12月30日(火)

今年の年末年始は、珍しく実家に帰省することにしました。
何だか、このままショーの営業に行けそうな荷物です(^_^;)
実家に到着すると、お母さんが用意してくれた手料理が
並んでいました。今日は築地から家にマグロが届いたそうで、
手巻き寿司がメインディッシュです。
我が家では、お寿司のときでも、中華のときでも、何故か、
いつも、シャンペンとワインですが・・・美味しかったなぁ(*^_^*)
ほんの数日の間ですが、この数日の間に、
何とか、親孝行が出来るようにしたいところですが、果たして・・・?
スポンサーサイト

12月29日(月)

今日は、ウィザードインの忘年会です。
今年の忘年会も、定員オーバーするくらいの人気で
沢山の仲間達が集まっていました。
若手マジシャンのテーブルホップから始まり、
リレー将棋、夢の逸品、じゃんけんゲーム、
マジックショー、と盛り沢山のイベントで盛り上がりました。
忘年会が終わると、今年も、もう終わりだなぁ・・・
と言う実感が涌いてきますねぇ。

12月28日(日)

ここ最近、ずっとさぼっていた詰将棋、
久々にやってみると・・・解けなくなってる・・・(焦)
やばいです(^_^;) やっぱり継続は力ですね。
ほんの少しずつでも、1日のカリキュラムの中に
組み込んで行かないと、いけないことに
気付いたミュウミュウでした。

12月27日(土)

家の家系は、士族だったと言われながら育って来ましたが・・・
士族って何だろう・・・?言葉の意味も良く分からないまま
過ごして来ましたが、最近では、インターネットと言う便利なものが
あるではないですか!思わず、サラッと調べて見ました。
武士にも色んな階級があるんだなぁ・・・(感心)
自分の先祖の人達が、どんな暮らしをしていたのか、
思わず、見てみたくなってしまいます。
タイムマシンが欲しい!ドラえも~ん!!!

12月26日(金)

今日は、大好きなラテンの授業を終え、
9Fのラウンジへ。いつもの席に座れませんでした。
が、その変わり、富士山を見ることが出来ました。
富士山が見えることは、とても珍しいことで、
晴れていても、空気が澄んでいなければ見えないのです。
いつもの席に座っていたら、この風景に背を向けていたので、
恐らく、この、うっすらと見える富士山に
気付くことは出来なかったことでしょう。
偶然、こっち側の席に座れたから、見ることが出来た富士山、
何かちょっと、ハッピーな気分です(*^_^*)

12月25日(木)

クリスマスを過ぎると、アッと言う間です。
来週は、もう来年です。
何だか、やり残してることがいっぱいある様な気が・・・(焦)

12月24日(水)

目に見えるもの、目に見えないもの、
見えているのに見ようとしないもの、
見えてないけど見えるもの・・・・・
サンタクロース、と言う存在も、
そのうちの1つかも?と思う今日この頃。
トナカイが引く、空飛ぶソリに乗ったサンタクロースが、
白い袋に沢山のプレゼントを詰め込んで、
みんなの家にプレゼントを配りにやって来る・・・
人は、そんな姿を夢見ているんですね。
目に見えなくても、心の目には見えるサンタクロース。
毎年、毎年、それは耐えることなく続くことでしょう。
きっと、これから先も永遠に(?)

12月23日(火)

今日も成田のハードロックカフェに出張です。
今日は、クリスマスの特別なイベントがあり、
ちびっ子がいっぱいいました。
ハードロックカフェは、サービス精神旺盛です。
こうして、過ごしたことの1つ1つが、
ちびっ子達の想い出の1ページを増やして行くんだね。
ちびっ子に限らず、マジックを演じる上では、
お客さんは、み~んな子供です。
その想い出の1ページに残るようなショーを目指して
1日1日を頑張って行こうと改めて思うミュウミュウでした。

12月22日(月)

クリスマスのキラキラした街・・・・・
この雰囲気に浸れるのも、あと3日。
なんか、ちょっと寂しい・・・。

12月21日(日)

今日はハードロック・カフェ成田にて、マジックショーです。
店内は、すっかりクリスマスです。12時~4時までの間、
休み無く、沢山の席を周りました。成田店のゆったりした、
この雰囲気、良いですね(*^_^*)

12月20日(土)

流石年末です。今日の京も忘年会のお客さん達で
ごった返していました。団体のお客さんの場合は、
普段お見せするものとは、少し違うタイプのショーを
お見せします。そのお客さんのノリ、状況に応じて、
どんなマジックを、どのくらいお見せするか、その場で
瞬時に組み立てます。今日はサロンマジックを
短時間でお見せしたのだけど、流石年末のノリ、
何だかよく分からないけど、凄い盛り上がりです(^_^;)
みんな無邪気ですね~(*^_^*)

12月19日(金)

実は私にとって、ディズニーランドは、密かに教材です。
ディズニーランドに行くまで間、現実の世界のそれぞれの
交通手段で現地に向かいます。入り口でチケットを買って、
入場して、ショッピングモールの屋根を抜けた瞬間、
目の前に広がる、あの景色・・・・・あの瞬間、
人々の心は魔法にかかります。心に魔法がかかった後は、
普通、町中では被れないような恥ずかしい帽子を被って、
無邪気にはしゃぎ回ることが出来たりします。
完全に心が子供に帰った人達は、パーク内のそれぞれの街で、
色んなおもちゃ(アトラクション)で遊び、お菓子を食べ、
お腹が空いたら御馳走を食べて、お腹がいっぱいになった所で、
光のパレードを観ます。パレードを観て、胸がいっぱいになって、
そして、その余韻を心に沢山詰め込んで家路に帰ります。
ゲートを出た後も、余韻が続いている間、ずっと帽子を被ったまま
電車に乗っている人もいます。その日の夜は、その余韻に包まれて
良い夢を見て・・・・・そして次の日の朝、心が目一杯元気になって
学校や会社に行けたりします。私もそんなショーを目指したいなぁ。

12月18日(木)

今日は京にてパーティーの予約が入った為、
1時間半早く現地入りしました。
集まったお客さんは、20~30人くらいでしょうか?
久々にサロン系のマジックをお見せしました。
ノリが良いお客さん達で、楽しい雰囲気で
ショーが進行しました。その後は、各テーブルにて
クロースアップマジックショー。はとバス状態の
短い時間でのホップになりました。
驚いているときには、みんな心が子供に帰っている
と言うことを、その歓声の中から感じ取ることが出来ました。
それは昨日、ターベルを読んだお陰です。
ターベルは、いつ読んでも、新しい発見をもたらしてくれる、
素晴らしい本だなぁと、改めて実感するのでした。


12月17日(水)

マジシャンのバイブル、ターベルコース。
何だか、無性にターベルの、ある一文が読みたくなりました。
それは“映画館や劇場は、毎日の生活からの避難場所である”
と言うことについて書かれている文章です。
本を開いてみると・・・そこには、読みたかった文章があります。

“私達は全て、5歳~105歳の子供です。
子供のように童話の世界や幻想の世界を
さまよいたいと望んでいるのです。
人々は珍しい事件や奇跡を求めています。
マジックウォンドを一振りすると、願いがかなうことを
人間は本能的に夢見ています。”

映画館や劇場に集まる人々は、
しばしの間、空想の世界に浸ることによって、
日頃の問題や苦難から逃れることが出来るんですね。
カーテンの前と後ろでは、全く異なる世界が存在し、
カーテンの後ろにいる私達は現実の力を屈指して、
観る人が現実から離れられるような、
非現実の世界の空間を創って行く・・・・・
それがマジシャンの役割なのだと改めて認識しました。
“アラジンがランプをこすったとき、不思議な出来事が起こりました”
その“不思議なこと”を起こすのが
マジシャンの役割であると言う意識を持ちながら、
明日からも、頑張って行こうと思うミュウミュウでした。

12月16日(火)

今日も又、空飛ぶクジラに遭遇です。
都会の空を、ゆったりと泳ぐ、あのクジラの視界には、
どんな景色が広がっているんだろう?
空飛ぶクジラになりた~い(>_<)

12月15日(月)

つい先日、発売されたばかりの、
緒川集人デックのトリックデックアソートを
見せてもらいました。面白いカードがいっぱいです。
前のデックに比べると、エンボスが弱くなって、
使いやすくなりましたね(*^_^*)
近いうち、私も買おうっと。

12月14日(日)

今日は将棋連盟の道場に行きました。
今日の道場は、居場所がないくらい混雑していました。
今日は長考する人が多くて、何だか疲れました(-_-;)

12月13日(土)

もうすぐ、クリスマスを迎える街は、キラキラしています。
私はクリスチャンではないけど、このシーズンの、
ほんわか暖かな、キラキラした、この雰囲気が、
意味もなく、とても好きです(*^_^*)
実家には、高さ1mくらいの大きさのツリーがありました。
飾り付けをするときは、凄く楽しくて楽しくて
ワクワクしながら、飾り付けをしたものでした。
だけど、それと引き替えにクリスマスが終った後、
そのツリーを片付けるときの寂しさ・・・何なんでしょうね?

12月12日(金)

今日の京は、ドレスアップデー、と言うイベントだった為か?
混雑していました。忘年会帰りにグループでいらっしゃる
お客さんも多く、マジックも引っ張りダコ状態でした。
いっぱい仕事しました。年末ですねぇ。

12月11日(木)

お客さんが、覚えたマジックを活用して下さるのは嬉しいものです。
先日、アラビアンカードのマジックをお教えしたお客さんがいました。
その方が、ある場所で、誕生日を迎える人に早速、アラビアンカードの
バースデーバージョンを演じたのだそうです。すると、その主役の人は
そのマジックでお祝いてされて、嬉しくて泣いてたのだそうです。
そんな報告を受けると、何だか、私まで、とっても嬉しくなります。
沢山の人の心を輝きで、いっぱいに出来たら、とても嬉しいことです。
何の為に、誰の為にマジックをやるのか・・・?
その目的がハッキリしているほど、良い演技が出来るのかもしれません。
マジックを演じるとき・・・・・誰かに何かをプレゼントするような心で
演じることが大切なのだと、今日の報告を聞いて改めて実感するのでした。

12月10日(水)

今日は、チャコットの近くを通りかかりました。
ラテンのダンスシューズも、近いうちに買いたいなぁと
店内を覗きながら、通りかかったついでに、
店頭にあったパンフレットを1部もらってきました。
タップダンスに、ちょっと興味を惹かれました。
“Singing in the rain”の曲に合わせて、
パラソルのプロダクションのルーティーンを
演じている情景が目に浮かびます。
イマジネーションは広がるものの、
何から始めたら良いのやら・・・・・(^_^;)
そう言えば、今日は麻生総理の家の前に、
いっぱい人がいます。
何か、あるんでしょうか・・・・・?

12月9日(火)

今日は渋谷で、マジシャン仲間の集まりがあった様で、
その帰りだと言うKさんが、奥入瀬に登場です。
天辺を超えた時間の奥入瀬は、
マニアックな話で盛り上がってました。
Kさん、カナカナ、私に共通していたこと・・・・・
それは“メンタルが苦手”と言うことでした(^_^;)
私がメンタルをやっても、単なるカード当てになってしまって、
全然メンタルになりません(焦)
一体、どうしたら良いんだろ~?

12月8日(月)

凄い寒いです。今からダウンコートを着てしまって、
これから先、どうしたら良いのでしょう・・・・・?(^_^;)
それはさておき、寒くなると、星が綺麗に見えます。
生い茂っていた葉っぱが、全部散り落ちた後の木。
瞬く星たちが、その枝の隙間から見える情景は、
木に星が成ってるみたいです(*^_^*)

12月7日(日)

今日は、ホームページを新しくすることに1日費やしました。
フロントページ、かなり古かったので、ずっとずっと
気になっていましたが、遂に決行。
本当は、来年までにリニューアルが間に合えば、
と思ったのですが、何とか出来上がりました。
だけど、一カ所だけ問題が・・・・・。写真館の写真、
どうしても、2枚だけアップされません・・・・・(-_-;)
一体、どうしたら良いんだろう・・・・・?(>_<)

12月6日(土)

9Fのラウンジでビリージョエルの「Honesty」が流れて来ました。
「“誠実“って、難しい言葉だ」と言うことが唄われている歌ですが、
“誠実”について小学2年生頃の、こんなエピソードを思い出しました。
私の通っていた小学校には「体育の丘」と呼ばれる、
建造物がありました。その名の通り小高い丘で、
その斜面の一方には、約6メートルの滑り台がありました。
一方には階段が、一方にはよじ登れる様な傾斜のきつい坂が、
一方にはアスレチックの様な吊り輪が丘の上から下まで連なっていました。
丘の下にはトンネルがあり、トンネルの中の梯子を登って
上に行ける様になっている、そんな仕組みの建造物でした。
子供の頃から、お絵かきが好きだった私は、友達を誘って、
サインペンを持って、なんと、みんなでその体育の丘に
落書きをしてしまったのでした。
もちろん、次の日、そのことが発覚してしまいました。
その問題を起こした子達の家に、学校から電話がかかって来ました。
もちろん、家にもかかってきました。
お母さんに、なんでそんなことをしてしまったのか?聞かれました。
「みんなが、落書きしようって言ったから。」
そのときの私は、とりあえず、その場をやり過ごせれば良いと思って、
そう答えました。本当は、自分が言い出しっぺだったのに・・・・・。
翌日、学校に呼び出され、お母さんは、真実を知りました。
そう、本当は、私が言い出しっぺだったと言うことを・・・・・。
学校から帰って来たお母さん、怒られることを覚悟した私。
だけど、お母さんが言ったのは、たった一言でした。
「どうしてウソくつの?」
そのときの、お母さんの悲しそうな顔を見たら、子供ながらに、
心にグサッと来ました。私は人間として、やってはいけないことを
してしまったんだ・・・・と。それからというもの、ウソを付く付かないは
難しいものの、信頼する人に対しては、まっすぐな自分でいよう、
と改心したのでした。遠い昔の“誠実”に纏わるエピソードでした(*^_^*)

12月5日(金)

今日は一週間で一番楽しみなラテンの日です。
ゆったりと踊る、ルンバ、難しいけど心地良いです。
もっと綺麗に踊れるようになりたいなぁ・・・・・。
今年も、もうすぐ終わってしまうなぁ・・・・と思いながら、
次のテーマを考えました。課題は色々あるのですが、
そのうちの1つに、将棋で初段になると言う課題があります。
私達は、ついつい柳田先生に依存しきってしまう傾向にあります。
なので、柳田先生に依存せずに初段を取ることを課題に
頑張って見ようと考えました。ただ、将棋は未知の世界なので、
どこまで出来るか分かりませんが・・・・・出来るところまで、
チャレンジしてみようと思うのでした。

12月4日(木)

私は、殆ど毎日、エアロビクスのレッスンに参加していますが、
エアロビクスのレッスンは、先生によって振りが違います。
しかも、先生達も工夫して、毎週新しい振り付けを考えて来て
下さるので、基本的に、毎日、違う振り付けで動きます。
毎日、新しい振り付けを見てその場で出来る様にならなくては
いけません。動きを覚えるにあたって
“このステップはどんな動きだろう?”と凝視して難しく考えるより、
以外と何も考えないで、前の鏡に映る先生の姿、自分の姿、
先生の後ろ姿を何となく漠然と全体的に見て、踊った方が、
すぐに動きに慣れることが出来たりします。
体力だけでなく、頭の柔軟性のトレーニングにもなってる様な
気がします。一石二鳥なレッスンですね(*^_^*)

12月3日(水)

行きつけの喫茶店には、大抵、自分のお気に入りの席、
いつも座ってしまう席、と言うのがあります。
いつもテクニカルのトレーニングをする、9Fのラウンジ、
たまたま今日は、誰かが座っていたので、別の席に座りました。
だけど、そのお陰で、今日は素晴らしい景色を見ることが出来ました。
眩しい夕日が山脈のシルエットの中に消えて行くシーン、
辺りをピンクに染める夕焼けの中に浮かび上がる富士山のシルエット、
もし、こっち側の席に座らなかったら、
この雄大な景色に気付かなかったかもしれません。
小さな偶然から、得た小さな奇跡(?)を感じると、
“きっと神様は、私にこの景色を観せたかったのかな?”
なんて思ってしまいます。何だか、めでたいですね(*^_^*)

12月2日(火)

久々に占いの本を買ってしまいました(^_^;)
昔、星占いに凝っていた時期があったのですが、
久々にホロスコープで星の運行を見たら、ついつい・・・。
年末だから、来年1年間、12ヶ月分のホロスコープが
載ってました。1年間の星の運行を、こんな風に
いっぺんに並べて見比べるのは、初めてです。
丸い円をケーキの様に12の部屋に区切った図、
その部屋を運行して行く9つの星達が、記号で描かれています。
本来、占いには月も登場するのですが、あまりに動きが早いので、
1ヶ月単位だと間に合わないから、外されてるのかもしれません。
ここ数年、星占いから遠ざかってたので、気にもして
いませんでしたが、来年は水瓶座の年ですね?
太陽って、本当に1月に1つずつの星座を綺麗に渡って行くんだなぁ、
と言うことをホロスコープを眺めて、改めて感じました。
1つの部屋からジッと動かない、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。
それに比べて動きの早い、水星、金星、火星の動きは不規則です。
月の満ち欠けが、地球や地球上の生物に影響を及ぼすように、
これらの惑星たちも、私達に影響を及ぼしているのだと言われていますが、
実際のところは、どうなんでしょうね?そんなことを考えながら、
ついつい、ホロスコープに見入ってしまうのでした。

12月1日(月)

とうとう12月になってしまいました。早いです・・・・(>_<)
達成できたこと、出来なかったこと、色々あります。
「英語でマジック」の本、本当は今年、出版出来るように
仕上げたかったのですが・・・・・間に合いませんでした。
来年こそは!!って、まだ早いですかね・・・?(^_^;)
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク