10月29日(水)

12,000年前、地球に大きな隕石が落ちる前、
どんな文明が栄えていたのだろう・・・・・?
遠い遠い昔の世界が、どんなだったのか?
とてつもなく、知りたくなってしまいました。
きっと、今とは違った高度な文明が栄えていたはずです。
エジプト文明が栄えたのが、今から5,000年前、
12,000年前に栄えた文明から数えて、約半分です。
10キロの隕石が落ちて、世界中の文明や生命が、
大洪水に飲み込まれて、壊滅してしまう前の世界、
一体、どんな文明が栄えていたのか、凄く知りたいです。
エジプトみたいに、壁画や文字が残っていたら、もっと
沢山のことを知ることが出来たかもしれないのに・・・・・。
いつか人類は、その歴史を知る日が来るのでしょうか?
そのとき、まだ私、生きてるのかな?
スポンサーサイト

10月28日(火)

今日も、レッスンの後、9Fのラウンジでテクニカルの
トレーニングをしていたら、空飛ぶクジラに遭遇しました。
昨日とは、時間帯も違ったのですが、偶然又、現れました。
運命的な出会いや、発見も、案外こんなものなのかもしれません。
たまたま、この時間に、ラウンジの、この席にいたこと、
たまたま、この時間に、クジラが現れたこと。そんな偶然も、
気付かなければ、気付かないまま終わっていただろうし、
通ったことを目にしていても、特に気に止めることがなければ、
何でもない出来事の1つだし、何事も起こっていないのと
同じかもしれません。きっと、日常の中には、沢山の小さな奇跡が、
偶然の中に存在してるのかもしれません。
大きなクジラは、昨日とは違ったコースで飛んでいました。
昨日は、セルリアンタワーの上の階の至近距離を通って、
斜め上の方に、姿を消して行きましたが、今日は
遠くの方から現れて、こちらの方に向かって飛んできました。
昨日、心の中で“近くで観られたら良いなぁ”と願ったので、
リクエストに応えてくれたのでしょうか?(*^_^*)

10月27日(月)

トレーニングを終え、フィットネスの9Fのラウンジで
テクニカルのトレーニングです。
もう秋だと言うのに、夏の力強い雲が・・・・・。
コインロールの計測を終え、ふと目の前を見ると
空飛ぶ大きな白いクジラを発見!!
力強い雲の合間から現れた、大きなクジラは
斜め上の方角に悠然と泳いで行きました。
一体、どこに向かって行くのでしょう?
あんな風に空を泳げたら、楽しいだろうなぁ・・・。
アナハイムにあるカリフォルニア・アドベンチャーと言う
ディズニー系のアミューズメントパークの中に、
気球に乗って、空をフワフワ飛びながら、色んな国を
旅するアトラクションが、あるのですが、
フワフワした感じと言い、頬を撫でる風と言い、
本当に空を飛んでる様な気分になれる乗り物です。
いつか又、乗りたいです。

10月26日(日)

今日は、千駄ヶ谷の将棋連盟の道場に対局に行きました。
棋譜を取りながらなので、あまり沢山は対局出来ませんでした。
全部で5局指しました。3勝1負2連勝の券を頂きました。
その後は、ステージの練習会にGo!!
ステージも、色々とレパートリーを増やさなくては!です。
自分テーストの“Skil Art”・ “ Art of Magic”を目指して・・・。

10月25日(土)

今日は、新宿の中央公園で行われている
縁台将棋のイベントに、少し参加しました。
将棋の大会も目前なので、将棋の駒に
触れる時間をなるべく多く持ちたいところです。
勝っても、負けても、何でも良いので、とにかく
対局数を増やしたい・・・・・そんな感じです。
だけど、まだまだ全然、努力が足りていない気が・・・(焦)
期待に応えられるように、頑張ろう!!

10月24日(金)

今日の1日は、ラテンからスタート。
ラテン、やっぱり楽しいですね。
最近、マジックのことを考える時間が、
少なくなっている様に感じます。
アイディアノートへの書き込みが少ないです。
大丈夫なのでしょうか・・・?
どうやら、2つのことを同時に進められない様です。
きっと、将棋の大会が終われば、
再び熱が戻って来ることでしょう。

10月23日(木)

今日は2週間ぶりに将棋を指しました。
11月の将棋の大会に備えて、普段は詰め将棋と、
PSPのA I将棋で、トレーニングしていました。
やっぱり、将棋盤で指す将棋は、良いですねぇ(*^_^*)

10月22日(水)

今日は遂に、秀さんのショーを観に行くことになりました。
エンドゥと、カナカナと一緒に3人で出かけたのですが、
とても珍しいシチュエーションです。プライベートで誰かと
一緒に外出するというのは、本当に何年ぶりでしょうか・・・?
8年ぶりです。初めて行く場所なので、早めに行こう
と言うことになり、かなり早く現地に到着してしまいました。
博品館のすぐ近くのビルだったので、少し博品館を見学。
凄いおもちゃがいっぱいで、大人が童心に帰れるような所です。
時間になり、ハーフムーンにGo!何の宣伝も広告もない、
秀さんの店、ハーフムーン、看板も月のイラストが描いてあるだけで、
何の文字も書かれていません。それなのに、平日でも、お客さんが
途切れることなく、予約がいっぱいで入れない人も沢山いるようです。
地中海の海をイメージするような、店内の白壁には、沢山の
有名人達のサインが書かれていました。時間が来てショーが
スタートです。以前見たときよりも、更に5倍くらいのボリュームが。
盛り沢山のショーで、テンポ良く沢山のマジックを見ました。
秀さんのショーは、何の為に、誰の為にマジックをやるか、
が明確です。命が吹き込まれた、このショーを観た人達は、
みんな心が元気になって、明日も会社に向かうことでしょう。
私も、そう言うマジックを目指して頑張ろう!と思うのでした。

10月21日(火)

足をケガした犬を、介護する夢を見ました。
犬は、友達や周囲の人を表すと言われていますが・・・
ちょっと気になる夢でした。

10月20日(月)

アメリカで、緒川さんのイリュージョンショーの
アシスタントをしたのは、今から約2年前。
そのとき、身のこなしが上手に出来なかった自分に、
とても悔いが残っていました。そんな理由で
フィットネスのダンスのクラスに参加する様になりました。
ステージショーの依頼が、いつ来るのかは分かりません。
だけど、日頃から、いつショーの依頼が来ても良いように
動ける自分を保ち続けていることも仕事の1つです。
それは、兵隊さんが、いつ戦が起こっても大丈夫なように、
いつも訓練をして、腕を鍛えているのと同じように・・・・・。

10月19日(日)

今日は久々に、幕張のトニーローマです。
現地に向かう途中、電車の窓から見る景色が、
とても開放的です。海・・・・船・・・・・良いですねぇ(*^_^*)
久々のトニーローマ、今日は以前より、少しお客さんが
少ない感じがしました。以前は、もっと家族連れの
お客さんがいっぱいで、回りきれないくらいだったのですが・・・。
とは言え、幾つものテーブルをゆったりめに回っていたら、
アッと言う間に、ショーを終了する時間になっていました。
来月は、将棋の大会もあるので、帰りの電車の中では、
持参した詰め将棋の問題を解いていたのですが・・・・・
自分が詰んで(眠って)しまいました(>_<) あ~あ・・・・・。

10月18日(土)

最近、何かよく夢を見ていますが・・・あんまり印象的ではないので、
忘れてしまってます。だけど、かなり昔に見た夢でも印象的なものは、
よく覚えていたりします。まだ、私が小学生の頃、夏休みに親戚の家に
行ったとき、こんな夢を見たのを覚えています。夜、お父さんの仕事が
終わってから、家族で車で親戚の家に向かうときのことです。
長いドライブの後、外灯の無い、田舎のあぜ道に辿り着き、もうすぐ
親戚の家に辿り着きそうになった、そんなとき、車輪があぜ道の脇の、
小さな小川にガタンと落ちてしまいました。
お父さんが、あぜ道を歩いて行き、親戚のおじさんと共に戻ってきました。
その夜は車をその場に置いて、ひとまず親戚の家で休むことになりました。
その夜です。何だかちょっと不思議な夢を見たのは。
幼ながらに、あぜ道に置き去りにされた車のことを
心配しながら眠りにつきました。何故か私は宮殿の奥にある、吹き抜けの
大広間にいました。部屋は真っ暗です。雑然とした大広間、大理石の
床には、高~い背もたれの王様用のイスが、一脚だけ置いてありました。
何故かイスの辺りだけ、スポットライトに照らされていました。
そこに現れたトランプの王様。何のスートのキングかは、分かりませんが、
その王様は、明らかにトランプのキングでした。
その王様が、何か1つだけ願い事を叶えてくれると言いました。
夢の中の私は、あぜ道に置き去りにした車を無事に脱出させて欲しいと
願いました。朝、目が覚めて庭先に出ると、置き去りにして来た車が
あるではないですか!勿論、大人達がみんなで力を合わせて、
解決したはずなのですが、そのときの私は、夢に現れたトランプの王様が
本当に助けてくれたのだと、不思議な気持ちでいたことを覚えています。
また、そんな不思議な気持ちになれる様な夢を見てみたいなぁ。

10月17日(金)

もうそろそろ、ハロウィンです。
家の近所には、ニュージーランド大使館がある為、
外人さんが多く住んでいます。そんなわけで、
ハロウィンやクリスマスになると、派手な飾りつけをする
家を沢山見かけます。毎年、この時期になると、
マイケル・ジャクソンの「スリラー」の曲に合わせた、
モンスター・マジックの演技を1つ創ってみたいなぁ
と言う衝動に駆られます。どんなルーティーンなのかは、
具体的に決まっていませんが、こんなイメージです。
マイケル・ジャクソンの「スリラー」を知ってる人は
イメージしてみて下さい。最初の狼の遠吠え、足音と共に、
シルクハットと、マントを身にまとって登場したいですね。
曲調が変わったところで、杖を出して、帽子とマントを脱ぎ捨てて、
そこから、モンスターパーティーです。
白いお化けが宙にフワフワ浮いたり、色々とハロウィンの
お化けを連想する様な演技をしたいですね。最後は布にくるまって、
どこかに消えてしまい、お化けの高らかな笑い声が・・・・・・。
何だか、ハロウィンの季節を迎える度に、
そんなことを考えている、ミュウミュウでした。



10月16日(木)

そろそろ、忘年会の賞品のことを考えなくてはいけない
時期がやって来ました。どんなデザインにするか、まだ
定まっていません(焦) 考えなくては・・・・・!

10月15日(水)

今日の満月は、とっても綺麗です。
ススキとお団子を飾って、お月見がしたい気分です。
満月の夜は、辺りが明るいですね。
月と言えば、満月ではありませんが、
先生が先日、銀座の「ハーフムーン」と言う
マジックが観られるお店に行って来て、そこに出演している
秀さんのショーが素晴らしかった話をして下さいました。
私も10年程前に、秀さんのショーを観たことがあります。
彼は素晴らしいマジシャンで、クロースアップの小さな空間で
デビット・カッパーフィールドのイリュージョンショーと同じ
ボリュームのショーが演じられるマジシャンなのです。
マジックで、スランプになったとき、息詰まったとき、
秀さんのショーを観ると、良い刺激を与えて頂くことが出来たので、
たまに観に行ったのを覚えています。マジックというと理数系的な
感じがするので、理数系の苦手な私は、ときに息詰まってしまうことが
あったのです。秀さんのショーには、理詰めなイメージが無いので、
1本の映画を観る様に、純粋にアートとして楽しめたのです。
小さく契ったタバコのケースの銀紙が、秀さんの手に掛かると、
まるで命を吹き込まれた様に動き出し、無機質な銀紙が
可愛く見えて来るから不思議です。息詰まっていた心が、
次第に解き放たれて行くのを感じたものでした。
しばらく、秀さんのショーを観る機会がありませんでしたが、
10年ぶりに彼のショーを観た先生から、更に凄いマジシャンに
なっていると聞いて、久々に観に行きたくなりました。
先生は、滅多に人を褒めないのですが、良いものは良いと言える人です。
先生曰く、今の秀さんは、世界一のパフォーマーだと言っていました。
そんなわけで、来週、久々に秀さんのショーを観に行くことにしました。

10月14日(火)

今日は、宣材写真の撮影の為、目黒のスタジオに行きました。
色んな道具を持って撮影です。せっかく沢山撮って頂いたので、
近いうちに、ホームページを新しいページに作り変えたいなぁ・・・。

10月13日(月)

将棋、なかなか強くなりません(>_<)
・・・って、そんなに簡単に強くなれるものではありませんよね。
今日は5手詰めに挑戦しました。1手目に王手、2手目に相手が受けて、
3手目に王手、4手目に受けて、5手目の王手で詰み・・・と言う感じなので、
3手詰めから更に2手増えただけなのですが、この2手増えたことで
大変さが更にアップです。どこに何の駒が動いたのか?又、何の駒が
相手の手に渡ったのか?覚えているのが大変です。
5手詰め、とっても時間はかかりましたが、何とか解けました。
きっと、慣れたら、もっとスラスラ解けるようになるのかもしれません。

10月12日(日)

今日は再び、千駄ヶ谷の将棋連盟に行きました。
前回は何も記録が残らず、反省のしようもなかったので、
今回は棋譜を取ることにしました。対局しながら棋譜を
取るのって大変ですね・・・・・(-_-;)
何だか、棋譜を取るのに、いっぱいいっぱいです。
だけど、数年前よりも、盤面が分かるようになったかも・・・?
今から約10年ほど前は、将棋連盟に定期的に通いました。
そして、その当時も棋譜を取っていた記憶があります。
おまけに、その当時の棋譜はメチャメチャだったことも
覚えています。身に覚えのない香が成ってたり、
どっかから、突然現れた飛車を打ったり・・・・・・(焦)
まだ、今回取った棋譜をチェックしていませんが、
多分、そういったことは無いと思います。先日は15局
指しましたが、今日は棋譜を取りながらと言うことと、
6時からは、ステージの練習会があるので、
あまり時間がなかった為、対局数は全部で6局でした。
対局した感じも、前回より少し復帰して来た気がします。
1手違いの対局もあったりで、3勝3敗でした。
前回の5勝10敗に比べれば、進歩したのかな?
将棋の後は、ステージの練習会です。
ダンシングケーン、楽しいです(*^_^*) 

10月11日(土)

・・・・・・・・・・Story・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マジックキャッスルには、知られていない秘密があります。
屋根裏に、秘密の隠し部屋があるのを御存じですか?
沢山の本が、高~く積み上げられた本棚を見ながら、
緩やかな螺旋階段を登って行くと、そこには知られていない、
秘密の隠し部屋があります。途中から、階段が無いので、
どうやって、その部屋に行くのか分かりませんが、コーン状の
屋根の中に、そんな部屋が、あるんだと言うことを知りました。
そして、もう一つの秘密・・・実はキャッスルには、知られていない
もう一つの扉があります。そこから入ると、誰も人がいません。
赤いベルベット貼りの木のイスが、たった1つだけ置いてあります。
それに腰掛けると、そのイスが宙に浮かび上がり、
ディズニーのアトラクション、ホーンテットマンションみたいに、
ゆっくりと、部屋を進んで行く仕掛けになっているんですよ。
壁に飾られた絵を見ながら、赤い絨毯の長い廊下を進んで行きます。
実は、キャッスルって、もっともっと、凄~く広いんです。
・・・・・て、ごめんなさい。実はこれは私が夢で見たお話です。
夢から覚めたとき、この夢が現実だったら面白いなと思いました。

10月10日(金)

今日の京は、イベントの為、普段より更に混雑していました。
常連の方と一緒に、先日、私と将棋を指したお客さんがいらして、
私は覚えていなかったのですが、
この間、私と対局したときに、こてんぱんにされたそうで、
それが、とても悔しかったのだそうです・・・(焦)
「今日も一局指したら?」と進められていたのですが、
嫌がってて、その方と、対局することには、なりませんでした。
そんなに嫌な思いをさせてしまったのでしょうか・・・?(>_<)
その方の知ってる将棋に関する逸話で、こんな話をして下さいました。
織田信長が昔、自分よりも強い相手と将棋を指す際に、相手に駒を
落とさせるのでなく、自分の飛車先の歩と、角道の歩を2枚落として、
相手に圧勝したと言う話でした。果たして本当に、そうなるのか?
ちょっと盤と駒を使って再現してみよう、と言うことになりました。
1手目で飛車が成れたりはしたものの・・・普通に3二に金が
上がって受けて、3四歩と角道を開けて、角交換をして・・・
やってみた結果・・・・・そんなに圧勝になりませんでした。
ひょっとして、何か見落としていたのでしょうか?

10月9日(木)

駐輪場の近くに柿の木があります。
この時期、沢山の柿が地面に落ちています。
鳥が突っついた柿が、地面に落ちて、
又、落ちてグチャグチャになった柿を
アリや、小さな虫が食べて・・・・ここには
小さな生態系があるんですね。
人間は、自分たちが、汗水たらして作ったものだから、
と根こそぎ全部取って、独り占めするのではなく、
こういう他の小さな動物達の為に、ほんの少しだけ
残しておいて、あげなくてはいけないのかも・・・。
鳥の突っついた後が残った、食べかけの、
地面に落ちた柿の実を見て、
そんなことを感じたミュウミュウでした。

10月8日(水)

最近、フと思うこと・・・それは“普通の人って誰?”
大体、どこに行っても、“ここは個性の強い人ばっかりだ”
と言う言葉を聞きます。学校で、会社で、職場で、
行きつけのお店で・・・etc と言うことは・・・・・
“普通の人”と言うのは、実は幻の存在で、恐らく
世の中には、普通の人というのは存在しないのかもしれません。
少なくとも、私の周りには、普通の人は、いない気がします。
存在するのでしょうか?普通の人って・・・・・。

10月7日(火)

今日はフィットネスでのトレーニングが済んだ後、
早速、メトロノームを見に楽器屋さんに行きました。
私の持っているメトロノームは、私が小学2年生のときに
ピアノを習い始めたときに買ってもらったものなので、
流石に古すぎて、動かなくなってしまっていました。
それなので、新しく探してみることにしました。
一言でメトロノームと言っても、色んな種類がありますね。
メトロノームの、カチカチと言う音、懐かしいです。
デジタルな時代ですが、あのアナログな感じが良いですね。
ピアノと私の出会いは、私が小学2年生のときでした。
仲の良い友達がピアノを習っていて、私達も一緒に
習いに行こうと言う話になり、ピアノ教室に出向いたのが
きっかけでした。4月1日と言う超早生まれの私は
学年で一番幼かったので、同じクラスの子達と比べると、
体力的にも、知能的にも、みんなよりかなり遅れていました。
そんな私に、神様が与えてくれた、たった1つの宝物、
それが音楽でした。いつも何をやっても、みんなに
追いつけなかった私ですが、音楽のときだけは、
みんなが私の周りに集まっていました。マジックを始めてから、
ピアノは、ずっと封印していましたが、いつかスキルアート
と言う分野で、コラボレーションさせたショーがやりたいです。

10月6日(月)

“スキルアート”書いて字の如く“技術・芸術”です。
そう考えたとき、スキルアートは、マジックのみならず、
色んな分野の中に、存在することに気が付きました。
マジックを中心に、色んなスキルアートをプラスさせた
ショーを演じてみたいなぁ・・・と考えるようになった今日この頃。
まずは、何か1つジャグリングを身につけてみたいなぁ・・・
と思い、色々調べてみました。とても興味深いものを発見。
今すぐにでも練習したい衝動に駆られてしまいますね・・・(^_^;)
技術を使った芸術・・・そう考えると、ピアノと言うのも
スキルアートの1つかもしれませんね。いつか、ピアノを
自分のショーの中に組み込みたいなぁと思うのでした。

10月5日(日)

今日はレーティング大会です。
レーティングで、みんなの演じる演技が、どんどん、
レベルアップして行きます。今日のレーティングは、
懐かしい顔ぶれが。打ち上げのときも、楽しくて
時間が経つのも忘れてしまいました。
次回で90回目を迎えるレーティング、次回の会場は
箱根の合宿場なので、私は参加出来ませんが、
きっと又、みんなレベルアップしていることでしょう。

10月4日(土)

ヨガに参加する様になってから、約1ヶ月近くが経ちますが、
まだ未だに、良さが分かっていません。だけど1つ確かなことは
とても人気のあるクラスだと言うことです。これだけ幅広いタイプの
多くの人達を惹き付けるものは何なのか?それが分かるまで、
参加してみようと、今日も又、エアロビの後にヨガに参加しました。
今日の京は、半分、将棋の道場になっていました。11月16日に
私も参加させて頂く将棋の大会があるのですが、A先生率いる
チームのメンバーの方達が、顔見せしに来て下さいました。
団体戦の試合、私も皆さんと同じチームで参加です。
初対面の方もいらしたので、挨拶代わりにマジックをお見せ
することになりました。顔馴染みのメンバーもいたので、通常の
定番から少し内容を変えました。マジシャンは、あくまでマジシャン
なのですが、演技をお見せした後、何故か期待が高まってしまい、
“マジシャンが同じチームにいたら、大会は勝利が約束された”
様な雰囲気になっているのがヤバイです・・・・・(^_^;)
たまたま私は10秒将棋が得意なだけで、連盟の道場で対局すれば、
いっぱい負けます。だけど、何故か無敵な印象に思われてる様です(^_^;)
将棋においての私の棋力は、あくまで4級の弱い方なのですが・・・。
今日は大会においての対策等々、A先生から貴重なアドバイスを
沢山頂きました。大会まで、あと1ヶ月、自分の出来る限り全力を
尽くして頑張りたいと思います。

10月3日(金)

マジックをお観せすることを通じて、逆に色んなことを
知ることがあります。最近、更に新しく発見したことは、
社会の図式というのでしょうか・・・?どんな上司と巡り会うかによって、
その人の人生が、大きく変わってしまうのだということを発見しました。
新入社員の人は、何かの鳥のヒヨコで、そのヒヨコは、
どんな鳥にでも、成長できる可能性を秘めています。
鷹になるか、白鳥になるか、カラスになるか、ダチョウになるか、
雀になるか、ツバメになるか、オウムになるか・・・etc
飛び込んだ環境によって、どんな鳥になるかが決まる様な、
そんな感じがしました。伸び伸びしてる上司の元で
働いてる部下は、その上司と同じように伸び伸びしてるし、
ストレスを貯めた理屈っぽい上司の元で働いてる部下は、
その上司と同じ様に、理屈っぽく、貯まったストレスを感じさせるし、
自分の仕事に夢と誇りを持つ、志の高い熱い上司の元で
働く部下は、若くても志しが高く、夢と誇りを持っているし、
芸達者な上司の元で働いてる人は、その上司を目指して(?)
何か面白い芸を身につけているし・・・・・etc 
子は親の背中を見て育つと言うけど、社会に出た新入社員の人は
上司の背中を見て育つんだなぁ・・・。そんなことを発見(?)した
今日この頃。良い上司と巡り会うことって、貴重なことなんだなぁ。
それによって、その人の人生が大きく変わってしまうから・・・・・。
今日は久々に、Minosan'sチームにマジックをお見せしました。
今日、初めての方もいらしたので、定番のものからスタートし、
何故か今日は、変化球にコインに行きました。Minosan'sの会社は
ハイソサイティな感じがします。きっと良い環境なんだなぁ。
日頃、良い仲間と、良い仕事が出来ていると、遊びの中に余裕と
充実感が、にじみ出てくるのかもしれません。
マジカルミラーは、今日も色んなものを映し出しています。
1つの部屋の中に存在する、様々な社会の図式を・・・。

10月2日(木)

来月は、将棋の大会です。詰め将棋と任天堂DSで
AI将棋をやっていますが、何だか勉強不足な感じがします。
以前、勉強していたときって、どんな勉強の仕方をして
いたんだっけ・・・・・?(焦) やはり、苦手な戦法の傾向と
対策を練るためには次に将棋連盟に行くときは、
ちゃんと棋譜を取らないとダメですね・・・・・(>_<)

10月1日(水)

先日、フィットネスのラウンジで、
よくお見かけする紳士から1冊の本を手渡されました。
「この辺のことが書いてあって、面白いですよ。」
“東京山の手物語”と言う本なのですが、その本を
受け取って以来、その紳士を見かけていません。
どうしてしまったのでしょうか・・・・・?
フィットネスの帰り際、正面から後ろ足に車輪をつけた
ワンちゃんが、飼い主の方と一緒に歩いて来ました。
どうしたんだろう?と思ってすれ違いざまに見ると、
両後ろ足に包帯を巻いていました。ワンチャンは、
こんなケガをしても、泣き言も言わず一生懸命
頑張っているんだなぁ。偉いです。
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク