5月30日(月)


今日は“メモリアルデー”と言う祭日です。
特別な、記念日だからでしょうか?
どこへ行っても、込んでいます。

空に、不思議な雲を発見しました。
写真を撮っておかなくては!と
1枚撮ったいたら、丸の真ん中に線が!
最終的には、丸の中に×が描かれたわけ
ですが、何を意味してるんでしょうね?

kumo01.jpg  kumo02.jpg  kumo04.jpg




スポンサーサイト

5月29日(日)


今日は、こちらで初めて
手芸屋さんに、行きました。
ずっと、探していました。
遠かったですが、感激です。
密かに、手芸売り場や、
文房具売り場や、ラッピング用品
とか、好きなんですよね・・・。
生地とか見てると、これで何が
創れるかなぁ・・・と、
イマジネーションが、湧いてきて、
とっても楽しいです。
時間があったら、いつか、もっと
ゆっくり見たいですね。
street10.jpg

途中、カフェで、アイスラテを
飲んで一休み。燦燦と降り注ぐ
日差しが眩しい、Hollywoodの
午後でした。

5月28日(土)


今夜もキャッスルで、シャンパンを
一杯飲みながら、パレスを観ました。
残念ながら、ハト出しの名手の
AMOSV LEVKOVITCH氏は、重度の病で、
出演出来なくなってしまいました。
そんな状況でも、ショーを
ブッキングして、体力を振り絞って
出演していたのだなぁ、と思うと、
改めて、その意識の高さに感服です。

5月27日(金)


日本のことが、心配です・・・。
日本は、これから梅雨だから、
くれぐれも、日本で過ごしている
みんなに、雨に濡れない様に、
気をつけて欲しいと願うのでした。

5月26日(木)


今日は、キャッスルの
ぺラープロジェクトにて、
フーディニーに、ちなんだ
ショーが、ありました。
チケット製のショーなので、
予約をいれてもらいました。

通常のキャッスルのショーとは、
一味違った、ドラマ仕立てな
ショーでした。いつもシアターの
司会をやってるJim氏が出演です。

実は、外人さんの演じるお芝居を
生で観るのは初めてかも・・・。
表情の種類の多さ、凄いですね。
しかも、芝居芝居してなくて、
目の前で、今、起きている
出来事の様に、見えました。

プロフィールを見て更にビックリ
Jim氏は、“タミネーター3”や
“フレンズ”と言うドラマをはじめ、
色んな作品に出演している
俳優さんであり、スタントマン
だったのだそう・・・。
どうりで、笑顔が、半端なく、
爽やかで、輝きが強いはずですね。
改めて、新しい発見をした
ミュウミュウでした。

5月25日(水)


Japan Weekから、調度1ヶ月、
経つんですね。時間が経つのは、
早いなぁと思うミュウミュウでした。

5月24日(火)


今日は、1人でバスに乗って、
必要な小物を、調達しに行きました。
確か、312と、212に乗れば、
大丈夫だったと言うことは覚えて
いましたが、Hollywoodで1人で
バスに乗るのは、初めてです。
色々と、戸惑うことも、多かった
ですが、何とか無事に目的地まで、
行って、戻って来ることが出来て、
一安心のミュウミュウでした。

street01.jpg


5月23日(月)


今日は、PV用の、映像の撮影です。
超右脳派のY君が、ディレクターです。
感性が凄いと、感心するばかりです。

http://www.youtube.com/watch?v=4XoXiQsOf4E

rose01.jpg  rose05.jpg
撮影の合間に、思わず1枚。
ハリウッドは、お洒落な街です。

5月22日(日)


今日から、先生と集人さんミー君は、
IMXと言う、イベントの為、
ラスベガスに主張です。
私は、3人のJrと一緒に、
ハリウッドで、お留守番です。
出張前は、色んな準備が大忙しで、
みんな徹夜で、準備をします。

先生たちが留守の間も、時間を
無駄にしない様に、しっかりと、
過ごさなくては!と言うことで、
ミーティングを行いました。
スケジュール表を、作成して、
たった4日ですが、しっかりと、
無駄なく過ごせる様に頑張ろう!
と思うのでした。

5月21日(土)


意外と、自然が多い、ハリウッド。
色んな動物達が、います。
ハチドリを、見かけたり、
リスにも、良く出会います。

risu01.jpg  risu02.jpg 
 
risu03.jpg

しかも、こんなに、至近距離…

5月20日(金)


今日は、ディズニーの映画館、
“El Capitan theater”にて、
「Pirats of the Caribian4」を
観ました。かなりの人気なので、
チケットが、完売している回が多く、
なんとか、お昼の1時30分の回の
VIPチケットを調達して頂くことが、
出来ました。待ちに待った映画です。

pirates10.jpg  pirates01.jpg  

映画館に到着すると長蛇の列が…。
だけど、VIPシートは、入り口が違い、
並ばずに、入ることが出来ました。
有り難いです。建物の入り口には、
こんなオブジェが置いてありました。
pirates16.jpg  pirates04.jpg  pirates05.jpg
こんなに、さり気ないところまで、
こだわるんだなぁ、と感心しながら、
中に入りました。今回は、おまけに、
金貨が、配られました。
pirates18.jpg  

壁には、こんな絵が描かれていて、
Pirats of the Caribian一色でした。
pirates11.jpg  pirates13.jpg

記念撮影も、サービス特典で、
ついていたみたいです。
pirates15.jpg  pirates21.jpg  pirates19.jpg
ポップコーンと、ドリンクも、
付いていて、VIPシートは、かなり
お得です。

El Capitan Theaterの特徴は、
映画が始まる前に、必ずセレモニーが、
行われることです。ショータイムの前には、
ステージ上に、金色のエレクトーンで、
ディズニーのメドレーの演奏を奏でる、
世界チャンピョンの奏者の方が。今回は、
海賊の帽子を被ってしました。
「カリブの海賊」の演奏が、スタートした
途端に、会場中は、大盛り上がりです。

この映画は、かなり力が入っていて、
ショータイムは、ディズニーランドの
アトラクションの1つを体験している
様な気分でした。ショータイムが、
終わったら、紙吹雪が散って、いよいよ
本編スタートです。が、今回の紙吹雪、
いつもと、形が違います。手にとって、
よく見てみると、ドクロの描かれた
コインの形を、していました。
こんな細かいところまで、拘るなんて、
ディズニーの徹底振りに、感動します。

本編、見入ってしまいました。
ここからは、ネタバレになるといけない
ので、多くは語りませんが、
3は、重くて暗かったけど、
4は、かなり面白かったです。
勿論のことながら、最後のエンディング
ロールの後にも、映像があるので、
これから観る人は、見逃さないように、
注意して下さいね。

そんなこんなで、大満足の
「Pirats of the Caribian」でした。



5月19日(木)


今日は、みんなでお弁当を作って、
Griffith天文台に、行きました。
ポカポカ陽気の中で、お弁当を食べる
なんて、ピクニック気分です。
建物の外には、天文の歴史に名を残した
7人の偉人たちの像が聳え立っています。

griffith0505.jpg     griffith0504.jpg

建物の中へ入ると、天文にまつわる
素敵なものが、いっぱいです。

griffith0503.jpg  griffith0512.jpg

griffith0510.jpg  griffith0508.jpg

5月18日(水)


今日は、みんなでオフィスワークです。
領収書の整理の仕方を、専門家の人に
レクチャーして頂き、いつものStudioで、
逆グループレッスン?状態でした。
1~9の項目別に、仕分けしました。
沢山あった領収書も、みんなでやると、
あっという間ですね。

5月17日(火)


日本にいるときは、ほとんどTVは、
見ませんが、アメリカのオフィスでは、
NHK-World(ニュース番組)をよく見ます。
日本国内のニュース番組は、芸能の
ニュースの比率が、かなり多いので、
興味がないのですが、アメリカで見る
ニュースは、私が一番知りたい、
世界のニュースを中心に、やってるので、
頻繁に、見ています。

未だに、仙台や岩手の瓦礫の山が、
紹介され“2ヶ月経った今もまだ、
こんな状況なんだなぁ”と思ったり、
福島県の、3号機のキノコ雲の
上がった、爆発の映像を見ては、
心配になったり・・・
最近、イスラム圏も、かなり荒れている
様で、瓦礫の山の映像が、流れたとき、
一瞬、どちらの映像なのかが、
分からないくらい、テロの傷跡が、
映し出されています。

自然の力で、メチャメチャになって
しまった街を、みんなで力を合わせて
復興させて行く人たちが、いる一方で、
自らの手で、街をメチャメチャにして
行く人達がいる・・・。
地球の裏側では、価値観の違う世界が
存在しているんですね。

日本という、平和な国で、生まれ育った
我々には、平和を願うことしか、
理解出来なかったりしますが、
平和を願う人たちが、いる一方で、
平和を願わない人たちも、いるのが
現実なのだ、と言うことを、世界を見て
理解する、ミュウミュウでした。

5月16日(月)


私が滞在させて頂いている、
HollywoodのSycamoreのオフィスでは、
みんなで、ホームシアターで、
よく映画を観ます。
昨日から、バイオハザードシリーズ
です。アクションが凄いですね。

5月15日(日)


今日は、Sunday Blunchに、
若手のYamaSHO君が、出演するので、
観に行きました。お昼の時間の
キャッスルは、子供達がいっぱいで、
夜とは又、雰囲気が違いますね。
ハリーポッターの世界みたいです。
YamaSHO君は、地下のMusiumで、
ショーを、やっていました。
ショーマンシップも、たっぷりで、
慣れたものですね(感心)
和やかムードのキャッスルでした。

castle-lion.jpg

5月14日(土)


今日の夜も、キャッスルに行きました。
もう一回くらい、パレスを観ておこう
かな、と言うことで、先生と一緒に
パレスの列に並びました。
もしかしたら、ギリギリ入れないかも、
と思いながら、並んでいたら、調度、
2人だけ、ギリギリ入ることが、
出来ました。席は離れ離れになって
しまったけど、何とか入れて一安心。
と、思ったら、気を使って、席を
変わって下さる人がいて、先生の隣の
席に座ることが、出来ました。
なんだか、凄く良い席になってしまい
ました。なんか、悪いなぁ・・・。
着席したら、すぐに、ショーが始まり
ました。前回とは、ルーティーンが、
変更されていました。何はともあれ、
週末のキャッスルを、満喫しました。

5月13日(金)


今日も、いつもの日課である、
フィットネスから、スタートです。
フィットネスの帰り、いつもの道を
歩いていたら、道路の向こう側に
Bill Goodwin氏が、いました。
私の姿を発見して、気さくに
手を振って下さるBill Goodwin氏、
彼は、ダイバーノン氏の最後の
お弟子さんで、歴史的な人物です。
そんな凄い人と、普通に道端で、
こんな風に、すれ違って、気さくに
手を振って頂けるなんて、改めて
考えてみたら、凄い環境ですね。

5月12日(木)


気がつけば、Japan Weekから、
もう2週間も、経ってしまったの
ですね。時間が経つのは早いです。
日本は、ゴールデンウィークが
終わったばかり、ですね。
日本にいるときは、ほとんどTVは
見ないのに、ハリウッドでは、
NHK-Worldを、ちょくちょく見ます。
まだまだ、瓦礫の山が、沢山残って
いるんですね。
日本が、早く元気になってくれる
ことを、祈るミュウミュウでした。

5月11日(水)


今日も、Magic CastleへGo!
Woodbell氏のお陰で、Castleへも、
頻繁に、行けるようになりました。

最近、Say Helloを言う人も多くなり、
受付でも、メンバーカードを提示
しなくても、顔パスで入れることも、
多くなって来ました。少しずつ、
地元化しているミュウミュウです。

先日のJapan Weekでの出演を、
終えてから、というもの、更に
挨拶して下さる方が、急増しました。
きっと、ショーを観に来て下さった
方たちですね?
ちゃんと名前も、覚えて下さっていて、
ショーの内容のことも、ちゃんと
覚えて下さっていて、感激です。

キャッスル内をフラフラしていたら、
ショーのリクエストを受け、週末の
シアター、ぺラープロジェクトで、
少し、お見せする事に、なりました。

頻繁にCastleに行くようになってから、
自分の役割、と言うものが、段々と
見えて来たような、気がしている
ミュウミュウでした。



5月10日(火)


ハリウッドの街にも、お花が、
咲き乱れていて、とても綺麗です。
flower02.jpg   flower04.jpg


garden01.jpg   garden02jpg.jpg



5月9日(月)


今日も、キャッスルに行きました。
まずは、クロースアップを観て、
その後、パレスを観ました。
今週は、ミスティーナです。
やっぱり、彼女は凄いですね。
通常、イリュージョンをやるとしたら、
アシスタントを使って、大きな道具を
使って、豪華さを、演出しますが、
彼女は、たった1人で、あんなに小さな
道具だけで、あれだけのボリュームの
ショーを、やってのけてしまうなんて、
やっぱり、凄いです。

5月8日(日)


一週間前の今頃は、Japan Week
最後の日で、最後の追い込みに、
追われていた日でした。
そして、その一週間前は、
Kick off partyでした。
時間が経つのは、早いですね。

今日の夜、キャッスルに行きました。
先週、私のショーを観て下さった
方たちに、挨拶されることが多く
なりました。ちゃんと私の名前を
覚えて下さってるのが、嬉しいです。

それにしても、今週のキャッスルは、
かなり空いていて、12時を過ぎると、
2階のバーは早々とCloseになって
しまいました。一週間前は、あんなに
沢山の人たちで、ごった返してたのに、
不思議です。

オフィスに戻ってからは、今週の
キャッスルのクロースアップに出演
している、スウェーデンのヨハンが、
遊びに来ました。まずはキャッスルの
ワインで乾杯して、ヨハンが黒霧島に
興味を持ったので、テイスティング、
次に、松竹梅をテイスティングして
いました。松竹梅は、かなり、気に
入って頂けた様です。
そんなわけで、飲んで、食べて、
朝5時近くまで過ごしたのでした。

5月7日(土)


今日は、ディズニーの映画館、
Elcapitan Theaterにて1本、
映画を観ました。「African Cat」
と言う、動物ものの映画でした。
african-cat05.jpg

この映画館は、上映前に必ず何か
セレモニーが、あります。
セレモニーが始まる前に、司会の
お兄さんが登場して、注意事項を。
兄「もし、何かあったら、
 あっちの出口から、逃げるんだよ。
 分かったかい?」
客「イェーイ」
何だかとってもノリが良いですね。
今回は、動物ものの映画だったので、
ステージ上には、色んな動物達が、
登場しました。
african-cat01.jpg   african-cat03.jpg

上映が始まる前には、映画の予告が
紹介されます。まずは、上映間近な
“Pirates of the caribian”
客「イェーイ」(拍手パチパチ)
流石アメリカ、ノリが良いなぁ。

“Cars”
客「イェーイ!(さっきより大きい拍手)
子供連れの方も、多いからね。

そして彼は1人ぼっちになった・・・
“チンパンジー”
客「ヒューヒュー!ウォー!」
異様な盛り上がりに、ビックリ。
そうか・・・今日は、動物ものの
映画を観に来たのでしたね・・・。

映画の内容は、アフリカに住む、
ライオンと、チーターが主役でした。
途中で、眠ってしまいましたが、
久々に映画館で、映画が観られて
楽しかったです。

5月6日(金)


今日の夜も、キャッスルへGo!
一週間前の今頃は、Japan Weekで、
慌しい時間を過ごしていたんだなぁ、
なんて、ほんの一週間前のことを、
懐かしく思います。
Japan Weekの次の週のキャッスルは、
どんな状態なのか、見ておきたくて、
Look aroundしていました。

初めてキャッスルに、来たときは、
“凄いところに来たんだなぁ”と思い、
それから、しばらく数年間の間は、
完全に、お客さんモードでしたが、
今は、仕事モードです。
お客さんの人数、各シアターでは、
誰が出演して、どんなマジックを、
やっているか?お客さんの満足度は?
などなど、色々と考えながら歩き回る
今日この頃のミュウミュウでした。

5月5日(木)


そう言えば、今頃、日本は
Golden Weekですね。今日は久々に
ダウンタウンまで、買い出しに、
行きましたが、柏餅が売られてる
のを見て“こどもの日”だなぁ
と思いました。アメリカでは、
鯉のぼりを、見かけませんが、
“大きい魚に食べられちゃった”
ごっこを、思い出しますねぇ。

5月4日(水)


今日は、ハリーポッターショップに、
行きました。心躍るグッズが、
沢山ありました。
マジシャンには、たまらない空間です。
harry01.jpg  

harry06.jpg  harry10.jpg  harry04.jpg





5月3日(火)


Japan Weekが終わり、慌しかった
毎日も、日常に戻りました。

一週間前は、ここでパフォーマンス
していたんだなぁ・・・と思うと、
なんだか、不思議な気持ちですね。

5月2日(月)


Japan Weekも、あっという間に終り、
日本から来たパフォーマーたちが、
一気に帰ってしまって、なんだか
寂しいSycamoreです。

今日は、オーディションです。
TSUYOSHI君、Chun、神保君、
キャラメルマシーン、丸山さん、
5組の仲間が、オーディションを
受けました。
満場一致で受かった人もいれば、
ギリギリ受かった人もいれば、
受からなかった人もいれば・・・
それぞれの、オーディションです。

かんだがさんと、キャッスルの
ディナーを食べました。
Japan Weekを振り返りながら、
ゆっくり、ディナーを頂きました。
次の目標へと、続く・・・・・

5月1日(日)


Japan Weekも、いよいよ今日が、
最終日です。日曜日は混雑しないと
思いきや、ディナーの予約が、既に
いっぱい入っている、と言う情報を
聞き早めに出かけることにしました。
キャッスルに到着すると、
7:00スタートのショーなのに、
5:50の時点で、もう人が並んで
いました。そんなわけで、早めに
スタンバイをして、6時には完全な
状態にしておきました。Close-upの
Theaterを担当する、Brianに準備が
出来たことを伝え、一回目の公演は、
6:20分にスタートすることに。
通常の時間より、早いけど、観たい
人がいるなら、なるべく沢山の人が、
観られる様に、しなくては!
と言う使命感?ですね。

3回目のショーのときには、
ダイ・バーノンの最後の弟子である
Bill Goodwinが、観に来て下さる
ことになり、Guest Sheetを用意
しました。日曜日ですが、列は
絶えることなく5回公演することに
なりました。今日、最後の公演を
迎える前の控え室、あっという間の
1週間だったなぁ、と思いながら、
次のショーの準備をしました。

ブッキングして下さった、
かんだがさんや、Shootさんに、
迷惑かけてはいけないので、
気を引き締めて、着実なものだけで、
構成しました。そんなわけで、
安定したショーになっていた様です。
ブッキング・マネージャーの
Jack Goldfingerから、
「TaigaEndoとMistyMewなら安心だ」
と言う信頼を、得ることが出来て、
一安心。年に1度の出演が、基本の
キャッスルですが、年に2回公演が
出来る様に、なりたいなぁと思う
ミュウミュウでした。
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク