6月26日(日)

今日は2つのワークショップ(レクチャー)。
1つ目はカード、そして2つ目はマジックの歴史の講座。
カードのレクチャーの会場にはテーブルが無い。テキストも
無い状況でどうやってレクチャーをするのだろう?
そう思いながら先生のレクチャーの進め方を見させて頂くことに。
レクチャーが始まってみると、沢山の方達が集まって下さっていた。
カードを持ちながら実際に手を動かしている方もいれば、
話を集中的に聞いてる方もいた。全部で6つのマジックの解説が
行われた。きっと覚えきれないだろうなぁ・・・そうか、
ここから私の役割がスタートするんだ。
聞かれたときすぐに、お教え出来るように何時でもスタンバイを
しておかなくてはけけないことを自覚した。
その後は、マジックの歴史の講座。その合間にショーを演じることに。
歴史の講座は凄い面白い。マジックの発祥の地の話や、太古の昔に
行われていたマジックの話、近代マジックの話など・・・etc
その合間に、実際に話の中に出てきたマジックをお見せして・・・
これだけのボリュームのショーが1時間半で収まるのが凄い。
今日のショーでは、ステージリングとポットの演技をお見せした。
キャッスルを紹介したアメリカのTV番組、凄く素敵で面白い。
日本でも、こういう番組を作ってくれたら良いのになぁ。
夜は波へいに集まって、みんなの飲み会&おさらい会。
バイタリティあるTさんは、手順をおさらいすると、
早速、どこかのテーブルへ飛んでって演技をお見せしていた。
こんな風にマジックを楽しんで頂くのを見ると嬉しいもんだなぁ。

スポンサーサイト

6月25日(月)

今日は遂にインドのコーチンと言う港に寄港する日。
朝、目覚めると、もうそこはコーチン。コチ(小さい)アリ(港)
と言う名前がコーチンに変化していったのだそう。
今回は私達もツアーに参加させて頂いた。
現地の女性のガイドさんが同行して下さったのだけど・・・
ガイドさん☆田中さんに似てる・・・(^_^;) 
インドの有名なお店屋さんで民族衣装のファッションショーを観て、
お昼を食べて、街を観光するコース。
バスで民族衣装の専門店に行くと、そのファッションショーは
現地でも大きなイベントだった様で、沢山のTVカメラの取材が
入っていた。これは後から知ったことなのだけど、ピースボートが
寄港することは地元では、大きなニュースだった様で新聞の
一面記事に大きく記載されていたのだそう。
その後は、ホテルのレストランにてランチタイム。
カレーだったのだけど、我々様に辛さを押さえて下さっていた。
ランチの後はユダヤ人街を見学してバスで船に戻った。
今日は寄港の日なので大きなイベントはなかった。
夜は波へいへ。インドから乗船する新らしい水先案内人の
Mさんとばったりお会いした。Mさんは番組の取材の仕事を
されていて、同時に超能力にも興味を持たれているとのこと。
スプーン曲げで有名なK少年をずっと取材されていて、
実は過去の超能力の研究会のときに先生もMさんも同じ会場に
いたことが、今日分かり凄い出会いの瞬間に居合わせることが出来た。今回スプーン曲げのレクチャーがあることを知り、強い興味を
持たれたようで「どうしても見せて欲しい」と言うことになり、
波へいでスプーン曲げが行われた。スプーン曲げの前にも、幾つかマジックを御覧になって頂き、派手なリアクションで驚かれていた。だけどスプーン曲げのときは、今までとリアクションが、かなり違っていた。
少年の様な驚き方。人生観が変わるほどの大きな驚き・・・
こういう状況を“壊れる”って言うんだなぁ。
レアな体験をした日でした。

6月24日(日)

今日は寄港地に到着する前日ということで、
ツアーの説明会のある日。900人と言う人数なので
説明会は何回にも分けて行われた。空いてる時間は
カバンを持って船内をウロウロしていた。色んな人に
呼び止められては、マジックをお見せして・・・。
この数日の間、先生の演技を観ていて、その感覚が何となく
ほんの少~しだけ自分の中に吸収出来て来たのかな・・・?
演技をしてる最中、そんな気がする自分がいた。
今まで、あまりやらなかった様なマジックも演じてみて、
お客さんのリアクションを見て“これって良いマジックなんだなぁ”
と思ったり・・・船上での生活は色んな発見がある。
夜は先生と波へいへ。今日から“起承転結”の“承”に切り替える
とのことだったので、どんな演技に変化するのか観せて頂いた。
今日はインドナイトと言うイベントがある為、波へいには
人が少なかった。だけど、盛り上がってるグループもあった。
ある団体の方達さんのところで先生の“承”のマジックがスタート。
今日は音楽を使っての演技だった。
そして、素敵なルーティーンが出来る瞬間を観ることが出来た。
今までの演技とは又、タッチが違う演技だった。
みんな凄く感動していた。まだ“承”なのか・・・。凄いなぁ。

6月23日(土)

今日はワークショップの日。ワークショップでやった内容は
レクチャー。と言っても、かなり沢山の方が集まったので、
実際に道具を持って授業を受けると言うよりも、
大きなスクリーンに手元を映し出しながら、トークショー的な
感じのレクチャーだった。講座が終わると皆さん思い思いの
DVDやグッズをお買い求めになっていた。
人気が高かったのはスプーンの講座とコインの講座。
リングは残念ながらリングの数に限りがあったので、
あまり沢山の募集は出来なかった。
ショーをやった後、船内を歩いていると色んな人に声をかけられる。
色んな場所でマジックをお見せした。まだ前半戦なので、
あまり沢山見せすぎないようにした。
一段落してから“波へい”と言う居酒屋さんで先生と合流。
やっぱり先生の周りには、人がいっぱい集まっていた。
ちょうど何かの演技の最中だった。先生が、どんな風に
演じているのか、又、ショーの前後はどんな風な対応をしているのか、リサーチさせて頂いた。柔らかだけど、とても強い演技。
そんなに難しいことは、やっていない。
だけど凄く強いインパクトを相手に与え、
そして心に強い余韻を残すことが出来る・・・
ジェミニストーリーというマジックも、今まではややこしくて
面白いと思ったことは一度もなかった。だけど、先生の演技を見て
今日、初めて面白いマジックだと言うことに気が付いた。
色々な演技を観てるうちに今まで見落としていた良い作品が
あることを思い出して来た。最後は13人連続クラシックフォース
と言う凄い技を観ることが出来た。
ショーの後も、みんなの興味を惹き付けるような面白いトーク。
引き出しの多さ、内容の濃さ・・・etc 
自分の中に吸収して取り入れたくても無限大に大変だ・・・。

6月22日(金)

水先案内人として船に乗って5日目。
今日は遂にマジックショーの日。だけど直前まで
何も準備をすることがない・・・(焦)
ショーが始まる2時間前、ピースボートのスタッフの方達と、
これからのマジックのイベントを手伝って下さる
水パ(水先案内人パートナー)の方達と打ち合わせや準備をした。
今回、簡単なイリュージョンの道具を乗せていたので、
オープニングで、そのイリュージョンを水パの方達に一緒に
やって頂くことになった。私が切られる役、そして2人の
男の子に切る役をやって頂いた。切ってる本人達も、
何で切れているのか不思議がっていた。20:30、
21:30からの2回のショータイム。45分間のショーは
先生のトークショー形式でスタートした。オープニングの演技は
何と!さっき1度だけ動きを練習したばかりのイリュージョン。
何の問題もなく、無事に終わって一段落。その後は先生の
クロースアップショー。大きな会場だったので、スクリーンで
手元を写し出して後ろの方も観えるような工夫がされていた。
次にステージと言うことで私の演技を演じることに。
ロープ、紙袋、ライジングの3つの演技をお見せした。
紙袋は、お客さんがナイスキャラな方だったので、楽しいショーに
仕上げることが出来た。その次は、先生によるレクチャーの
説明タイム。私もステージに残り、その場に一緒にいた。
これから船の中でどんなレクチャーが行われるのかということで、
リング、スプーン、シンブル等の演技が紹介された。
スプーン曲げに興味がある人って多いんだなぁ。
最後の閉めの演技は、先生の「裸の王様」の演技。
私も近くで観ることが出来たのだけど・・・演技が終わった後、
全身雷に打たれた様な衝撃が。
誰かのマジックを観て、こんな衝撃を受けたのは初めてだった。
「裸の王様」と言うシンプルなマジック、勿論やり方も知ってるし、
自分が演じることもある。それなのに、こんなに衝撃を受けるのは
何故だろう?同じマジックも演じる人によって、
こうも違うものなんだなぁと実感した。



6月21日(木)

今日も海の上。昨日よりもちょっと揺れが激しい。
今日はフルーツパーティーに招待して頂いた。
船の屋上のバーで生バンドの演奏を聴きながら、
沢山のフルーツを食べ放題。スターフルーツや、
ランブータン、マンゴスチン、ドラゴンフルーツ、
マンゴー、モンキーバナナ等の南国フルーツも
沢山並んでいた。優雅なひとときだなぁ。
夕方から、これからのイベントを手伝って下さる
有志の方達と顔合わせをした。マジックを希望して
下さった方も沢山いたので嬉しかった。
明日は、いよいよ船上でのマジックショー。
良いイベントに出来るように頑張ろう。

6月20日(水)

今日は朝食の後、避難訓練を受けた。先生は体調が悪くて
あまり御飯が食べられなかった。大丈夫かな・・・?
1時30分から、屋上のサンシャインバーにて懇親会があった。
そんなわけで私達も参加することに。この場所でも先生の
マジックを観ることが出来た。やっぱり、先生のショーは
全てが絶妙なタイミングに行われる。適材適所に柔軟に
みんなが望んでいるものを提供出来る判断力。そして強さ。
強さと言っても決して強引な力技ではなく・・・私が
伝えたい“強さ”と言うのも説明が難しい。自分の中で
感覚では分かっているのだけど上手く言葉で説明することが
出来ない・・・。ここの場所でも、フォース連発意外は
特別に難しい演目ではなかったのに、強い力が漲っていた。
やっぱり、グレート・ウィザードなんだなぁと実感した。
4時から、ピースボートセンターにて企画会議。
どんなイベントを作って行くかを打ち合わせた。
マジックショーを始め、レクチャー、マジック史講座、
将棋のイベント、そして星座の講座などなど、色んな企画が。
そんな話の流れの中で、イギリスのマスキリンと言う
マジシャンの話になった。彼は、ドイツ軍と戦うイギリス軍を
勝利に導いた人物だった。今回のツアーでは、マスキリンが
活躍する舞台となったスエズ運河もコースに入っている。
とてもタイムリーな話で皆さん大喜び。と言うよりも
みんなの頭の中にイマジネーションを涌かせることの出来る
先生の豊富な知識と喋りの上手さが凄い。取り入れることが
出来たら、人生変わるだろうなぁ。打合せの後は商品を検品。
段々とスタートして来たなぁと言う感じになってきた。
しっかり役割を果たせる様に頑張らなくては!!!

6月19日(火)

今日は、いよいよピースボートに乗船。船着き場まで向かい
ちょっと早く着いてしまったので、カフェで待機。
港に停泊する大きな船。あの船に乗れるんだ!と言う感激が。
船の6階から船に入り、色んな手続きを済ませ、部屋に
案内して頂いた。7階の先頭の真ん中と言う船長の部屋みたいな
凄く良い部屋だった。普通に泊まったら500万円する
お部屋らしい。シンガポールと言えば、パイレーツ・オブ・ザ・
カリビアン3で、旅がスタートする港だった。映画を観たばかり
だったので、自分の中で非常にシンクロしていた。
寄港地に到着すると、皆さん外に出てる方が多いので船の中は
空いていた。夕食までの間、船の中を散策した。
夕食はレストランでコース料理を頂き、その後は波へいと言う
洋上居酒屋へ。ヘミングウェイと言うバーで先生とリコレクションや
カードセットなどのトレーニングをしているところへ、
ピースボートのスタッフのCさんがいらした。これからのことを
色々と話していた。途中、他のスタッフの方もいらして
話に花が咲いていた。ヘミングウェイがクローズする時間に
なってしまったので、4時までやっているスポーツバーに
行くことになった。その場で、先生の演技を観ることが出来た。
先生が演技をされることは、めったに無い。非常に貴重な
体験をすることが出来た。やっぱり凄い!!!
先生の演技は、観てる人の心を鷲掴みにして離さない。
特別に難しいことをしている分けでもないのになぁ・・・。
今日は先生の誕生日。それなのに、たいしたことが出来ず
なんだか心残り・・・(泣)あ~あ。

6月18日(月)

今日は、遂にシンガポールへ向けて出発の日。
トニーローマから帰って、そして準備をしていたら
アッと言う間に出かける時間になってしまった。
いよいよピースボートへ向けての1日目が始まった。
実は1人で海外に行くのは初めてだったので大丈夫か
どうか、ちょっと不安だったけど、何とか無事に到着し
先生と合流することが出来た。シンガポールに来たのは
初めてだった。とても美しい街で人柄も良い。高島屋で
海老フライを食べて、ホテルのお庭のジャグジーで
昨日、今日の疲れを和らげた。明日は、いよいよ
ピースボートに乗船。ワクワクする気持ちよりも、
自分の役割を果たせるだろうか?と言う気持ちの方が強い。
焦らない、焦らない・・・(^_^;)

6月17日(日)

今日は幕張のトニーローマにてマジックショー。
幕張店は家族連れのお客さんが多い。
いつも賑わっているのだけど、今日は特に混雑していた。
6時からショーがスタートして、10時までの間、
合間無くテーブルを回り続けた。しかも幕張店は
マジックを楽しみにしてるお客さんも多いらしく、
出来るだけ時間を短くして沢山の席を回って欲しいとの要望が。
普段なら“あの席では、これをやろう”等など作戦を練るのだけど、
今日は、そんな余裕もなかった。とにかくセットの簡単なもので
回して行かないと間に合わなかった。ひたすら色んなテーブルを回り、
何テーブル回ったのか覚えていない・・・(焦)
10時を迎えたときには、脱水機にかけられた後のように
クタクタになっていた。何か凄い沢山仕事した感じがした。
仕事が終わり、家に戻った。ピースボートの準備、まだ何も
出来てない・・・(焦)やばいです・・・(^_^;)

6月16日(土)

今日は京の日。到着すると既に将棋好きなTさんが
盤駒並べて待ってて下さっていた。今日は一局だけ指して
お帰りになると決めていたのだそう。早速、対局がスタート。
実は途中、頓死してしまったので、その場で勝負は終わって
いたので私の負けで終わるところだったのだけど、
Tさんは勝つことよりも“良い将棋”を指したい様で、
その頓死を見逃して頂くことに・・・(反省)
再び対局が再開した。最終的に私が勝ってしまったのだけど、
途中、負けてるし・・・複雑な心境。
だけど“一局だけ”と決めて、指し終えるところが凄い(尊敬)
なだけに、その一局の内容が凄く大切だったのかもしれない。
その一局が終わるとTさんはお帰りになった。
その後は、カウンターにて、盛り上がっていた。
何故だか、ハイテンションで盛り上がっていた。
2時過ぎた頃に総統がお連れの人と一緒にいらした。
先日、マジックをお見せした可愛い女の子だった。
その隣に今日初めて京デビューするお客さんがいらしたので、
一緒にマジックをお見せすることに。総統のお連れの女の子は
前回お見せしたときと、リアクションがかなり違っていたので
ビックリ。前回は、かなり酔っていたけど今日は、まだ素面。
今日は良い感じに楽しんで頂くことが出来て一安心。
リアクションってこんなにも変わるものなんだね。お酒の魔力だね。
今まで“初対面で素面だった人が酔うとこう変わる”
と言うのは何度も見たけど、その逆に
“初対面のときに酔ってた人が素面だとこんな感じだ”
と言うのは初かも。ちょっとレアな体験をしたかな?


6月15日(金)

今日は京の日。最近常連になったYさんがいらしていた。
早速、マジックを始めた。今日は王様のカーペットを
お教えすることに。何回も繰り返して練習されていた。
そして早速、新人のMちゃんにマジックを披露されていた。
その後、近所でそろばんの先生をされているNさんと
将棋を指すことに。延々と繰り返し対局が続き、
気付いたら2時を過ぎていた(焦)
後半の時間に総統が、お連れの方を何人か連れてきて下さり、
彼らにマジックを見せて欲しいと言うリクエストを頂いた。
早速、お見せすることに。お酒を呑んでいて、
おまけに、こんなに遅い時間であるにも関わらず、
みなさん頭もしっかりしてるので普通にお見せすることが出来た。
演技をしてる最中は、ひたすら夢中にやっているけど、
終わった後になると色々と考察してしまう。接待のときは特に。
今日は、ちゃんと総統の役に立てていたかな・・・?

6月14日(木)

今日はミーティングの日。大会も近いので
それぞれの演技をみんなで考察して行こうと言うことになり
今日は、その1日目。私も1つだけ演技を撮った。
まだまだ全然完成していないし、時間も5分25秒・・・(焦)
それ以上に、まだ1つしか撮れていないのが焦ってしまう。
やばいです・・・(-_-;)

6月13日(水)

今日は京の日。キクティと一緒に京に出動するのは初めてだった。
常連のIさんが久々にいらしていたので、早速マジックを
お見せすることに。せっかくなので2人で少しずつお見せした。
その後も、常連のキャサリンがマジックを観せて欲しいと
団体でいらして下さった。そんなわけで早速マジック開始。
プロとしのて威厳は保てたものの、あんまりキレの良い
演技じゃなかったかも・・・(焦)
接待のお客さんを連れてきて下さった場合は特に、ちゃんと
役割を果たせていたかどうかが、とても気になってしまう。
その後、常連のKさんがお連れの方と一緒にいらして
“マジックをやって欲しい”とリクエスト。
そんなわけで定番の演技をお見せした。
ピースボートに行くまで京に行くのは、あと2日。
何だか実感がないなぁ。

6月12日(火)

今日は久々にラクーアのババガンプ。
ショー開始までの1時間の間に夕食を出して頂いた。
マイブームの海老料理。やっぱり美味しい。
6時になりテーブルを回る。回るテーブル回るテーブル
どこのテーブルも、みんなリアクションが良い。
中でも特に団体のお客さんは凄くリアクションが良い。
外人の団体さんのところへお邪魔した。
辿々しい英語だったけど何だかノリで持っていってしまった。
ジェットコースター等のアトラクションを楽しんでるような
派手なリアクション。色んなテーブルを回っているうちに
アッと言う間に終了の時間になってしまった。
ラクーアのババガンプって開放的で良いなぁ。

6月11日(月)

今日は昨日のレーティングの審査の反省会。
正しい目で審査出来ているかどうか、
偏りがないかどうか?今回のレーティングで
初めて審査というものをやってみて、
審査の難しさが分かった。次回のレーティングでは
今日、反省したことをふまえて審査出来るように頑張ろう。

6月10日(日)

今日はレーティング大会の日。
今日はパウエル君と一緒にカップ&ボールと言うテーマに挑戦。
普段、しいたげられているパウエル君も、今日はちょっぴり
人気者(?)だけど演技を6分45秒もやってしまい、
とってもタイムオーバー・・・(-_-;)
大会まで、あと2ヶ月なのに・・・やばいです(焦)

6月9日(土)

今日はドナルドダックの誕生日。おめでとう。

6月8日(金)

今日は京の日。到着すると既に将棋好きなTさんが
私を待ちかまえていた。明日、将棋のイベントがあるそうで、
今日は調整を取るために一局指しにいらしたのだとか。
そんなわけで、早速、対局が始まった。
Tさんは日本将棋連盟の生粋の3級なので、やっぱり
4級の私より強い。勝率は7:3位の割合でTさんの方が良い。
だけど今日は何故か調子が良くて戦法が上手く行き、
一勝することが出来た。もう一局と思ったのだけど、
今日は一局だけに決めていたとのことで明日に備えてお帰りになった。
その後、初めていらしたお客さんにマジックをお見せした。
幾つかお見せした後、簡単なマジックをお教えした。
明日がボウリング大会なので、今日は静かな1日だった。

6月7日(木)

今日も、いつもの様にフィットネスに行った。
パウダールームでは色んな会話が聞こえてくる。
恐らく50代~60代くらいの奥様達の会話が耳に入ってきた。
「もし若返ることが出来るとしたら30代に戻りたいわ。
10代とか20代とか贅沢は言わない。もし、今の時代に
30代に戻ることが出来たら、色んなことが出来て楽しそう。
私が30代だった頃って、そういう時代じゃなかったからね。」
人生経験を重ねた人から見て30代って、もう一度戻りたい
と思える年齢なんだなぁ。20代より30代?
あまりピンと来ないけど、そう言うもんなのかな?

6月6日(水)

今日は京の日。常連のお客さんがカウンターにいらした。
私がマジシャンであることは知っていたけど、
一度もマジックをお見せしたことがなかったことを
今日、言われて分かった。そんなわけで早速マジックを
お見せした。簡単な、あやとりマジックを1つお教えした。
帰り際、しっかりと持って帰って下さったのが嬉しかった。
その後、将棋の若手グループのところへ。
初めていらした方もいたので少しマジックをお見せすることに。
21才と言う若さだけど、もの凄く礼儀正しくて、まっすぐで
言葉遣いも丁寧で、育ちの良さが感じられた。
きっと彼の父上や母上は立派な方なんだろうなぁ。
それはそうと2週間後は船の中?何だか信じられないなぁ・・・。

6月5日(火)

今日は2度目の「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観に行った。
と言うのも、前回はエンディングロールの後の大切な映像を
観ないまま映画館を出てしまった為、観ざるを得なかった。
最後のエンディングロールをボーっと観てると、
部屋がどんどん下に下がっているような気分になって来る。
体が重~く、どんどん地下の世界に沈んで行く・・・。
ようやくエンディングロールの後の映像に辿り着いたけど・・・
余計に謎が増えた。この作品は、とても複雑な映画だった。
だけど2回観るとピンと来るシーンもあり、1つ1つの細かい
シーンの意味を噛みしめることが出来る。
それでも、まだまだ見落としてるところがいっぱいありそう。
ディズニーの映画は、子供向けなものであっても、
大人でも楽しめるような、宝探しが散りばめられているものが多い。
ストーリーは単純であっても、宝を探し当てると、深~いテーマや
メッセージを見つけ出すことが出来たりする。
そのテーマは宝を探し当てた人にしか分からない。
今回は大人が充分、楽しめる様なストーリーである上に、
ディズニー得意の宝探しが沢山あり、その宝探しがとても難しい。
宝を探し当てたとき、どんなメッセージが見つかるんだろう・・・?

6月4日(月)

今回のピースボートでの寄港地は
シンガポール、イエメン、ヨルダン、エジプト。
一生に一度しか行けないと思っていたエジプトに、
年に2回も行くことが出来るとは夢にも思っていなかった。
エジプトをテーマにした演技を創りたいなぁ。

6月3日(日)

ピースボート出発まで、あと約2週間。
私が留守の間、誰かに賄いのことを出来るようになって
もらわなくてはいけない。それまでの間に、
誰かに引き継がなくてはいけない。
色々考え、社長とも相談した上で、カナカナに教えたら
良いという話になった。そんなわけで、これから2週間の間に、
カナカナに料理を覚えてもらわなくては。
今日はミーティングの日。今日は何だか無敵王さんの話題になった。
残念ながら今は、ウィザードインにはいないのだけど、
無敵王さんは、とても豪快な人で張飛の生き写しと言っても
良いくらいの人だった。社長は今でも無敵王さんのことは心残りの様。
もし今、彼がマジック界にいたら、凄いブームを作っていたかも
しれないなぁ。

6月2日(土)

今日は京の日。今日も幾つかの席でマジックをお見せした。
初めていらしたお客さんにもマジックをお見せした。
幾つかお見せした後、簡単なマジックをお教えした。
料理を沢山頼まれていたので、料理が冷めてしまうことが
心配だったのだけど“それどころじゃない”と言う風に
マジックに夢中になって下さっていた。
嬉しいのは、私がその席を離れた後にも、
ずっと練習して下さっていたこと。
その後、常連のNマスターと将棋を指すことに。
棋力がとても近いので、とっても良い勝負。
一局目は、負けてしまった。もう一局指そうということになり、
“早指しで”と言うことで、もう一局指すことに。
早指しのつもりが・・・お互いの棋力が近いので、
なかなか勝負がつかなかった。激戦の挙げ句、何とか一勝することが
出来たのだけど、気付いたら時間が45分もオーバーしていた(焦)
恐らくお互いに“もう一局指したい”と言う余韻のまま
対局は終了した。将棋を始めると時間が経つのも忘れてしまうなぁ。

6月1日(金)

今日は京の日。今日も幾つかの席でマジックをお見せした。
遠くからいらしていたお客さんのところでマジックをお見せした。
たまたま行ったお店が混雑していたので、京にいらして
下さったのだそう。とてもリアクションの良い方達だった。
お客さんのリアクションが良いと、ちゃんと伝わってることが
実感出来るので安心する。幾つかお見せした後に
簡単なマジックをお教えした。
「今日は凄い得した。」と言って練習されていた。
今日は総統から、もの凄く小さなハーモニカを頂いた。
ハイチュウみたいな形&大きさなのに、
しっかりとした音が出るのが凄い。何かに使えたら良いなぁ。
その後、総統のお連れのお客さんにお見せした。
リアクションがいまいちだったので、伝わってるかどうか
ちょっと心配になった。開放的な金曜日、深夜2時を過ぎて
酔ってる状態だと認識度も変わってくる。
もっと、この時間帯に観るのに向いている、お茶目で
頭に優しい演技も幾つか考えておかないといけないなぁ。
例えば、前回の大会のテーブルホップでJ君がやった、
笑っちゃうくらい、もの凄く大量なスポンジが出てきた、
あのスポンジボールの演技の様な、そんなテイストのものを。

5月31日(木)

フィットネスクラブには色んな人がいる。
パウダールームでは、色んな会話を耳にする。
何やら、落ち込んでる人がいて、話してるのを
聞いていたら・・・7万5千円の靴を買って、
翌日、天気が良いから履こうと思ったら
靴が1つしか入っていなかったのだとか。
凄く沢山の買い物をしたので、靴も箱から出した状態で
紙にくるまった状態の靴を紙袋に無造作に入れていたらしい。
それを、自分でどこかに落としてしまったのだそうで・・・
その経緯を延々と話していた。
「これ(残った片方の靴)どうすんのよ・・・って感じ。」
と憤っていた。靴って片方だけあっても
どうにもならないもんなぁ・・・(-_-;)
果たして、その後、どうしたんでしょうね?(焦)
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク