4月28日(木)


今日は撮影許可を取って、それぞれの
シアターに、カメラが入りました。
予言のカクテルには、3つの色が、
ありますが、日によって、選ばれる
色が違います。言葉に発すると、
選ばれ易い色、何も言わずに並べた
ときに、選ばれやすい色、暗中模索な
メンタルです。
パフォーマンスは、台本を作って、
しっかり練習したので、かなり英語が
喋れる人だと思われているようです。
ショーの後、キャッスル内を歩いて
いると、色んな人に声をかけられたり
します。会話は、まだ片言なので、
ショーのときとのギャップが・・・(^_^;)
スポンサーサイト

4月27日(水)


今日は、3日目の公演です。
早い時間から、人がいっぱいでした。
バーで、飲んでる女の子から、
「Are you Misty?」と声をかけられ
ちょっと、ビックリ。
「2回目のショーを観に行く」と
言って下さったのですが混雑してて
入れなかったそうで、3回目の
ショーに、来て下さいました。
いつも、手伝って下さるお客さんを
ステージに、上げるのですが、
ある公演のとき、ロシアの人を
選んでしまい、英語が、あんまり
通じなくてちょっと一苦労でした。
が、客席のお客さんも、かなり
協力的なので、助かりました。

今日は、かんだがさん、SHOOTさんも
観に来て下さいました。
最後の部分だけ、少し微調整したの
ですが、その部分だけ、台詞を今日、
作ったばかりだったので、ちょっと
テンポが悪くなってしまいました。
が、それ以外は、問題ないと言って
頂き、一安心です。明日のショーも、
最後の部分の微調整が、新たに入り
ましたが、新しいルーティーンも、
こうして、徐々に完成して行くもの
ですね。明日は、更に良いショーを
出来る様に、頑張ろう!!!

4月26日(火)


今日は、2日目の公演です。
お客さんは、鏡のようなもので、
自分のショーの良し悪しは、
お客さんの反応を見て、分かるもの
だったりします。今回は、全体的に
良いリアクションが、帰って来てる
感じです。

ショーが終わった後、キャッスル内を
Lookaroundしていると、色んな人から
声をかけられて、昨日、マジックを
お見せした人から
「今日は、友達を連れて来たから、
何か見せて欲しい。」と言う
リクエストが来て、お見せすることに
なりました。だけど、今回の出演用の
道具しか、持ってきていませんでした。
地下のミュージアムで、最初は2人に
お見せしていたのですが、徐々に
人が増えてきて、部屋がいっぱいに
なってしまいました。明日からは、
ショーの後に、見せられる営業用の
ものも、少し用意しておかなくては!
と思う、ミュウミュウでした。

4月25日(月)


いよいよ今日から、Japan Weekの
スタートです。今回で、3度目の
出演ですが、それでも、やっぱり、
初日は、ちょっと緊張します。
が、いざステージに出てしまえば、
なんか、大丈夫になってしまうもの
だったりしますね。今日も何とか、
無事、公演を終えて、一安心です。
だけど、新しいルーティーンなので
まだ、微調整が必要でもあります。
明日のショーの為、少し調整です。

4月24日(日)


今日は、Japan Weekの前夜祭、
Kick off partyです。
japanweek03.jpg

普段、撮影するのとの出来ない、
キャッスル内部ですが、この日だけ、
この部屋だけ撮影することが出来ます。
取材のカメラマンもいました。

内装も、普段とはガラッと一変して、
和を意識した、飾りつけになって
いました。寿司職人がいたり、
日本酒が、出てきたり、普段の
キャッスルと、一味違いました。
食べ物や、飲み物も、無料で
振舞わせていたので、ついつい、
飲んでしまいました。

japanweek01.jpg  japanweek08.jpg


セレモニーでは、今週出演する
パフォーマーを、紹介されて、
いよいよ、始まるんだなぁ、
と言う感じです。

パーティーの後は、みんなそれぞれ、
ショーを観る人もいれば、帰って
明日のショーの準備をする人もいれば、
ひたすら飲んでる人も・・・私もか(^_^;)
それでも足らず、かんだがさん、
Shootさん、Ryuseiさんと私の4人で、
ダウンタウンまで、繰り出し、カニを
食べに行くことになりました。
深夜4時、帰宅して、明日の朝の
若手たちのお弁当、ゲスト用の軽食を
準備してたら、5時になってしまい
ました(^_^;) 
慌ててベッドに入って寝ました。

いよいよ、明日からです。
japanweek02.jpg




4月23日(土)


今日は、Japan Weekの出演チームや、
仲間達が、LAに到着する日です。
かなり、大人数です。そんなわけで、
今日は、沢山のメンバーで、
キャッスルに、行きました。
週末のキャッスルは、かなり混雑
しています。みんな、それぞれ、
来週担当するシアターのショーを、
視察に行きました。いよいよです。

4月22日(金)


今日は、つんさん登場です。
羽田からANAに搭乗したとのことですが、
飛行機は、ガラガラだったそうです。
つんさんと合流し、夜のキャッスルに
行きました。来週の出演に向けて、
Close upのLate Showを、
観ておかなくては!と言うことで、
私は、Bill GoodwinのLate Showを
観ました。佇まいに威厳がありますね。
演技は、カードを中心とした、
シンプルでスキルフルなショーでした。
何となく、Close upに望まれることが、
見えてきた気がします。やっぱり、
今までのEarlyとは、違うポジション
なので、責任重大です。ファイト!

4月21日(木)


今日は、リトル東京まで、
車で買い出しです。車の運転も、
ようやく、慣れてきた感じです。
だけど、必ずフリーウェイでは、
渋滞にはまります。帰りは日除けが
役に立たないくらい、眩しいです。
いよいよ、4日後にはキャッスルの
ショーです。頑張らなくては!

4月20日(水)


今日も、昨日も、フィットネスでは、
このところ、ずっとプールの毎日です。
なぜなら、プールは、マジックの練習を
するのに、最適な場所だからです。
と言うと“どんな練習をするの?”と
思うかもしれませんね。分かり易いのは、
台詞の練習、その他にも、頭の中に沢山
詰め込んだ情報を、一瞬に開放して、
そこで、組み立てにかかったり、
客席をイメージしたパフォーマンスの
練習をすることが出来たりするんです。
体がリラックスした、自由な状態で、
他に、入ってくる余計な情報が無いから、
とっても、集中出来る場所なのです。
実は、プールと言うのは、技術以外の
沢山の事柄の練習を、することが出来る
とっても良い環境です。そんなわけで、
きっと、明日もプールです。頑張ろう!

4月19日(火)


今日のマジックキャッスルは、
Young Adult Nightと言う特別な日です。
通常、入れる資格があっても、夜には、
21歳以上にならないと、入ることが、
出来ません。だけどこの日は、未成年でも
夜のキャッスルを楽しむことが、出来ます。
今日のClose upに、仲良しのMichaelが、
出演していました。特別シートを用意して
頂き、Michaelのショーを観ました。
仲間が、こうしてショーに立っているのは、
嬉しいことですね。ちょっと歯に噛んだ
パフォーマンスが、とてもキュートでした。
パレスも観に行きました。今回、濃いです。
お客さんは、このテンションのショーを
観た後に、LateのClose up Theaterに、
来るんだよなぁ・・・再び、そんなことを
考えました。あと1週間も、ありません。
良いショーが出来る様に、自分の中で、
色んなものをブレンドして行きましょう。

4月18日(月)


今日のフィットネス、プールが、
メチャクチャ空いていて、
貸切り状態でした(*^_^*)

今週の週末、日本から沢山の人達が、
やって来ます。Japan Weekに出演する
パフォーマー10名と、そのショーを
観に来て下さる方達を、緒川集人さんが
引き連れて、やって来ます。
オフィスにも、何人かの人が滞在する
ので、必要なものを揃える為、買出しに
出かけました。本番まで、あと1週間、
時間が経つのは、あっという間です。

4月17日(日)


今日のキャッスルは、Young Adult Day
と言って、普段は、入ることの出来ない
ジュニア(21歳未満)も入ることが
出来る、特別な日です。
キャッスルに、到着すると、いつもの
客層よりも、若いお客さんがいっぱいです。
アメリカの10代は、大人っぽいので、
日本人なら20代半ば~20代後半の人が
あんな雰囲気に、見えます。
3年前、キャッスルに出演したときに、
「13歳の女の子が、ショーをやってる」
と言われたのが、分かる気がします(-_-;)
今日は、ジュニアメンバーも、入場出来る
ので、みんな、それぞれのキャッスルを
楽しみました。

パレスと言う一番、大きなシアターは、
ディナーを食べた人が、優先されるので、
チケットを、持っていないと、なかなか、
入れません。今日は、どうしても観たい
ショーだったので、パレスを観る為、
ディナーを食べてから会場に入りました。
とっても、面白いショーでした。

そして今日、久々に、キャッスルの
ディナーを食べて、パレスショーを観て、
思いました。客さんたちは、こんな感じの
心持ちで、最後にクロースアップに、
辿り着くんだなぁ・・・と。辿り着いた
お客さん達が、どんなものを望んでいる
のかが、なんとなく掴めた気がします。
お客さんと、同じ感覚を体験出来たので、
久々のディナーは“美味しい”だけでなく、
今の私に、良い情報を与えてくれました。
あと1週間、仕上げて行きましょう。

4月16日(土)


今日は、映画を観るため、マントレー
パークまで、運転しました。
初めて通る道は、どきどきですね。
mpmovie02.jpg mpmovie04.jpg mpmovie03.jpg   


4月15日(金)


今日は、ショーに必要な小物を調達する為、
Target、99Shopに行きました。
運転も、徐々に慣れて来ました。

夜は、キャッスルです。やはり、再来週に
控えた、Japan Weekのことを考えるには、
現場で生きてる空気を感じるのが一番です。
週末には「Hat & Hair」「Peller project」
「Fields bar」の3つのプログラムが、
プラスされるので、全体を見ることが、
出来ます。ここ最近、週末のキャッスルは、
Crazy busyでしたが、今日は、そこまで
混雑では、ありませんでした。

再来週、出演させて頂く「Close-up theater」
レートショー、これは必見です。そんなわけで、
レートを観ましたが、レートショーは面白いです。
と同時に、改めて、自分の責任を実感しました。

キャッスルに訪れるお客さんたちの、通常の
流れは、到着したら、まず、軽く一杯飲んで、
ディナーを食べて、パレスシアターで、
ステージ、イリュージョンを見て、パーラーを
観て、そして、一番最後にたどり着くのが、
レートタイムのクロースアップシアター。
そうなのです、今回、私が担当させて頂く、
レートのクロースアップは、一番締めくくりの
責任重大な、ポジションナなのです。

先日のアカデミー賞の授賞式でも、
華やかなバレスよりも、パーラーよりも、
一番最後に表彰される、花形であると言うこと、
初めて実感しました。責任を果たせるように、
まずは、着実に進めることをしなくては!

4月14日(木)


ハリウッドも、もう、すっかり夏です。
運転していると、日差しで顔が、
焦げそうなくらいです。

4月13日(水)


もうすぐ、Japan Weekです。
そんなわけで、今日はWoodbellと共に、
キャッスルに行きました。
今週はダニー・コールも出演しています。
水曜日だけど、それなりに混雑していて、
パレスは見ずに、クロースアップと、
パーラーだけ、見ることにしました。
Japan Weekも、いよいよ再来週です。
頑張らなくては!

4月12日(火)


今日は、長年LAに在住のCさんが、
ホイップクリームが、たっぷり
乗ったイチゴのパイを、持って
来て下さいました。アメリカの
ケーキというと、とんでもない
ものばかりですが、このパイは、
とっても、美味しくて、幸せな
気分のミュウミュウでした。

4月11日(月)


今日は、久々に、リトル東京まで、
買出しに行きました。こちらに
来てから、毎日、車を運転して
います。日本とは違う空の色、
日本とは違う風、日本とは違う
景色・・・子供の頃、学生の頃、
こんな自分を、想像出来たで
しょうか?人生って不思議です。

4月10日(日)


今日は、遂に表彰式当日です。
会場は、パニックものの洋画で、
いつも、壊されてしまうビル、
Capital Record のすぐ近くの
シアターでした。
入り口には、レッドカーペットが
引かれていて、カメラマン達が、
待ち構えています。

入り口の扉をくぐると、
きらびやかな宴が始まっていました。
名簿に名前が載っている人しか、
中に入ることが、出来ないので、
日本人は、先生と私だけしか、
いませんでした。
ピアノの横には、フーディーニの
遺品の脱出の箱や、手錠や、絵が
飾られていて、とても素敵な空間
でした。ここにある箱や手錠は、
実際に、フーディーニが使っていた
ものなんだなぁ・・・と思いながら、
見入っていました。

red-carpet01.jpg        red-carpet02.jpg

表彰式の会場へと、進み着席しました。
ステージ上には、アトリエの様な
雰囲気で、油絵が何枚か、飾ってあり、
ダンサーの方たちなのでしょうか?
きらびやかな衣装の、男性と女性が、
遊んでるような、雰囲気の演出で、
ステージ上で、待機していました。
ステージ袖では、ジャズの生演奏、
なんだか、とっても、豪華です。

academy-stage01.jpg   academy-stage02.jpg   academy-stage03.jpg

斜め前の席には、ランス・バートンが、
着席していたり、座っている席の周りは、
凄い人ばっかりです。

academy-magician02.jpg   academy-magician01_20110414183401.jpg

来日したマジシャンも、何人か表彰されて
いました。
鳩出しで有名な、ランス・バートン、
TV局を消した、フランツ・ハラレイなど、
日本で大きなショーを、やった人もいます。
本当に、豪華な顔ぶれです。

表彰式の合間に、行われるショーも
見事なものばかりです。

academy-stage06.jpg   academy-stage08.jpg

今回は、集人さんの代理で、
出席させて、頂きましたが、
いつかは、自分が主役で、
出席出来るように、なりたいなぁ。
気が遠くなるほどの、道のりですが、
きっと、この延長線上に、あるもの
だと感じます。あとは、自分次第、
ということですね。




4月9日(土)


今日は、アカデミー賞授賞式の前夜祭に、
連れて行って頂きました。
と言っても、ノミネートされたのは、
緒川集人さんなのですが、集人さんは、
長崎のハウステンボスにて、大きな
ショーの仕事がある為、式に出席することが、
出来ません。そんなわけで、先生が代理で、
私も一緒に、連れて来て頂いたわけです。

普段とは、違う秘密の入り口(?)からの
入場です。赤い絨毯が引いてあり、入り口の
金の鳥かごには、九官鳥が見張っています。
中に入ってみると、宴が始まっていました。
ここには、ノミネートされた人たちと、
その関係者だけしか、入ることが出来ません。
右を見ても左を見ても、本当に凄い人ばかり
です。日本人は先生と私しかいませんでした。

世界中のマジシャン達が、このマジック・
キャッスルに、訪れることに、憧れて、
そして、オーディションを受けて、
キャッスルのメンバーに、なることを目指し、
ここで、パフォーマンスすることを夢見て…
気の遠くなるほど、高い山の頂上にある、
マジシャン・オブ・ザ・イヤーの世界。
トップ中のトップの、ほんの一握りの人達が、
集まる空間。自分の力で、ここに出席した
わけでは、ありませんが、この空気の中に
いられることに感謝するミュウミュウでした。

4月8日(土)


今日は、LAに出発です。
震災の後だから?でしょうか?
乗っていた飛行機の中では、
周りの席は、外人さんばっかりで、
日本人の人を、見かけませんでした。
飛行機を降りてから、入国審査の列に
並んだとき、荷物をピックアップするとき、
空港を出るとき、トータルで、3組しか、
日本の人を、見かけませんでした。
もしかしたら、出会っていないところに、
もう少し、いたのかもしれませんが、
それにしても、異常なほど少なすぎます。
通常なら、もっと、回りに沢山いて、
あっちこっちから、日本語の会話が
聞こえて来るのに・・・
自粛モード?なのでしょうか?

久々のLAは、思ったよりも、肌寒いです。
飛行機は、今までとは違うタイプの777
画面も大きくて、映画が観やすかったので、
ついつい、ずっと映画を観てしまい、
機内では、ほとんど、眠れなかったので、
今日は、とっても、眠い1日でした。

4月7日(木)


出発前日の今日、大きな地震があって
ビックリしました。震災から1ヶ月
経っても、あんなに大きな余震が、
来るとは・・・・・(焦)
明日から、アメリカ、と言うときに、
なんだか、日本が心配です。

4月6日(水)


今年は、桜が咲くの、遅いですね。
明後日、渡米ですが、満開の桜は、
観られるかな・・・。
思わず、歩いてみたい桜並木の
写真を並べて、ちょっぴりお花見気分。

sakura namiki09
空のブルー、新緑の緑、
菜の花の黄色が、加わって、
本当に春らしい、桜並木ですね。


sakura namiki10
赤い屋根の、こんな馬車に乗って、
桜並木を眺めるなんて・・・
なんとも、風情がありますね。


sakura namiki08
見上げても桜、前を見ても桜、
後ろを見ても桜、右を見ても桜、
左を見ても桜・・・
こんなに桜に囲まれて、
夢の中みたいですね(*^_^*)

sakura namiki03
水面に映った空と桜・・・
独特な美しさですね。


cherry blossom
どこの国でしょうか?日本?
ヨーロッパの絵画の様な風景ですね。




勿論、本物の桜の美しさは、
写真では感じきることは、出来ませんが、
ちょっぴり、お花見ツアーでした。

4月5日(火)


今日は、先生が、東京入りする日です。
先生に相談事をしたい人達が、いっぱいで
予約(?)が、殺到しているそうです。
そんな中、時間を割いて、誕生日を
祝って頂きました。ワインで乾杯しながら、
食事をしながら、長崎のハウステンボスの
ショーの話や、先日、行かれたタイの話を
聞かせて頂きました。

世界は、本当に、日本のことを心配して
くれていて、日本の為に、援助物資を
準備してくれているのだそうです。
それなのに、日本の政府は、
「美味しい、良いお米を寄付されると、
日本の農家が、ダメになるから、
品質の悪い、まずいお米でないと困る」
と言って、受け取ってくれないそうです。
支援しようとしても、断られてる国々は、
みんな、怒っているそうです。

原発も、かなり大変なことに、なって
しまってる様ですね(>_<)
海外のメディアでは、震災直後に
レベル6、と、報道されていました。
チェルノブイリはレベル7と言われて
ますが、あれから3週間が経過した今、
あんな状況が、続いていて、
チェルノブイリを超えていないわけが、
ないですよね?先生と、会う前でも、
そうであることは、推測していました。
が、先生と答え合わせをしてみたら、
もう、チェルノブイリなんて、比べものに
ならないくらい、世界的にとんでもない
ことに、なっているそうです。
それでも、まだ、チェルノブイリを
超えていないと、思っている人が、
世の間には、沢山いる様ですが・・・。

マスコミは、本当のことを、語っては
くれません。真実を伝えることよりも、
マスコミの言うとおりに、都合良く
人々を動かすことを、考えている・・・
“今は、これが大変だ!”と、騒いで
みんなに、こっちを向かせている間に、
実は、向こうで大変なことに、なってて、
それでも、マスコミで、言ってることが、
全てであると、信じてしまう日本の人達。
みんな、目を覚まさなくては!
発言する言葉の中には、真実が極めて
少ない、ドキュメント風のTVショー、
その中から、どれだけの真実を、
拾い集めることが、出来るかどうか・・・
マスコミとの、戦いです。

4月4日(月)


高層ビルというのは、何だか不思議です。
そこだけ、ポンと、突然、高い山があって、
エレベーターで、山頂まで登ってしまう。
都心にある、バルタン星人みたいなビル、
そのビルの、上の階から見る景色の
美しさは、凄いですね。
普通、山頂に行かなくては、見ることの
出来ない様な、景色かもしれません。

山脈に囲まれた街が、日没を迎え、
夜になっていく様子は、現実のものとは、
思えないほど、綺麗です。
沈んでいく太陽から、後光の様な光が差し、
その周りには、うっすらと、虹がかかって。
秒刻みに、変化していく、夕刻の景色。
宇宙色の空から、オレンジがかった
山の輪郭までの、空のグラデーションの
美しさは、何とも言えません。
都心の山の、山頂から観る、壮大な景色、
“東京天体ショー”たまには、そんな景色を
わざわざ観に行くのも良いかもしれません。





4月3日(日)


震災から、約3週間が経ちました。
自粛自粛で、冷え切ってた渋谷の街も、
少しずつ、活気を取り戻して来ました。
そうです。生きている我々は、
それぞれの、明日を迎えなくては、
いけません。人混みは苦手ですが、
やっぱり、街には、こういう元気が
なければ、ダメですよね(^_^;)
人混み歩くの面倒くさいなぁ・・・
と思いながらも、戻りつつある活気に、
ちょっと安心するミュウミュウでした。

4月2日(土)


帰国してから、日本のフィットネスの
プールにも、何度か、入っていますが、
何故か、気味が悪いくらい空いてます。
みんな、水が汚染されてると、心配して
いるのでしょうか?(^_^;)
だけど…プールがダメなら、お風呂や
シャワーだって、ダメなのでは?(^_^;)
不思議に思う、ミュウミュウでした。

4月1日(金)


誕生日を迎えた今日、
いつもと変わらない日常。
だけど、それは、とても有り難いこと
なのかもしれません。
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク