2月27日(金)

少女時代からなのですが、雪が降る前になると
何故か、必ず軽い頭痛と目眩がします。
太陽を見た後の様に、目の前のものが、
ちゃんと見えなくなり、識別、判断が出来ない状態になります。
“私が学校を休んだ日は雪が降る”
と言われていたのも、そう言う理由だったのですが、
今日の深夜も、その症状が現れました。
“もしかして、これから雪降るのかな?”
本当に雪が降りました。天気予報よりも確実な雪症候群?
雪が積もったら、雪だるまを造ろうと楽しみにしていたのですが、
そこまでま降りませんでしたね・・・(^_^;)
フィットネスでは“雪の降る日に真夏のラテン”が熱かったです。
スポンサーサイト

2月26日(木)

マジシャンになってからと言うもの、
マジックをやる夢を見ることも、ちょくちょくあります。
一番最初に見た夢は、今でも忘れられない・・・
私がマジックのライブに出演している最中、最後の締めに
困っているときに、金棒を持った無敵王さんが、
「わーーー!」と叫びながら追いかけ来て、逃げている夢でした(^_^;)
それからも、沢山マジックの夢を見て来ましたが、
大抵は、困ってる夢です。昨日、見た夢の中の私は、
“ヒンズーサンド”をやっていました。
(水の中に砂を入れて、又、その砂を水の中から取り出すマジック)
水を黒くする薬品を忘れてしまったことに、途中で気付き、
“どうしよう・・・”と少しの間、困っていたのですが、
“いいや。このまま進めてしまえ”と、演技を進めるのでした。
ところが、本来、赤、青、黄の3色なくてはいけない砂が、
全部色が混ざってしまっていました。かろうじて青と黄の砂が
少しだけ、別にあったのですが、赤い砂がありません。
仕方なく、黄色と青だけで演技をしました。
水槽の水の中に、青い砂と、黄色い砂を入れて・・・
水の中から、再びその砂を取り出すとき、お客さんに
「青と黄色と、どちらがが良いですか?」と訪ねると、
「赤」と答えるお客さん。
「黄色か青しかないので、どちらか選んで頂けますか?」
「じゃぁ、縁起を担いで黄色!」と、お客さん。
水の中から、黄色い砂を掴んで取りして、
サラサラと、ガラスの容器の中に、砂を戻していると、
手の中から、こぼれ落ちる砂が、途中で一気に真っ赤な砂に
変化しました。ひとまず無事につじつまが合って、
めでたく(?)演技が終わる夢でした。
マジックの夢を見るときは、いつも困っている夢ばかり。
何故でしょうかね・・・?(^_^;)

2月25日(水)

今日は松檮のフィットネスがお休みの為、
目黒まで足を伸ばしました。
久々のテクニカル・エアロに参加しましたが・・・
汗が凄いです(-_-;)まるで水を被ったようです。
レッスン中は、夢中で気付きませんが、
ハードなレッスンなんでしょうね?
レッスンの後は、充実したお風呂で少しくつろぎました。
ビールが好きな人なら、きっと、この流れで
ビールを飲んだら、最高なんでしょうね。
残念ながら、私はビールは苦手ですが・・・(^_^;)
そんなわけで?今日の夜食は、ワインのお供に
ボルシチを造ってみました。ワインとトマト味は合いますね。






2月24日(火)

今日は“達人”の話で盛り上がりました。
かつて、ウィザードインは、番組の制作を手がけていた時代もありました。
先生が幾つもの番組を盛んに創っていた当時、
ウィザードインには、いろんなジャンルの強者達が集まっていました。
中でも特に印象的だったのは、今は亡くなられてしまった
酔拳の達人、龍先生です。酔拳を全国に普及させる為、
龍先生は、積極的に番組に出演する活動をされていたのですが、
達人、と言われる人は、偉ぶることもなく、ひょうひょうと自然体で、
とんでもなく凄いことを、ごく当たり前の様にやってのけるのですね。
水しぶきを立てることなく、手刀で水面をスパッと切ったり、
鉛筆を喉で折ったり、瓶に指で穴を空けたり(北斗の拳?)
指2本でサトウキビを割ったり、当時の空手の世界チャンピョン、
塚本氏の“マッハ蹴り”と言う技は、あまりの早さに、
その技が見えなかったり・・・。将棋界の達人も、囲碁界の達人も、
今まで出会ってきた“凄い技を持つ人”に共通して言えることは・・・
決して偉そうに振る舞うことがないことです。
まるで自分が凄い技の持ち主だと気付いていないかの様です。
そんなわけで、今日、話した結論は「本物は地味なもの」です。
地味な努力の積み重ねを、気が遠くなるほど、沢山繰り返して・・・
きっと、そこには、かけ算など無く、毎日毎日、薄~い紙1枚ずつの
積み重ねしかないのでしょう。だから、凄い技を極める日が来ても、
気付かないのかもしれませんね。“達人”恐るべしです。

2月23日(月)

ハリウッドを拠点に世界中を駆け回っている緒川さん、
今年も“マジシャン・オブ・ザイヤー”(アカデミー賞)に
ノミネートされ、恐らく受賞も確実ではないかと言われています。
やっぱり、緒川さんは凄いなぁ・・・。
私も皆さんの取り計らいのお陰で、なんとかキャッスルでの
ショーをブッキングして頂いたものの、私の前を走っている
緒川さんの遠さを実感します。
先日、マジックキャッスルにジョニーデップ氏が、
訪れたそうです。(さすがハリウッド)
緒川さんのショーを観た、ジョニーデップ氏から、
直々にショーの依頼を受けたのだそうです。
ジョニーデップ氏と言えば、“パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン”の
“ジャック・スパロウ”です。映画のスクリーンの向こう側に
いる人からショーの依頼を受けるなんて、凄いなぁ・・・
と思うと同時に、希望が膨らんできます。
私のお母さんは、マイケル・ジャクソンのファンだったので、
昔、一緒にコンサートに行ったりしました。
それは、もう10年以上も前の話ですが・・・。
私も何時か、マイケル・ジャクソンと友達になって、
マイケル・ジャクソンが、実家に遊びに来てくれる様な仲になれたら・・・
いつか、お母さんに、そんなサプライズなプレゼントを
出来たら良いなぁ・・・と、遠い夢を思い描くミュウミュウでした(>_<)


2月22日(日)

ダートの現場にいても、自分のテーストが出来上がって
しまっているので、定番のコースで進むことが多い今日ですが、
久々に、脱線したダートの楽しさを思い出しました。
マジシャンなら、ごく当たり前の様に出現させるAとKも、
一般のお客さんからすると、驚くようなことだったりします。
「Qは出せるの?」「8は?」と言うことになって、言われた数字を
出現させるだけで、ショーになってしまうこともあったりします。
疑うお客さんが、カードをシャッフルします。そんな状況から、
お客さんの手に委ねたエースオープナーをスタートすると・・・
とてもローテクなマジックなのに、凄い効力を発揮したりします。
驚いたお客さんが、もう一度カードを切って、同じ事をやろうとする・・・
ここまでは、良くある話です。が、お客さんが再びカードを切って、
適当な所でカットして、さっきと同じ手順でカードを配って・・・。
又、Aが1,2,3枚出現して、不思議がるお客さん。
4枚目だけ違うカードでしたが、何故かフラッシュカードチェンジ
出来る位置にいたので、その部分だけ参加して、
フラッシュカードチェンジでAに変えると“???”になっていました。
不思議がるお客さんは、再び念入りにカードを切り始めて、
同じことを繰り返しました。だけど何故か1枚目、2枚目にAが出現して、
3枚目、4枚目は違うカードでしたが、配ったカードの束のボトムに
何故か3枚目、4枚目のAがあり、綺麗にAが出現しました。
私が、一切カードを触れない状態の中で起こっている不思議に
気持ち悪がっているお客さん。
そう、これはあくまでも、偶然起こった出来事なのですが・・・
お客さんは、私がやっていることだと思っているのです。
「なんで?!」と聞かれても・・・・・(^_^;) う~ん。何でですかね?

2月21日(土)

今年も又、マジックキャッスルにてショーの
公演のオファーを頂くことが出来たという知らせを聞いて
有頂天のミュウミュウ。今日は、新商品のDVDの撮影でした。
3シェルの演技と解説をしましたが・・・
日本語下手だなぁ・・・と痛感しました。
もっと、解説が上手に出来る様になりたいです。
と言うより、出来るようにならないと、ヤバイです(>_<)

2月20日(金)

今日は、実践のレクチャーにて、3シェルの講義です。
私が、この講座に参加する様になったのは、
今年に入ってからなので、日も浅いですが、
生徒さん達とも、大分顔見知りになって来ました。
今回で3回目になりますが、もっと説得力のある
日本語が喋れるようになりたいです(-_-;)
日本語って難しい・・・・・(焦)

2月19日(木)

最近、何だか懐メロが聴きたい気分です。
マイケル・ジャクソンをはじめ、
ジンギスカン、アースウィンド・ファイヤー・・・etc
その曲が流行った当時、私はまだ小学生だったので、
アーティスト名も曲名もよく分かっていないので
探せない曲もいっぱいあるのが残念ですが・・・。
音楽というのは不思議なものです。その曲を聴くと、
その曲をよく聴いていた当時の情景が浮かんできます。
学校で習った勉強のことは忘れてしまうのに・・・(^_^;)
音楽には、心の奥底に眠っている記憶を
蘇らせる力があるんですね。

2月18日(水)

最近、テクニカルの調子が不調です。
将棋をさぼっているせいかも・・・・・(焦)
将棋の勉強も続けなくてはいけない、
と痛感するミュウミュウでした(^_^;)

2月17日(火)

今日は、奥入瀬のお手伝いです。
久々に、Sさんがいらっしゃいました。
Sさんと知り合ってから、もう10年です。
時間が経つのは早いですね。
自分の成長というのは、分からないものですが、
人の成長と言うのは、良く分かるものだったりします。
Sさんは、とても優秀な方で、10年の間にどんどん出世して、
今でも、まだ成長を続け・・・常に発展しています。
だけど、SさんはSさんです。
10年と言う時間の中で、変わっていくものもあれば、
変わらないものもあるなぁ・・・と実感するのでした。

2月16日(月)

今日は、先生がタイから帰国する日です。
まだ日本では公開されていない、
“レッドクリフ2”を観てきたとのことで、
映画の話を聞きました。う~ん・・・残念。
1が、思いっきりストーリーに忠実に三国志だったから・・・
2は、あまり期待しないで観ようっと。

2月15日(日)

髪の毛伸びたなぁ・・・。伸び放題で今、腰まで伸びました。
基本的には、ロングヘアのミュウミュウですが、
その昔、マジックを始める前の頃ですが、
一度、とっても、ショートヘアだった時代もありました。
trfのボーカルの人くらい、髪を短くした時代があったのですが
髪の色は茶色く染め、グリーンのカラーコンタクトをして、
ちょくちょく海に行ってたので、ちょっと日焼けして・・・・
ついでにボーイッシュな服装だったので、ひょっとしたら、
当時の私は、男の子と間違えられていたのでしょうか?
渋谷、横浜、六本木、湘南・・・etc 
街を歩いていて、女の子に後を付けられることが、
ちょくちょくありました。まるで“ダルマさんが転んだ”です。
数メートル離れた一定の距離を保ちながら、数人の女の子達が、
キャーキャー言いながら、ずっと後を付いてくるのを感じながら、
“モテる男の子って、こんな感覚なんだなぁ・・・”
と言うことを、ほんの一時期だけ、体験しました。
髪が肩まで伸びた頃には、そんなことは無くなりましたが、
複雑な体験でしたね(^_^;)

2月14日(土)

今日は遂にバレンタインです。
いよいよ、準備したマジックセットの出番です。
今日は、将棋のA先生のお祝いの会があり、
将棋の先生、大集合でした。
S先生のお嬢さん、Yちゃんに会うのも久々です。
Yちゃんは、マジック好きで、今までにも沢山の
マジックをお教えしました。今回のバレンタイン
マジックも、一生懸命練習されていました。
マジックセットも、解説書も、頑張って造ったので、
ちゃんと使って頂けるのを見ると嬉しいですね(*^_^*)



2月13日(金)

今日は、13日の金曜日です。
だけど、ジェイソンはいませんでした。
卒業シーズンも近づいてきた為か?
若手のお客さんが多かったです。
マジックをお見せしてても、ノリが良いですね。

2月12日(木)

バレンタイン・マジックセット、ようやく仕上がりました!
今年のセットは、とってもキュートに仕上がりました。
アイテムが、可愛い~。創ってる最中も、色とりどりの
小物に“綺麗~” “可愛い~”と思いながら創っていました。
去年は「オリエンタル・ツアー宝探しの旅」でしたが、
今年のテーマは「魔法の呪文は Yes I can」です。
解説書は手書きになってしまいましたが、満足の行く
出来映えです。良いアイテムが出来て、良かった(*^_^*)

2月11日(水)

今日はレーティング大会です。
ラッキーマンデーで、休日が月曜日に移動してから
と言うもの、週の半ばに休日が来ることって、
少なくなりました。いくらラッキーマンデーでも、
ずらせる休日と、ずらせない休日があるんですね。
流石に建国記念日は、ムリだと言うことですね(^_^;)
レーティング大会も今回で92回を迎えます。
ショーの仕事で来られないことも、数回ありましたが、
第1回からずっと参加しているので、80回以上は
出続けています。毎月、毎月、80回以上も参加
していると、出来の良いときと、外すときとあります。
今回は、外した日でした。演技をする前から外すことは、
分かっていたのですが・・・・・(^_^;)やっぱり外しました。 
演技全体を緻密に仕上げる前の状態で、統一感ない
バラバラなまま、ぶっつけ本番に・・・(焦)
いけないですね・・・・・(-_-;) 気を付けよう。

2月10日(火)

14日のバレンタインマジックの構成が
大体まとまりました。あとは、仕上げです。
解説書、アイテムをアソートしなくては!

2月9日(月)

今日はマジシャン仲間10人で、ディズニーシーに
行くことになりました。ディズニーシーに行くのは、
初めてなのでワクワクです。数年前、ディズニーシーに
隣接するホテル、ミラコスタにて、定期的にショーの仕事に
入ったことがありました。ディズニーリゾート内での仕事、
とてもワクワクしたのですが、あくまでショーのお仕事です。
プライベートではありません。“こんなに近くにいるのに・・・
とゲートの向こうの景色を眺めたのを覚えています。
又、年に1度必ずアメリカに行くようになってから、
日本のディズニーリゾートに行く機会がほとんどありません。
なので、今回、どういう経緯で行くことになったのかは、
分かりませんが、非常に貴重なイベントでした。
インディアナジョーンズも、タワーホテルも、アメリカでは
何度か乗りましたが、日本で乗るのは初めてです。
たまには、こんな風に羽根を伸ばせるのも良いですね。
今回、特に感激したのは、ビックバンドとミッキーのショーでした。
ミュージシャンも、ダンサーも、半端じゃない人ばかりです。
その人達に混ざって、踊って演奏して一緒にショーをするミッキー。
ミッキーって凄いなぁ・・・と、改めて痛感したミュウでした。


2月8日(日)

フォーリーブスの青山さんが亡くなられてしまったと言うことを
先日のニュースで知りました。青山さんとは、何度か、
お会いしたことがあったのですが、一度でもマジックをお見せ
したことのある方が、亡くなられてしまうのは、ショックなことです。
しかも、青山さんは、非常に素晴らしい方だったので、
重ねてショックです。以前、幸運にも一度だけですが、
青山さんの歌をカラオケで聴かせて頂いたことがありました。
近年、カラオケが流行ってからというもの、巷でも歌の上手い人が、
とても多い世の中ですが、本物の一流のプロの人の歌と言う物は、
こんなにも素晴らしいものなのだ、と衝撃を受けたのを覚えています。
ときにはさざ波の様に、ときにはアルプスの透き通った空の様に、
ときには哀愁漂う枯葉並木の様に、ときには天を焦がす炎の様に…etc
“アンチェインド・メロディー”たった1曲の歌の中に、
幾つもの種類の音色が、絶妙なバランスでブレンドされていて、
正にあの歌は芸術でした。言葉では、上手く表現できませんが、
言動と言い、歌と言い“この人は凄い人なんだ”と直感的に
感じたのを覚えています。なので、とっても残念です。
“生きてる商品としての価値”が、どんなものなのかを感覚的に
教えて下さった青山さん・・・・・自分自身の価値というものを
見つめ直さなくては!と感じたミュウミュウでした。

2月7日(土)

今日は、爆弾犯人に追いかけられる夢を見ました。
何故か私達は、爆弾テロリストに追われていました。
私達と言っても、私以外の人は顔が出てこなかったので、
誰なのか分かりませんでしたが、2~3人いました。
どこかの工場の敷地内なのかな?場所はだだっ広い野外でした。
何故かジュラシックパーク2のインジェン社の社長と、
ダイハード2のテロリストのリーダーと、
特効服を着たテロ部隊がやってきて、爆発の準備をしています。
時刻は昼でもなく、夜でもなく、月が見え始めるくらいの、
うっすら明るい時間帯でした。テロリストのリーダーが、
神殿の欠片の様な、白い大きな石をコンクリートの床に
1つずつ名称を言いながら並べて行きます。
石は6つか7つくらいあったかな?
「まず、それぞれの持つ威力を見せてやろう」と言って、
その石を並べた後、テロ部隊の人が火を添けると、
それぞれの石が、連鎖的に爆発しました。
が、そのときの私は、松のシルエットを映し出す、
凄く綺麗な月を発見してしまい、
「ねぇねぇ、あの月凄く綺麗だよ。観て観て」と言っていました。
テロのリーダーが「これを同時に爆発させたらどうなるか・・・」
と言ってるときに、1台の車が駆け付けて来て、私達は、
その車に駆け込みました。車に乗る最中も私は綺麗な月の
話をしていましたが、誰も月を観ようとしてくれない夢でした。
テロリストの車が追いかけて来ます。綺麗な夕焼けに染まった
景色の中、ハイウェイを滑るように駆け抜けて行く私達の車。
私は、その綺麗な夕焼けに見とれていました。
大変なことが起きてるのに、何故か私は凄く綺麗な景色に
心を奪われている、そんな夢でした。何であんな夢を見たのか
分かりませんが、夢の中で観た月の美しさと、
夕焼けの美しさは今でも鮮明に脳裏に焼き付いています。
この景色を写真に再現出来たら良いのになぁ・・・・・。

2月6日(金)

今日も、先週に引き続き、実践教室です。
私の担当は、3シェルの講義です。
それまでは、カードマジックの講義の補助として
お手伝い?になっていたのかどうか疑問ですが、
サポートに回りました。個性豊かな教室ですね。
3シェルと言うのは、クルミの形をした3つの木の実と
グリンピースの様な小さなボールを使ったマジックで、
実際に、私が9月のマジックキャッスルのショーの
公演のときに演じたものです。普段の講義内容と
色が違うからか?「これ凄く楽しみなんですよ」
と、バリバリ家で復習して下さって、上手になってる
生徒さんもいらしたり、実際にクルミをくり抜いて
持参された方もいらしたり・・・何か嬉しいですね。
今日は、簡単な3つのクルミを使ったルーティーン編です。
結構、時間がかかってしまうものですね。
もっと、教え方、上手になりたいです・・・(>_<)

2月5日(木)

今日は、久々にRちゃんと10秒将棋をしました。
10秒将棋は、楽しいですねぇ。何局指したか、
覚えていないくらい、対局しましたが、負けても
それほど悔しくないのが不思議です。
例えが変ですが、まるでエアロビクスの様です。
エアロビクスも、その日覚える振り付けを何度か
繰り返す課程で、1回目のとき出来なくても、
次のときこそ!と、次のチャンスがすぐ来るのです。
負けたことに対するダメージが、少ない為か?
興味のある色んな戦法を試すことが出来るんです。
Rちゃんも、この10秒将棋を気に入っている様で、
会う度に、こんな将棋をいつも繰り返しています。
もしRちゃんと私が、まだ子供で同じ家に住む姉妹だったら、
恐らく毎日、やっていたことでしょう(^_^;)

2月4日(水)

大変!もうすぐバレンタインです。
14日は土曜日なので、バレンタインマジックセットも
ちょっと多めに準備しなくては、いけません。
どんなのにしよう・・・・・?
毎年毎年、創って来たバレンタインセット、
最初の頃は、先生に創って頂いたのですが、
あまり手を煩わせるわけにも・・・と思い、途中から
自作する様になりました。数々のセットを創って来ましたが、
特に自分の中で、お気に入りの力作だったのが、
去年の「オリエンタル・ツアー」マジックセットです。
実際に、私が行ってきた、オリエントの地域の写真と
エジプトのボールペンがセットになったもので、
今でも、かなり気に入ってます。この、去年の作品に
勝てる様なセットが創れるように、今年も頑張るぞー!

2月3日(火)

今日は、節分です。だけど、ここ10年以上、
豆まきなんて、やってないなぁ・・・。
そう言えば、数年前から急に見かける様になった恵方巻。
あれは、一体、何者なんだろう?(-_-;)
毎年毎年、目にするものの、あまり深く意味を追求しないまま
今日まで過ごして来たので、未だに何者か分かりません。
今年も、何者なのか分からないまま、
節分が過ぎて行ったのでした。

2月2日(月)

風邪をひいてしまいました(-_-;)
が、そんなこと言ってもいられません。
いつもの日常がスタートです。
フィットネスの後、お医者さんで薬をもらって、
そして今日は、夕方から奥入瀬を手伝う日です。
奥入瀬のマスターが入院されたのは1年前の3月のことでした。
「あと半年の命で、年は越せないだろう」
と言われていましたが、マスターは良い治療とめぐり会い、
まだまだ、お元気です(*^_^*)
奇跡が起こるのは、ステージの上だけではないんですね。
日常の中にも、こんな凄い奇跡が存在するものなのだ
と言うことを改めて実感するのでした。

2月1日(日)

今日は、今年初の将棋連盟です。
ずっと来ていませんでした。
久々に道場での対局です。
5局指したうち、3つ勝ちました。
2つ負けがあったのですが、○級の人だったので、
カウントされず、3勝1敗と言う結果になりました。
勝った対局もあったものの・・・
内容は、あまり良い将棋ではありませんでした。
感覚がかなり鈍っているのを感じます(-_-;)
何とかしなくては!!!です。

1月31日(土)

酔ってる人は、突飛なことを言うものです。
私のことを“ダルビッシュに似てる”と言う方が・・・。
ダルビッシュって、男の人だよね・・・?(^_^;)
その日は、ずっと“ダルビッシュ・ミュウ”と呼ばれて・・・(焦)
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク