4月28日(火)

今日の奥入瀬は、マジックナイトの日です。
マジックナイトがスタートする9時に、奥入瀬に
いらして下さった方がいました。嬉しいですね(*^_^*)
今日のマジシャンは、ヤギさんです。
ヤギさんの演技の後、私も少し演じさせて頂きました。
少し、キャッスルで演じた演技も交えてみました。
ここでは、他のテーブルホップとは、ひと味違うショーを
演じることが出来ます。
まだ、始めたばかりの企画、これから、もっともっと、
発展させて行きたいなぁ。音響を効果的に使ったり、
この環境を、もっともっと行かせる方法が、あるはず・・・。
ショーの構成も、もっともっと効果的に考えて行きたいですね。
スポンサーサイト

4月27日(月)

今日は、緒川さんが日本に滞在する最終日です。
緒川さんが日本にいる期間って、色んなことが活気付きますね。
緒川さんは、休む暇もないくらい、タイトなスケジュールです。
私も、5月からのレクチャーの内容の相談に載って頂きました。
今日は、奥入瀬にて、ラジオ番組の収録も行われました。
“ラジオマンジャック”“魔法を信じるかい?”“奥入瀬3分勝負”
軽快なトークだったり、シリアスなトークだったり・・・
私も、こういうトークが出来るようになりたいもんです(>_<)

4月26日(日)

今日は、久々に幕張のトニーローマにて、
ショーのお仕事です。やっぱり幕張は広々してますね。
ファミリーが多い幕張店、とても穏やかな雰囲気です。
いつも、ついつい定番のルーティーンにしてしまいがちですが、
今回は、いつもの定番のルーティーンではないもので
構成を組んでみました。いつものルーティーンで安心なのは
ひょっとして自分だけ?
新たな構成でも、充分楽しんで頂けるんですね。
先日に観た緒川さんの演技、かなり参考になってます。
あと大切なのは、自分の意識。魂を吹き込む様に、1つ1つの
演目を緻密に丁寧に仕上げて行こうと思うミュウミュウでした。

4月25日(土)

先日、イギリスで、47歳でデビューした女性シンガーがいる
というニュースがありました。ニュースを見たときは、
“へぇ”くらいにしか思いませんでしたが、
動画で、そのオーディションのシーンを見て、涙が止まりませんでした。
彼女が登場したとき、誰が想像したでしょうか?
こういう結果になることを・・・。
年齢は47歳、独身、ルックスもお世辞にも、綺麗とは言えません。
審査員も、会場に集まった観客達も、オーディションを受けに来た
彼女を“何しにきたの?”と言うような、冷ややかな目で見ています。
“会場中の人達は、みんな敵”の四面楚歌状態。
そんな凍り付いた環境から、オーディションは、スタートしました。
歌が始まると、今まで凍り付いていた空気が次第に溶けていきました。
歌が終わり、審査は満場一致の合格点、
会場中は感動の嵐に包まれました。
12歳の頃から歌手になることを夢見て、それから35年間、
その夢を諦めることなく追い続け、その夢が叶った瞬間・・・
なんて感動的なのでしょう。
幼い頃、心に思い描いた夢・・・人は大人になるに連れ、その夢を諦めて
しまったりすることが多いのではないでしょうか?
年齢、外見、現実、才能の限界を感じたり・・・etc 
夢を途中で諦めてしまうことは、運命ではなく、あくまで選択の1つです。
今回の、このオーディション風景を見て思いました。
年齢なんか関係ない、外見なんか関係ない、夢が叶うまで、
諦めることなく信じて続けることの大切さを教えられたミュウミュウでした。


http://www.youtube.com/watch?v=FS6O_eV03kM

4月24日(金)

今日は、凄い強い人と将棋を指しました。
あっさり負けてしまいました(^_^;)
そう言えば、ずっと将棋連盟に行っていないなぁ・・・(反省)

4月23日(木)

昨日観た、緒川さんのショーの余韻が
体の中に残っていたのか?
今日の演技は、なかなか良いテンションで
演じることが出来ました。ライブで体験することって、
自分の中に何かを与えてくれるものですね(*^_^*)
楽しみながら観たショーが、
自分の中の栄養として蓄えられたのを感じます。
心をフレッシュに保つには、大切な要素だなぁ
と改めて実感するのでした。

4月22日(水)

今日は、遂に緒川集人さんの単独ライブです。
今日は私も、遠方から足を運んでくれた、お友達と一緒に
観客席で、緒川さんのショーを楽しみました。
滅多にない貴重なライブで、ステージ、パーラー、
クロースアップ、と盛り沢山です。
通常なら、3人で分担するところを、1人でこなすので、
緒川さんは、相当ハードだったと思いますが、
観ている我々は、凄く豪華なショーが観られてとてもハッピーでした。
考えてみると、緒川さんのクロースアップを日本で観ることって、
今となっては非常に貴重です。ステージや、パーラー等は、
イベントや、大会で観られると思いますが、
あんな至近距離で、かぶりつきでのクロースアップは、
これから先も、日本では観られるか、観られないか、
分からないくらいに貴重なものだと思います。
やっぱり、緒川さんは凄いですねぇ。
自分との距離を痛感します。道は気が遠くなる程、遠いなぁ・・・。

4月21日(火)

桜の花びらが散って、道端にピンク色の絨毯みたいに
なっていて、その綺麗に思わず足を止めてしまいました。
春の日差し、風は、他の季節と違って感じるから不思議です。
気候、風、景色・・・何か、春ってワクワクする季節ですね(*^_^*)

4月20日(月)

今日の奥入瀬は、お客さんが途絶える間がありませんでした。
流石、緒川さんが帰国した日です。
レクチャーの打ち合わせ、DVDの打ち合わせ、
数々のショーの打ち合わせ、番組の打ち合わせ・・・etc
売れっ子ですね。私ももっと力を付けられる様に頑張ろう。

4月19日(日)

今日はジャズダンスのレッスンに参加しました。
スローな動きというのも、大きく動かなくてはいけないので、
以外と運動になるものだなぁと思うミュウミュウでした。

4月18日(土)

今日は、久々に、はとバスツアーのショーのお仕事です。
今回は私1人。大丈夫かな?と思いきや、お客さんの人数も
15名様、と、そんなに多くなかったので、ゆったりと回ることが
出来ました。全部で5テーブルですが、お隣同士の席は、
1テーブルと考え、3テーブルにして、たっぷりめにお見せ
することにしました。帰り際、皆さんコインロールに夢中になって
いました。あの中で、マジシャンになる人が、生まれるかな?

4月17日(金)

今日は、実践のレクチャーです。
変色ハンカチのテキストを造りました。
私のテキストは、いつも、イラスト入りの手書きです(-_-;)
文明が発達した時代に・・・かなり原始的です(焦)

4月16日(木)

「レッドクリフ2」を観ました。
ストーリーは、かなり原作と違うところが多いですが、
やっぱり、あの世界を大画面で観られるのは良いですね。
10万本の矢のシーンを始め、小説で読んでいたものを
実写で観られるって、凄い迫力です。
ジョン・ウー監督、ありがとう!と言う感じです。

4月15日(水)

感動的な出来事って、スクリーンの中だけでなく、
以外と、身近なところにも、あったりします。
私が最近、密かに感じている、身近な所にある感動・・・
私達のマジシャン仲間のA君、彼は生まれつきハンディーを
背負っています。色弱で、呼吸器が弱い、というハンディーを
持つA君が、この就職難の中、就職出来ない新卒業生が多い中、
ハンディーを背負いながら、立派に会社の正社員になったこと・・・
それは凄いことだと思うのです。A君は、かなりの楽天家なので、
それが、どれだけ凄いことなのか、気付いていないかもしれませんが、
周りにいる私から見ると、凄く感動的に見えるのです。
頑張って欲しい、そう願うのでした。

4月14日(火)

今日は、うぐいすの声が聞こえてきました。
爽やかですね。
うぐいす・・・姿を見たことはありませんが、
綺麗な声を聞くことが出来ただけで、
ちょっとハッピーな気分です(*^_^*)

4月13日(月)

今、お手伝いしている奥入瀬にて、新しい企画を!
と言うことで、少しずつ、スタートしました。
oirase01.jpg
oirase02.jpg
oirase05.jpg

段々、マジック居酒屋っぽい雰囲気になって来ました。
看板も、暖簾もお手製です。
暖簾は造るのに凄い時間かかってしまいましたが、ようやく完成しました(^_^;)

4月12日(日)

今日は、レーティング大会です。が、
先生は、デモが起こっている真っ最中のタイにいました。
ちょうど、今日、帰国の予定なのですが、
帰国出来るか、出来ないか、危うい状態の中で、
何とか帰国することが出来ました。
流石、百戦錬磨の達人です。
デモの様子をTVで見て、ビックリです。
“こんなところにいたの!?”
赤いTシャツの人、黄色いTシャツの人、白いTシャツの人、
グレーのTシャツの人・・・それぞれの色に意味があるらしいのです。
下手な色の服を着ていたら、とっても危険ですよね・・・(^_^;)
無事に帰国できて何よりです。

4月11日(土)

運動すればするほど、筋肉が・・・・(^_^;)
どんどん、たくましくなってしまいそうです。
一体、何を目指しているのやら・・・(-_-;)

4月10日(金)

東京に出てきて、約10年が経ちますが、
人も、街も、流行も、流れて変わって行きますね。
そんな中、マジック界においての“成功”とは・・・?と考えました。
世間一般では“TVに出ることが成功”だと思われていますが・・・
最初の頃は、私もそうだと思っていましたが、8~9年くらい前に
それは虚像の成功で実は、中身のないものであることに気付きました。
TVと言う虚像の世界。流行った物は、すぐに忘れ去られ、
次のブームに塗り替えられて行く・・・・・。
今まで10年間の間にも、何度となくマジックブームがありましたが、
そのとき、生まれたスターを何人の人が、覚えているのでしょうか・・・?
当時は、知らない人が、いないくらいに誰でも知ってる存在の人
だったのに、今は、ほとんどの人が、知らなかったりします。
今、流行っているスターも数年後には、記憶の彼方に、
葬り去られて行ってしまうのです。
こんなに一世を風靡して、知らない人が誰もいないくらいに
有名な人であっても、簡単に記憶から、消え去ってしまうのです。
それは、マジック界に限らず、どんなジャンルにおいても・・・。
TVは、鉛筆で描いた絵の様なもので、傑作と思われるような
どんなに素晴らしい絵でも、次の絵を描く為に、
いつでも、その絵は、消しゴムで消されてしまうのです。
それに引き替え、映画、著作物、実績、
金メダルなど確かなものは残ります。
アメリカにおいて、TVより映画の方が、比較にならないくらい
評価が高いのは、映画は作品として、しっかり後世に残る
“確かなもの”だからかもしれません。
本物の成功というのは、地味であっても歴史に残る様なもの、
エジプトの壁画の様に、モナリザの絵画の様に、
時間が経過しても、流れていかないもの、消えないもの、
後世に伝えられ続けて行くものなのだと思うミュウミュウでした。

4月9日(木)

今日は、凄い景色を観ることが出来ました。
夕方の時間帯に、フィットネスのいつもの席でテクニカルを。
しばらくすると、目の前のビルの合間から、白いものが
浮かび上がって来ました。何だろう・・・?
その白い物体は、見る見る上昇して、姿を現しました。
月です。それも満月です。その満月は面白いように、
分刻みで、見る見る登って来ました。
まるで天文ショーを観ている様です。
観客が私1人なのが、もったいなかったです。


moon02.jpg

moon03.jpg

moon04.jpg

moon05.jpg

moon05.jpg


4月8日(水)

最近、また自分の中で復活し始めた、リズミックカンフー。
今日もレッスンに行きました。私よりも、もっと久々にこのレッスンを
受けた方がいたようです。その方が、おっしゃるには、
このクラスは、かなり古くからあるそうで、15年以上前から、
ずっと無くならないのだそうです。凄いですね(感心)

4月7日(火)

奥入瀬を、マジックが観られるお店にしたい、と試みたものの、
常連のお客様も、いらっしゃるので、そのタイミングが意外と難しいです。
いきなり、ガラッと全体のシステムを変えるわけにも行かないし、
様子を見ながら、少しずつ、進めて行こうと思っています。
そんなわけで今、進めようとしている企画は、週に2回、
火曜日と土曜日に“Magic Night”と言う特別な日を設けることです。
“お酒の合間にマジック”と言うよりも、ショーがメインです。
力のある若手のマジシャンにも、出演協力してもらい、
この日は、かなりガッツリと、ショーを提供出来るように考えています。
先生と相談して、大まかな設定を決めました。
2ドリンクで、2,000円、と言うことになりました。
私も、色んな現場にショーの仕事で入っていますが、
マジックが観られる環境で、この2,000円って、かなり安いですね。
火曜日である今日は、初日の様な、準備で追われているような・・・
5月には、システムが、しっかりと定着している様にしたいところです。

4月6日(月)

奥入瀬、新企画に向けて、色々と四苦八苦です(^_^;)
リフォーム(?)も、出来る範囲内で精一杯やりました。
まだ、やり残していることは、無いかな・・・?
せっかくの機会なので、近所に住んでいる人達、
そう、マジックとは、あまり縁のない、一般の人達にも、
マジックの面白さを知って欲しい・・・と思うミュウミュウ。
そうだ!看板も作製しなくては!!!
次の日の課題は、看板造りです。頑張らなくては!

4月5日(日)

夜の空を見上げると・・・月が昨日と少し違う場所に。
月は動きの早い星ですね。約1ヶ月で12星座を一周してしまいます。
星占いにおいて、よく「私、牡羊座」とか言ってるのは、
その人が生まれたときに、太陽がいた場所の星座なのですが、
女性の場合、月の影響も受けやすいので、生まれたときに、
どの星座に月がいたか、月で占うこともあるんですよ。
未来、人類が月に移住することになったら、ひょっとすると、
星占いの中に、地球も登場するのかな?

4月4日(土)

同じ演目をやっていても、キレが良いときと、悪いときがあります。
それは、完成度とは、また少し違う、“何か”なのです。
それを意識して、しっかりとコントロールが出来たら良いのだけど、
キレの良いときと、悪いときって、終わってみてから実感、と言うのが
今の自分の現状です。ショーというのは生き物なので、環境によって
変化します。又、クロースアップなどのアミューズメントなショーは
お客さんと共に創って行くので、流れが変わることもあります。
今日、昨日、一昨日の演技は、キレ良い演技だったなぁ、
と実感することが出来ました。キレの悪いときと何が違うんだろう・・・?

4月3日(金)

気が付いたら、辺りには桜が綺麗に咲いています。
お花見シーズンですね。今年は早く咲くって言われていたけど、
途中、寒くなったりで、逆に例年よりも遅いかもしれませんね。
だけど、入学式のときまで、桜が咲いてるって良いですね。
桜の花が、咲き乱れる中での、入学式って何か良いな(*^_^*)

4月2日(木)

その昔、家の庭には、私が生まれたときに植えられたと言う、
私の記念樹がありました。その記念樹は私が高校生のときに、
植木屋さんに手入れをお願いしたら、その後、枯れてしまいました。
その木は、小鳥たちの通り道の目印になっていた様でしたが、
その木が枯れてから、小鳥たちは、その空路を通らなくなりました。
偶然だと思いますが、その木が枯れた頃からですね。
色んな事に、チャレンジしてみたいと言う意欲が涌いて来たのは。
それまでは、あまり目立ったことは、したくありませんでした。
友達と一緒に授業を抜け出して、ウィンドーショッピングに出かけたり、
パフェを食べに行ったり、ローラースケートをしに行ったり・・・
と、決して、良い生徒でも、ありませんでした。
が、何故かある日、突然、生徒会役員に立候補してみたい
と言う気持ちになり、友達に話して立候補しました。
それからと言うもの、生徒会の仕事が楽しくなり、
自発的に、何かをやることの楽しさを知りました。
友達もつられて、色んな委員会に立候補していました。
“何かドラマみたいな面白いことないかなぁ”と求めていた自分から、
“ドラマは自分の手で創るもの”だと言うことに
初めて気付いた16歳の頃のミュウミュウでした。

4月1日(水)

誕生日を迎え、また1つ歳を取ってしまいました(^_^;)
子供の頃、誕生日と言うと、
1つ大人になれたことを喜んだものでしたが、
近頃は、誕生日と言うと、この世に私を誕生させてくれた
両親に感謝する日だと言う意識に変わって来ました。
この世に生まれてから、沢山の人達と出会い、
色んな国に行き、沢山の経験をして来ました。
私を豊かにしてくれた全ての人に、出来事に、環境に、
そして何より両親に、ありがとう、と思うミュウミュウでした。

3月31日(火)

今日も昨日に引き続き、奥入瀬の内装に取りかかりました。
ひたすら縫い作業・・・・・。
パッチワークが、思った以上に時間かかりました(>_<)
店内のイメージ、かなり変わったかもしれません(^_^;)
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク