドンペリだった。美味しい料理があるとお酒も進むなぁ。
その後は、お母さんの2日遅れの誕生日をケーキでお祝いした。
こんな風に家族で楽しい時間を共有できることを噛みしめた。
明日は午前中から免許の講習。ちゃんと免許もらえると良いな。

4月11日(水)

今日は京の日。到着すると既に1組お客さんがいらした。
お一人の方は凄く久々にいらしたとのことで、
早速マジックをお見せすることに。まずはロープから
始めたのだけど「ロープを調べて下さい。」と手渡すと
「おまえ何かやったのか?カツ丼食うか?」
と一生懸命ロープに話しかけていた。
聞くところによると取り調べをしていたのだそう(^_^;)
世の中、色んな人がいるもんだ。
幾つかお見せした後、簡単なマジックを少しお教えした。
もう何処かで見せることを想定して練習されていた。
その後、3人でいらしたお客さんの所でマジックをお見せした。
まずはロープから。まずロープを調べて頂いたのだけど、
その中のお一人の方が、中くらいのロープでさり気なく
鮮やかな手つきで1つマジックをやられていた。
古典のちゃんとしたロープマジックだったので訪ねてみると、
マジックの教室に習いに行っているのだそう。
幾つかお見せした後、輪ゴムのマジックをお教えした。
皆さん張り切って練習されていた。感心させられたのは、
一番不器用(?)で覚えるのが遅かった方が、
熱心にずっと練習してるうちに上手になって行ったこと。
お一人の方は、マジックを観るときタネがどうなってると言う
見方をするよりも、マジックを観て暖かい気持ちになりたい
のだとおっしゃっていた。だから今TVでやってるような
マジックを観ても何も感動はしないのだそう。
実は私も“どう?不思議でしょ?”だけをテーマにした
今のTV番組、そしてそれに影響される一般の人達に
もどかしさを感じていた。マジックの本当の凄さって
そこではないのに・・・。もっともっと観て欲しい部分があるのに
TVや一般の人が求めるものは、それなんだ・・・。
だけど、彼の様な見方を出来る人が、一般の中に、
ちゃんといることを知って、ちょっと感激した。
Art of Magic・・・芸術としてのマジックを。

4月10日(火)

今日は、ゆうき屋の日。到着してしばらくすると
女性のお客さんが3人でいらした。恐らく仕事仲間の様子。
食事が一段落したところでショーを始めることに。
ノリが良く楽しい雰囲気でお見せすることが出来た。
幾つかお見せした後に、簡単なマジックを1つお教えした。
その後、あやとりの話題で盛り上がり、一瞬で出来る
ホウキをお教えした。話の流れで“ターバン野口”の話題になり、
“ターバン野口”の折り方をお教えすることに。
何だか全然マジックじゃないし・・・(焦)だけど皆さん
興味津々楽しそうに、それぞれターバンを作製していた。
折り方に3人それぞれの個性が出るんだなぁ(感心)
ある方のターバンはベトナムっぽかったり、
ある方のターバンは昔の時代の子供をおんぶしてる
お母さんみたいだったりで、何だか凄い盛り上がった。
それはそうとピンチを救うターバン。マスコットとして
財布に忍ばせておいても、いざというときにこれを広げれば
1000円札だから困ったときに凄い助かる。
その後、たまたま店の近くを通りかかったが方が
テークアウト用のチキンをオーダーされていた。
チキンが出来るまでの間、マジックをお見せすることに。
何だかとても感激して下さった様子で一安心。
もし彼がチキンを買う為に立ち寄らなかったら、
こんなシチュエーションにはならなかったんだと思うと
ちょっと不思議な気がした。その後、3人でいらした若手の
お客さんのところでマジックをお見せした。マジックを
御覧になるのは初めてとのことで、盛り上がっていた。
1人の方はお友達に電話をされていた。
「今、目の前で凄いことが起きてるよ!おいでよ。
じゃぁ今度来ようよ。わぁー!」
電話でお友達にマジック実況中継状態になっていた。
そうこうしてる間にアッという間に帰る時間になっていた。
今日も無事に1日が終わって良かった(*^_^*)

4月9日(月)

ドレッシングは自分で造った方が美味しい
と言うことを最近になって発見した。
今まで何で気付かなかったんだろう?
ピュアな味がして凄い美味しいのに(*^_^*)

4月8日(日)

今日は伊香保にて大学の新入生歓迎会のマジックショー。
エンドゥ、仁さんと一緒に3人で現場へ向かった。
到着して、まず会場を見に行った。300人と言う人数でも
1人1人お膳が並べられてる和室になると会場が凄い広い・・・(焦)
同じ300人でも、洋室で円卓や、立食の場合は、
もっとコンパクトにまとまっている。いつも、そう言う
シチュエーションが多かったので、今回の会場はビックリ。
横の幅は、それ程広くはないのだけど、奥行きだけで言えば、
ラスベガスのリック・トーマスのシアターよりも広いかも(焦)
ひょっとすると、奥行きにだけは、ランスバートンのシアターと
同じくらい?遠くの席の人は、どのくらい見えるのか、とても心配。
虎でも出さなきゃ行けないかなぁ・・・?そんな広さだった。
いよいよ時間が来て、ショーがスタートした。
遠くの方の人達は、ちゃんと見えているだろうか・・・?
全部で7つの演目があったのだけど、私は3つ目、6つ目、
7つ目に出演した。3つ目に演じたときは、まだ客席には全員
着席していたけど、6つ目の演技をする為にステージに出てみると、
部屋の外に出て行ってしまってるお客さんが20人以上はいた。
20人くらい、いないと言うのに、客席にはいっぱい人がいるので
空席が目立たないのが恐いところ。
この奥行に集まる300人の人をまとめるのは難しいなぁ。
果たして、どのくらい楽しんで頂けたのだろうか?
後ろの方の人は、大丈夫だったのだろうか・・・?
入学して間もないこともあり、みんなリアクションも
控えめだったので、更に掴めなかった。
今回のショーは苦戦しました(>_<)

4月7日(土)

今日は京の日。マジックを観る為に、いらして下さった
お客さんが何組かいらした。まずはカウンターに
お一人でいらしたIさんの所でマジックをお見せした。
難しい年代かな?と思いきや、とてもリアクションの
良いお客さんだった。幾つかお見せした後、
1つ簡単なマジックをお教えした。覚えるのが早いので感心。
演技が一段落して次の席へ向かった。先日いらして下さった
Kさんが、お連れの方を一緒に連れてきて下さっていた。
お連れの方はマジックが観られると聞いて、楽しみにして来て
下さっている様子。しっかり、やらなくては!
リアクションが良いので楽しい雰囲気でお見せ出来た。
幾つかお見せした後に、簡単なマジックを1つお教えした。
皆さん楽しそうに練習して下さっていた。
その後で、デパートで買ってすぐ出来るようなマジックも
やってみたい、と言う話になり、仕掛けがあると言う前提で
1つだけカラーチェンジングデックを使った演技をお見せした。
これはこれで凄い良いリアクションだった。
だけど、マジックが終わった後、人に手渡すことが出来ない
デックであることも説明。そしてKさんからのリクエストで
カードセットをお見せすることに。50秒と言うタイムだったけど、
それでも感心して下さっていた。マジックが一段落した頃に、
その席の1人の方から、Kさんがお誕生日であることを聞いた。
とっさに準備をして、最後の締めのマジックとして
バースデーマジックをお見せした。嬉しいくらいに喜んで下さった。
ずっとこの席にいて、何の準備もしていないのに、突然
バースデーカードが出現したことが、ずっと話題になっていた。
これもタイム・ミスディレクションの1つなのでしょうか?
何はともあれ、喜んで頂けて良かった(*^_^*)

4月6日(金)

誕生日に頂いたPSPでデビット・C・フィールドのショーを観た。
やっぱり、この当時のデビットって良いなぁ。
特に好きなのは、野球少年の話と、絵の話と、里帰りの話。
1本の映画を観ているようで、
こういうショーが出来る様になりたいなぁ。

4月5日(木)

今日は、はとバスツアーのマジックショー。
今日の現場は新宿の住友ビルの51Fのレストランだった。
初めて行く現場なので早めに出かけた。30分ほど時間が
余ったので50Fの喫茶店で一休み。遠くの山脈まで
景色が一望出来る。窓の外を見ると見覚えのある景色が。
いつも通ってる道を発見。いつもこんな小さなことろで
行ったり来たりしてるんだなぁ・・・。
時間になり、レストランへ向かった。勿論とても眺めが良く
店内も高級感のある感じの良いお店だった。
通常のはとバスツアーは、少人数のお客さんが数多く
いらっしゃるので、今日もそうなのだと思っていたら、
今日は1組の団体さんの貸し切りだったのだそう。
サロンの用意をして来れば良かった・・・(-_-;)
紙袋をやるには最高に美味しいシチュエーションだったのに。
と今更言っても後の祭りなので、今あるもので何とか
良いショーが出来る様にじっくり考えた。
いよいよツアーの皆さん到着。サロンは出来なかったものの
1グループだけなので、普段よりもゆったりと時間を
使うことが出来た。だけど、今日のショーは構成が
あまり上手じゃなかったなぁ(反省)
コース料理に例えるならば、一番最後にデザートでなく、
マグロのカルパッチョを出して終わってしまった様な感じ?
締まりのない終わり方になってしまった・・・(反省)
帰り際、品の良いお店の女性支配人さんが
「家でもやって下さいな」と名刺を下さった。
素晴らしい眺めの雰囲気の良いお店を後にして家路に向かった。
荷物を置いてから、ウィズに向かった。今日は、ある演技を
チェック用に撮影したかった。先日「ハリーポッター4」の
DVDを観て思いついた演技があり、実は火曜日の夜から
その演技を考えるのに夢中になっていた。エンディングも
出来てないしボロボロだけど完成を目指して・・・。

4月4日(水)

今日はチャイナデーと言うことで、みんなチャイナの衣装だった。
常連のIさんに久々にお会いした。チキチキと言うレストランに
行って来たとのことで、そこでもマジックをやっていたのだそう。
名刺を見せて頂いたのだけど・・・誰だか分からなかった(焦)
その後、新作をと言うことで少しだけお見せすることに。
ただ結構、酔って目がちょっと遠くに行ってしまっているので、
あまり観る体力は残っていないことが分かった。
なのでテンポ良く、本当に少しだけお見せした。
その後、常連のNさんと将棋を指すことに。
そして気付くともう帰る時間に・・・(焦)
将棋を指すと時間が経つのが早いなぁ。

4月3日(火)

今日は、ゆうき屋の日。いつも美味しいまかないを
出して頂いているのだけど最近、品数が多い気が。
今日はトマトのサラダを付けて下さった。
しばらくして、初めてのお客さんが登場。
彼らは本当は違う店を探していたのだそうだけど、
迷子になってるところを店長に声をかけられて
思わず入って来たとのこと。店内のユニークさと料理の
美味しさに徐々にこの店にはまりつつある様子。
頃合いを見計らって早速マジックをお見せした。
とてもリアクションが良い方達だった。幾つかお見せした後、
1つ簡単なマジックをお教えした。見せることを
想定しながら張り切って一生懸命練習されていた。
今日は、お誕生日を迎える常連のOさんがいらしていた。
オーナーさんがOさんの為に腕を振るって創った
創作料理の数々がテーブルに並んでいた。
「マジック始める前に紹介入れてあげるよ」
とオーナーさんが張り切っていたので、お任せすることに。
「今日は、Oさんのお誕生日と言うことで、
 今からMistyミュウさんが唄を唄います!」
「えー!唄じゃないですよ。」
唄は何を唄ったら良いか難しいもんね。と言う話になり、
“ドナドナ ドナ ドナー こうしを乗せて”と、
何故か、お客さんは“ドナドナ”を唄っていた(焦)
それはさておき、早速マジックをお見せすることに。
待機してる最中、お客さんの状況にアンテナを立ててジッと
背中で観察するのがマジシャンの常。見た感じ結構酔ってるのかな?
と思いきや、私が思っていたよりも、酔っていなかったので
マジックも、しっかりとお見せすることが出来た。
お誕生日を祝うマジックも、そんなにたいそうなものを
用意していたわけでも無かったので、誕生日を迎えたこの1年を
占いましょうと言う占いマジックからスタートした。
酔って騒いで・・・と言うOさんに、みんな絡まれたりして
苦戦しているみたいなことを聞いたのだけど・・・
実際にお見せしてみると、彼らが絡んでくるなんて
想像も出来ないくらい、礼儀正しい良いお客さんだった。
続いてギャンブルっぽいテーストで、お見せしたら、
実際にカジノでギャンブルをされたこともあった様で、
食い付きが良く良い感じに盛り上がった。
幾つかお見せした後に簡単なマジックを1つお教えした。
皆さん楽しそうにおのおの練習して覚えて下さっていた。
そして、最後に1つお誕生日マジックで締めくくった。
お誕生日を迎えたO夫人の目が少しだけ潤んでいたのを
見て何か嬉しかった。涙を流して喜んでくれたら・・・
それは、どんな褒め言葉にも勝るものだから。
だけど、まだ私の力はこの程度。
もっともっと強い感動が与えられるようになりたいなぁ。
ひとまず良い感じに場が閉まったので、次のテーブルへ。
調度お会計を済ませたばかりだったのだけど・・・
「せっかくだから」と言って再び見る体制になって下さった。
結構ノリが良いお客さんで楽しくお見せすることが出来た。
また24日にお友達と一緒に来て下さるとのことなので、
次も期待に応えられるように頑張らなくては!

4月2日(月)

先日、気になるTVの特集を見た。
それはルービックキューブのちびっ子チャンピョンの特集。
新しい記録を狙うちびっ子達は、遊ぶことも犠牲にして、
食事と寝るとき意外は、ずっとキューブの練習をしていた。
しっかりとした定跡がある様で、壁一面にその定跡を書いた
紙が張り付けてあった。記録に伸び悩む少年が名人に相談に
行ったところ、フォームが良くない様で、そのフォームを
直すことで記録が縮まると言う話をしていたのを見て、
テクニカルと凄く共通するものを感じた。
カードセットや、コインロール、マッスルパス、記憶、
テクニカルの競技にも“理想的なフォーム”がある様に、
キューブの世界にも“理想的なフォーム”があるんだね。
どの世界も同じなんだなぁ・・・と思うのだった。

4月1日(日)

今日は誕生日を迎え、今日から36才になった。
だからと言って昨日と何も変わったわけではないけど。
今日はひねモンさん邸で誕生パーティーを開いて頂くことに。
7時30分。ひねモンさん邸に向かった。
御馳走を用意して下さっていた。
お祝いに開けて頂いたシャンパンと美味しい料理を頂いた。
“私だけ、こんなにしてもらって良いのかな・・・?”
と思いながらも、みんなの行為に甘えてしまった。
料理が美味しかったのと楽しかったのとでお酒が進んでしまい、
シャンパン2本開けて頂いてしまった・・・(焦)
こんなハッピーな時間を過ごすことが出来て、
今日は、みんなに感謝感謝の1日でした。

3月31日(土)

今日は京の日。到着すると既に常連のIさんと
お連れのお客さんがいらしていた。
早速Iさんの所でマジックをお見せすることに。
最初はロープからスタート。次に3シェル、アセンブリと
今日は何だかオープニングにやるものが連なってしまった。
Iさんは、結構沢山マジックを覚えて頂いてるので、Iさんも
やっていないような簡単なカードマジックを1つお教えした。
今日は、ゆったりとした1だった。お花見シーズンの為か?
昨日の夜から一睡もしないで徹夜で飲んで今日のこの時間を
迎えている方も多かった。みんな凄く大変そう・・・(焦)
初めていらした2人のお客さんにマジックをお見せすることに。
定番のルーティーンをお見せした。演技の後、簡単なマジックを
1つお教えして、締めの演技をしてショーを閉めた。
その後は東京タワーを消す話やら、自由の女神を消す話やら、
マジックトークに花が咲いた。イリュージョンも素敵に
演じられるようになりたいなぁ。

3月30日(金)

今日は京の日。通常9時に現地入りするのだけど、
今日は8時に来て欲しいとのことで8時にスタンバイ。
どこかの会社のパーティーの様で団体のお客さんで賑わっていた。
準備を完了させて早速ショーを始めることに。
まずは全体的にお見せして、それから各テーブルを回ることに。
ノリが良くてとても楽しい雰囲気にショーをまとめることが出来た。
サロンの後は、1テーブルずつ回って行くことに。
まずは、遠い席からスタート。9時20分までに終わらせて
欲しいとのことなので、ライトな構成に仕上げることに。
幾つか用意しているマジックのパーツを組み合わせて・・・。
その場その場の状況で用意していたものと違う道にそれることも
あるけど、それがダートの面白いところでもある。
回るテーブル毎に、自然と演技が変わって行く。
あるテーブルでは、マジックバーに良く通っていると言う
ちょっと年配の気難しそうなお客さんがいらした。
お見せしてる最中に徐々に、そのことに気付いたのだけど、
カードマジックを御覧になりながら「これは見事だ」とか
色々言って下さっていたけど、きっと恐らくカードマジックは
見慣れているだろうなぁ・・・そう思って少しテクニカルを
少しお見せした。カードセットは説明しながら54秒と言う
遅めなタイムだけど、それでもお客さんは盛り上がって下さった。
マジックバーに通っているお客さんも、
「マジックって凄いんだなぁ」と違った発見をされた様子。
カードセットで充分エンディングになったので、次の席へ。
あと2テーブルなのだけど、隣り合った2つのテーブルは
一体感があったので、一緒にお見せすることに。2テーブル
一緒にお見せ出来ると時間に少しゆとりが増えるので、
少し演目を増やすことが出来た。演技が終了したのは9時18分。
凄く理想的なタイム。タイムリミット有りのマジックショーは、
最近のはとバスツアーで鍛えられたなぁ。こんな風に、
ほんの少しずつでも何か成長してるのかもしれない。
9時30分にパーティーはお開きになった。時計はまだ
10時前なのに、何か凄く仕事したという充実感(*^_^*)
今日は何があったのか?凄く混み混みな1日で次から次へと
お客さんがいらした。団体のお客さんも多く満席になっていた。
最初は将棋関係のお客さんの席でのんびりしてたのだけど、
途中から、急に忙しくなった。Eチームの会社の仲間達は
初めてマジックを観るとのことなので、彼らに何か見せて
欲しいとのことで定番のルーティーンをお見せした。
「もっと見たい」とのことになり、カードのマジックを
やろうとマジックを始めたそのときに、カウンターから
「こっちでマジックやって」とお呼びが・・・。
流石に途中過ぎるので、その演技1つだけはやらないと。
だけど、カウンターではどうしても待ちきれない様で、
「早く!こっち来て!」と言う声が・・・。
ひとまず1演技終えて、その場を後にすることに。
本当はもう少し、と言うよりも、最後のマジックが
締めのマジックだったら、満足感を残してその場を後に
出来たのに・・・なかなか上手く行かないものだなぁ。
カウンターに向かった。将棋仲間のMさんとお連れのお客さん、
そしてその隣には久々にいらしたIさんとお連れのお客さん。
4人のお客さんにマジックをお見せした。恐らく皆さん
お互い初対面だけど仲良く御覧になって下さった。
その後、また別の席でマジックが観たいというお客さんが
いらしたので、そのテーブルにお邪魔した。
何だか凄く忙しい1日だったなぁ。
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク