4月29日(木)


今日は、何だか、カードセットの調子が
やたら良いです。最近50秒を切れない日が
続いていたのですが、久々の44秒です。
ずっと、この調子で、伸びて行けたら、
良いのですが・・・山あり谷ありです(^_^;)

スポンサーサイト

4月28日(水)


また、今日も雨・・・
いつになったら、春が来るんでしょう?

4月27日(火)


そろそろ、ツツジの花の季節です。
そう言えば、昨日は、お祖母ちゃんの
命日だったなぁ・・・。
お祖母ちゃんが、天国に召されたのは、
私が高校2年生のとき、ツツジの花が、
綺麗に庭に、咲き乱れていた頃です。
お祖母ちゃんが育てたツツジの花たちと
一緒に、お祖母ちゃんを見送りました。
だから、毎年、この花を見ると、
お祖母ちゃんのことを思い出すんです。

p011_20100428222011.jpg p017_20100428222020.jpg


私が小学校1年生のときのクリスマス、
お祖母ちゃんに、おねだりして、
買ってもらった、ジェジェちゃん人形。
親指を加える、その人形が、
当時、とても、流行っていたんです。
本当は、お祖母ちゃんは、
クリスマスの夜に、渡そうと思って
買って来てくれたのに・・・
クリスマス当日を迎える数日前、
大きな買い物袋を、手に下げて帰って
来た所を、私に見つかってしまい、
「あー!!ジェジェちゃんだー!!」
と騒ぎになって・・・待ちきれなくて、
その日のうちに、開けてしまった
その年のクリスマスプレゼント(^_^;)

その、ジェジェちゃん人形は、
未だに、捨てることが出来なくて、
実家の私の部屋にあるピアノの上に
置いてあります。
当時、ざっと50個は、あった
お人形さんも、ぬいぐるみも、今は、
ほとんど、処分してしまいましたが、
想い出深い、ジェジェちゃん人形と、
3歳のときから、持ち歩いていた
バナナ君は(クタクタ・ジャガー
と言う名の、ジャガーのぬいぐるみ)
何故か未だに捨てられません(^_^;)

当たり前だと思っていた、恵まれた
その環境が、当たり前ではないと、
感じたのは、学校や社会に出て、
色んな環境で育った人がいることを
知ってから、かもしれません。
そんな、想い出の中を旅しながら、
与えて頂いて来た、全てのことに
感謝せずには、いられない
ミュウミュウでした。



4月26日(月)


フィットネス、ラウンジが無くなり、
今は、1Fのロビーが、練習場所に
なっていますが、今日からこの場所に
コーヒーメーカーが、登場しました。
コーヒーをブラックでは、飲めない
ミュウミュウは、お砂糖とミルクを
たっぷり頂いて、カフェオレ状態で、
頂きました。ミルクは5つも使って
しまい、その残骸を近くに置いて
おくのが、恥ずかしいですが・・・
このくらの量を、入れないと、
“にぎゃくてのめにゃ~い”です。
そんな、ミルクたっぷりのお子ちゃま
コーヒーを飲みながら、
いつものトレーニングをしていると、
カードを扱う私を見て
「占い師の方ですか?」
と声をかけて来る方が・・・。
女性が、カードを扱ってると占い師
っぽく見えるんですかね?
あの場で、練習している自分が、
他の人たちの目に、一体どんな風に
映ってるのでしょう?と考えながら
それでも、トレーニングの日々は、
続いて行くのでした。

4月25日(日)


今日は、月に1度のボイスレッスンです。
吉祥寺まで、向かいました。
ポカポカと、お散歩したくなる陽気です。

レッスンを受けられる日は、月に1度しか
ありませんが、習ったことを家で、毎日
続けています。少しずつですが成果は出て
来ている様です。

良い声を出すために、実は、もう1つ
心がけたことが、ありました。
それは、正しい姿勢です。
ぽっこりお腹対策と言うのもありますが、
きっと、発声にも役立つのではないかと、
1ヶ月前くらいから、フィットネスの
「健康体操」と言う骨盤強制のクラスにも
参加する様にしました。正しい姿勢で立つの
って、結構、大変なものなんですよね。
“良い声”“魅力的な喋り方”を目指して
頑張ろう!!!(^o^)

4月24日(土)


夜、空から突然、
何か個体が、降って来ました!!
パラパラと、音を立てて降って来る、
この物体は一体?! 雹?霰?霙?
この3つの種類の違いが、分からずに、
翻弄されるミュウミュウでした(^_^;)

4月23日(金)


今日は、チャチャチャのレッスンです。
独特な動きで、難易度も高い種目ですが、
ちゃんと、踊れるようになったら、
かなり、格好良いです(*^_^*)
特に、You先生のレッスンは、
「本当に、フィットネスの、
ほんの1レッスンなの?」
と疑うくらい、グレードが、高いです。

専門的なことは、詳しく分かりませんが、
本物を目にしたときの、キレの良さは
分かります。You先生のダンスは、
キレが、凄く良いんです。それと同時に、
教え方も凄く上手なので、ダンスが、
ちゃんと、体に染み込んで行きます。
この先生と出会えて、レッスンを受ける
ことが出来て、本当にラッキーだと、
しみじみ思う、ミュウミュウでした。

4月22日(木)


1つのことを、ずっと続けていると、
調子が良く、伸びるときもあれば、
スランプに陥って、なかなか成果が
出ないときが、あります。
調子が良いときだけしかなかったら、
いつか、カードセットも1秒なんて
時期が、来るのかもしれませんが、
人間ですから、そういう分けにも
行きませんよね(^_^;)
成長する時期と、伸び悩む時期を、
繰り返しながら、少しずつ、人は
成長して行くんですね。

一時期、調子が悪かったカードセット、
最近、少し、調子が回復して来ました。
が・・・何が、どう良くなって、
タイムが持ち直したのでしょう・・・?
カードを新しく変えたせいなのか?
それとも、AI将棋を少しやったことで、
違う脳が、活性化したのでしょうか?

何となくフォームが、上手く行って、
スッキリと、カードが、サクサク取れた
ときの爽快感・・・“この感覚だ!”と
そのとき、明らかな、違いを感じても、
理論立って分からないのが困った所です。

ただ、何となく自覚することは、
調子が悪かったときと、比べて、
両手が、ちゃんと動いていることと、
一度に数枚のカードが見えていること、
ですかね・・・?(^_^;)ちゃんと自覚
出来ないのが、もどかしいです(-_-;)

4月21日(水)


今日の、サルサのレッスンは、
滝の様に、汗をかいてしまいました(^_^;)
毎日 H O T です(^o^)

4月20日(火)


今日は、何だか創作意欲に火がついて、
スペシャル紙袋を創ってしまいました(^_^;)
無敵王さん紙袋、ヴェネチアン紙袋、
歌舞伎紙袋、今年のハロウィンは、
これがあれば大丈夫!?

mask04.jpg

一体、何やってるんでしょうね(自爆)

4月19日(月)


桜が散って・・・今度は、
ハナミズキの花が、咲いています。
フィットネスクラブの近くの通りに、
ハナミズキの並木が、ありますが、
紅白交互に並んで、とても、綺麗です。
日本には、1年を通じて、色んな花が
咲いています。お花のリレー、
次は、ツツジかな?菖蒲かな?

4月18日(日)


先日、偶然、吉田松陰の特集を見ました。
20代で、あんな志を持ちながら、
生きていたなんて・・・目から鱗です。
昔の時代の人って、想像を絶する程、
立派で、凄いですね。

幾度となく降りかかって来る試練に、
人の心は、挫けてしまいがちですが、
そんな、試練によって、
“神が自分を試しているんだ”と
逆に、より決意が強くなるって・・・
凄い心の強さですね。
私も、心が挫けそうになったら、
その出来事を、思い出して頑張ろう、
と思うのでした。

4月17日(土)


マジックを観るのは、
以外と体力のいるものです。

最近、改めて、感心させられるのは、
朝早くから、職場に向かい、
頭をフル回転させて、仕事して…
夕方からは、お酒を飲み始めて…
そして、深夜の時間帯を迎える人達が、
そんな時間帯に、マジックを楽しんで、
マジックを覚えることが出来るのって…
冷静に考えたら、結構、タフなんですね。
思わず感心しているミュウミュウでした。

4月16日(金)


ある、お客さんから、
こんな質問をされました。
「マジックを観るとき、
タネを見破ろうとして見るのと
タネを気にしないで見るのと、
どっちが、正しい見方なの?」と。

そんな質問に、人前でマジックを
演じるあなたなら、どう答えますか?

ちなみに私は、こう答えました。

「特に正しい見方というのは無いので、
自分の心に素直に見れば良いと思います。
“タネを見破れなければいけない”と
肩をいからせて見る必要もなければ、
逆に“タネを気にしては行けない”と
心を制御する必要もありません。

もし、そのショーを観たときに、
“タネなんかどうでも良い”と感じたら、
タネを気にしないで、観れば良いし、
“タネは、どうなっているんだろう?”
と感じたら、タネを気にして観れば良いし、
ショーによって、演じる人によって、
観る側の感じ方は、変わるものです。
だから、素直に、自分が感じたまま、
観れば良いと、思いますよ。」

果たして、どれが正しい答えなのかは
分かりませんが・・・・・(^_^;)

4月15日(木)


先日、K君に教えて頂いた
フラリッシュのおさらいです。
女性である私は、男性に比べて
手が小さいです。
しかも、女性の中でも、手は
あまり大きい方ではありません。

ここから、更なる関門です。
手の大きい人ならば、難なく
こなせる様な動きも、手の小さい
私には、工夫しなければ物理的に
出来ないものも、あります。
だけど、きっと工夫すれば出来る
様に、なるかもしれません!
可能性を諦めずに頑張ろう!
と言うことで、ここ最近は日曜に
K君に教わった手順を自分の手の
大きさに合わせて修正する作業に
取りかかって、いるところです。
まだまだ、フラリッシュ歴3ヶ月
ですが、懲りずに続けてみようと
思うミュウミュウでした。

4月14日(水)


フィットネスの、スタジオの中で、
次のレッスンが、スタートするのを
柔軟しながら、待っていました。

目の前にある、鏡に映る雑観が、
何となく、目の中に入って来ます。
スタジオ内で、レッスンが始まるのを
待っている人達、新たにスタジオに
やって来た人達、スタジオの外の
マシーンでトレーニングする人達、
後ろの壁に掛かってる時計…etc

そんな雑観の中に、前のレッスンを
終えた先生が、スタジオを出る姿が
目に入って来ました。
スタジオから出るとき、スタジオに
向かって、一礼する先生の姿が、
鏡越しに見えました。自分の職場に、
一礼してから、去るなんて・・・・
“格好良いなぁ”と、ちょっと感動
してしまったミュウミュウでした。

4月13日(火)


今日は、久々に暖かく、天気も良く
ウキウキする様な、気候でした。
ようやく、春が来た感じですね。

4月12日(月)


今日も、いつもの様にフィットネスから
1日が、スタートしました。
正しい姿勢で立つ、と言うことは、
結構、大変なことなんだなぁ・・・と、
レッスンに出て、改めて思いました。

利き腕があったり、利き足があったり、
利き目があったり、体重のかけ方も、
私たちの日常の動きは、左右対称では、
ありません。

例えば、肩にバッグを背負うとき、
どうしても、背負い易い方の肩に、
背負ってしまいます。街を歩いてる
人を見てみると、やっぱり、バッグを
背負っている肩の方が、上がっていて、
反対側の肩が、下がっています。

イスに座ったとき、足を組んでしまう
ときも、やっぱり、どちらかに偏りが
出てしまうだろうし、それ以外にも、
日常で、無意識にやっている行動は、
意外と、左右均等ではないことが、
多かったりします。
こんな風に、私たちの体は、日常の
生活の中で、知らず知らずのうちに、
少しずつ、歪んで行っているんですね。
エクササイズを受けて、姿勢を直そう
と思うミュウミュウでした。

4月11日(日)


今日は、レーティング大会です。
外しそうな演目でしたが・・・・・
演じてしまいました(^_^;)

打ち上げでは、K君に新しい
フラリッシュを、教えてもらいました。
その日のうちに手順を覚えなくては、
練習出来ないので、必死です。
鮮やかなフラリッシュ、それを観たとき、
みんな“自分も出来るようになりたい”
と、思って手順を教えてもらいます。
だけど複雑で、すぐ習得出来るような
ものでは、ありません。やり方を聞いて、
以外と、みんな、教えてもらうことを、
あっさり、辞めてしまうんですね^^;

だけど、こんがらがった、ネックレスを
解くように、じっくり取り組めば、
以外と、覚えられたりするのも事実です。
今日も又、12時過ぎから、3時まで
ひたすら、フラリッシュを覚えていた
ミュウミュウでした。

4月10日(土)


今日は、お母さんの誕生日です。
ささやかな、お祝いしか出来ないけど…
感謝することは、沢山あります。
中でも、とても大きな財産は“継続”

私がWEB上で、日記を続けて、
約12年経ちますが、12年の間、
更新が、遅れることは、あっても、
欠かしたことは、1日もありません。
こんな風に、少しずつ、毎日、続ける
と言うことを、習慣付けてくれたのは、
実は、お母さんの、お陰なんです。

「ピアノ習いたい」と言って、ピアノを
習い始めた、小学2年生のミュウミュウ。
最初の頃は、単調な基礎練習ばかりで、
その練習は、とっても、つまらなくて、
飽きっぽい子供が、そのつまらない練習を
1人で続けて行くのは、大変なことです。
一緒に、習っていた、3人の友達も、
1人辞め、2人辞め、もう1人の子は、
しばらく頑張って、続けていましたが、
しばらくして、辞めてしまいました。
10年間、残ったのは、私1人でした。

私が、ピアノを続けられた理由、
それは、お母さんがしばらく、
私の練習を、見てくれていたからです。
“夕食の後は、ピアノの練習の時間”
と言うのが、私の、毎日の日課になって
いました。練習が、イヤでイヤで、
しょうがないときも、ありましたが、
嫌々でも、練習を続けました。
小学4年生くらいになった頃、ようやく
練習が、楽しくなって来ましたが、
気付いたら、そのくらいの頃からは、
1人で練習する様に、なっていました。

1ヶ月以上あった、夏休み・・・
1ヶ月、自由な時間だ!と言う分けでなく、
スケジュールは、決められていました。
ラジオ体操の後は、朝食を食べ、
朝食から、お昼までが、宿題の時間で、
午後から夕方は、遊んで良い自由な時間、
夕食の後は、ピアノの練習、と言う風に。
夏休みの宿題を、一気にやろうとしたら、
「毎日、1ページずつ、やりなさい」
と、叱られたりしました。そのときは、
何故か、意味が、分からなかったけど、
今の私には、分かります。
だから12年間、1日も欠かすことなく、
日記を続けることが出来ているのですね。
偉大な贈り物です。

4月9日(金)


フィットネスの、9Fにあるラウンジ、
今日は、最後の営業日です。

ここのラウンジは、私にとって
トレーニングの場所でした。
レッスンの後、シャワーを浴びて、
一段落したら、いつも、ここへ来て、
コインロール、カードセットを、
大会のときには、大会の演技を、
プールを歩いていて、頭に浮かんだ
アイディアを、ここで、まとめたり、
キャッスルでの、ショーの骨組みを
創ったのも、この場所でした。

空気の澄んだ、天気の良い日には、
遠くに富士山を観ることも出来ました。
渋谷の高層ビルが、見える風景も、
素晴らしいものでした。
が、そんな快適なラウンジも、
今日にて、閉店です。
優雅に空を泳ぐ、空飛ぶクジラも、
夕日に染まる富士山も、
もう観られない・・・残念です(>_<)

また、いつか、復活してくれることを
祈って・・・・・

4月8日(木)


今日は、Kちゃんの誕生パーティーです。
本当は6日が、お誕生日だったのですが、
私がいる、木曜日にして下さったので、
一緒に、お祝いすることが出来ました。

誕生会・・・懐かしい響きです。
小学生の頃、誕生日って1つの大きな
イベントでした。お友達を家に招いて、
誕生会をやってもらいましたねぇ。
お友達は、みんな、おめかしして、
プレゼントを持って集まってくれて、
お母さんは、御馳走を作ってくれたり、
集まったお友達に、帰りに手渡す
お土産も、用意してくれたり・・・etc

当時は、それが、当たり前のことだと
思ってましたが、よくよく考えてみると、
何て有り難いことだったんだろう、
と、しみじみ思うミュウミュウでした。

4月7日(水)


ここ最近、カードセットの調子が、
良くなくて、アベレージが55秒
くらいまで、落ちてしまっていました。
回数を増やしても、成果は上がらず、
蟻地獄に落ちてしまった、虫の様に、
もがけば、もがくほど、砂の中から、
余計に出られなくなる様な・・・
そんな感じでした。

が、何が起きたのでしょう?
昨日ぐらいから、いきなり調子が
戻って来ました。

今日は免許の講習を、受ける会場にて、
待ち時間の間に、日課のトレーニングを
しながら待っていたのですが、両隣に
人がいて、膝の上には荷物が置いてあって、
あんなに、きゅうつくな環境なのに、
久々に、50秒を切るアベレージでした。
今までの苦労が、嘘の様に、突然、
復活したタイム。2日前とは、一体何が
違っていたのでしょう?

実家に向かう電車の中で、時間が
もったいないので、ずっとAI将棋を
やっていました。もしかすると、
それが、最大の要因かもしれません。
以前、将棋の大会に参加したとき、
集中して、将棋の勉強をしました。
大会に参加した直後のカードセットは、
奇跡の様なタイムが続出し、その後も
しばらく、奇跡の時代が続きました。が、
きっと、将棋をやることで、違った脳が
活性化されたのかもしれません。
「よく学び よく遊べ」と言う言葉が
ありますが、遊ぶことも、決して無駄な
ことでは、ないんですね。

4月6日(火)


英語も勉強したい、今日この頃。
やっぱり、英語って使っていないと、
どんどん抜けていってしまうもの…。

ちょっと発見した、こんな英文

The cherry blossomes are in full bloom.

“桜の花が満開”って、こう言うんですね。
ちょうど今の季節の英会話ですね。

4月5日(月)


今はもう、会うことの出来ない、
遠い昔の人のことを、たまにフッと
思い出すときが、あります。
数年前に亡くなった、東京のおばあさん。
何故か、今日は、何となく、
おばあさんのことを考えていました。

お盆の時期には、毎年、お墓参りの為、
親戚の人達が、家に集まって来ました。
日帰りで訪れる人、2泊3日くらいで
訪れる人、1週間くらい滞在する人、
幼少の頃の私は、みんなが家に遊びに
来てくれる、この時期が大好きでした。
東京のおばあさんも、お盆の時期には、
毎年、一週間くらい来て下さいました。
とても、可愛がって頂いたものです。

お盆の時期には、家の近所の広場で、
盆踊りが、開催されたり、国府津の
海岸では、花火大会が、ありました。
国府津の海岸は家から車で10分程の
距離の場所だったので、家の2階の
ベランダから、ちょうど良い感じに、
花火が見えました。10畳くらいの
ベランダだったのでテーブルを並べて、
お母さんの手料理を囲んで、花火を
見ながら、宴を楽しんだものでした。

遊びに来た、親戚の人たちと楽しむ
花火大会、キャンプ、海、
大磯ロングビーチ…色んなイベントが
とっても、楽しみでした。

東京のおばあさんは、おじいちゃんの
お姉さんで、元々は、この家で生まれ
育ちました。おばあさんが、娘さん
だった時代には、使用人の人が何人も
いるような家だったそうですが、今は
その頃とは、かなり様子も変わって
しまったことでしょう。それでも、
おばあさんにとって、ここは故郷
だったんですね。きっと・・・・・。

おばあさんが、亡くなったとき、
遺品の中から出てきた、1枚の写真。
いつも、おばあさんが、大切に持ち
歩いていた、定期入れの中に入ってた
セピア色の1枚の写真は、
私のお母さんの子供の頃の写真でした。
おばあさんにとって、私のお母さんは
“弟の子供”に、なる分けですが、
おばあさんにとって、お母さんも、
故郷だったんですね。おばあさんは、
いつまでも故郷を思っていたんだなぁ

そんなことを考えながら、
免許の講習を受ける為、
実家に、帰省したのですが…。
実家に帰ってから、知りました。
今日は、東京のおばあさんの7回忌
だったのだと…。不思議なものです。

4月4日(日)


今日は、夕方から行われる
レクチャーに、使う道具を調達しに、
ハンズ付近を歩いていたら・・・・・
消防車が、いっぱい、
消防士さんも、いっぱい、
お巡りさんも、いっぱい、
救急隊の方も、いっぱい
もしかして・・・火事?ビックリしました。
fire.jpg

緒川さんのレクチャーの為、
オリンピックセンターに向かいました。
オリンピックセンターって、
こんなに沢山桜の木があったんだ!?
木が沢山あることは、認識してたけど、
それが桜の木だとは、思ってなかったので、
目から鱗です。国際交流棟の9Fの
レストランの窓から、下の方に見える
桜の木は、まるで桜の絨毯です。
カルチャー棟の、2Fのレストランから、
見える桜も又、素晴らしいです。
段々畑の様に、何層にもなっている
桜の木々が、目の前に、広がり、
絵本の中の風景の様に、美しいです。
こんな身近な所に、こんな凄いお花見
スポットがあったなんて・・・・・
10年以上も、オリンピックセンターに
出入りしてたのに、今頃気付くなんて…

緒川さんの「Magnetizing」レクチャーは
世界で2回目なのだそうです。
この「Maginetizing」は、ラスベガスの
シアターで、毎晩ショーを行っている
ランス・バートンを始め、その他、
沢山の、大物マジシャン達の間で、
話題になっている様です。
やっぱり、面白いです!これが自在に
出来る様になったら・・・凄いですね。

4月3日(土)


海外を意識したとき、逆に日本の美しさを
再認識することがあります。
「荒城の月」この曲を聴くと、
“Japan”と言う感じがします。
日本って、侍の国なんだなぁ・・・
“格式の高い、歴史ある日本”を感じます。

同じく、月をテーマにした曲で、
ベートーベンの「月光」と言う曲がありますが、
「月光」と「荒城の月」って、なんとなく
似ている様に感じているのは、私だけ?

月と言えば・・・「月の光」も
忘れてはいけませんね。
フランス生まれの、ドビュッシーの作品、
「月の光」は、自由な感覚の和音が、
とっても、幻想的な旋律を創り出しています。
が、ドイツ出身のベートーベンの「月光」は、
違ったタイプの、重厚な美しさがあります。

ドイツ人と、日本人は似ている、と言う話を
聞くことがあります。が、私にはドイツ出身の
友達が、いないので、分かりません。
だけど「月光」「荒城の月」
2つの曲を聴いたとき、両者とも、
伝統を重んじる様な、厳格さを感じます。

その旋律の中には、国民性や、情景、感性、
心、情熱、情緒・・・etc
色んなものが凝縮されてるんですね。
詩の無いクラシック音楽、メロディーだけでも、
伝えたい心が、伝わって来ます。
返って詩があるよりも、メロディーだけの方が、
自分の感性の中で、官能的に感動出来ます。
小説と同じ様に、情報を与えられすぎるよりも、
自分の、イマジネーションを、働かせることが、
出来るからなんでしょうね?
時を超えて、クリアに心に伝わるメロディーは、
エジプトの神殿や、遺跡の様に、
何年経っても、何時の時代に出会っても、
その時代に生きた人の、息吹が伝わり、
感動出来るもの、なんですね。
クラシックって凄い。

4月2日(金)


昨日は、とっても風の強い日でした。
これでは、桜が散ってしまう!
と、思いきや・・・
まだ、咲ききっていなかったからか?
持ちこたえてくれた様ですね。
私も吹き飛ばされそうになるくらい、
強い、昨夜の大風の中、負けずに
咲き続けていてくれた桜の花たち。
誕生日の翌日にも、散らずに咲いていた
桜を見て、私も大風に負けずに頑張ろう!
と思うのでした。


4月1日(木)


今日、1つ、年を取ってしまいました(^_^;)
まだ、年齢が1ケタ代だった頃は、
1つ1つ年を取って、大人になって行くのが、
嬉しいものだったけど・・・・・(-_-;)
10代から、20代になるときは、
凄く、大人になるような、気がしました。
20代になってからも、25歳、30歳、
と言う年齢を意識していたけど、
30歳を過ぎたら、あんまり年のことが
気にならなくなって来ました(^_^;)
良いのか?悪いのか?

何はともあれ、誕生日というのは、
自分をこの世に生んで、育ててくれた
両親への、感謝の日だと思っています。
それと同時に、私を支えて下さった人達、
私と共に、時間を過ごして下さった人達、
私を成長させて下さった人達への、
感謝を意識する日でも、あります。
ありがとう(*^_^*)

3月31日(水)


今日は、リズミックカンフーのレッスンです。
水曜日は、普段よりも運動量が増える日です。
リズミックカンフーの後は、なぜか、
コインロールが調子良いです。
しかも1ダラーが、良い記録でした。
将棋を一生懸命やっていたとき、
カードセットの調子が好調になったり・・・
一体、何が何の役に立つか・・・不思議です。
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク