7月30日(月)


今日から、いよいよ、
フューチャースターウィークです。

futurestar.jpg



スポンサーサイト

7月29日(日)


日本では、MMOの大会が熱い
と言う知らせが届いている今、
ハリウッドでは、明日から1週間、
フューチャースターウィークが
始ります。フューチャースター
ウィークとはジュニアメンバーの
ための、特別な企画です。通常、
21歳以下は入ることの出来ない
夜のキャッスルに、この週だけは
ジュニアメンバーも、入ることが
出来、オーディションに合格した
ジュニアのメンバーが、ショーに
出演する、と言う特別な週です。
シカモアの寮からも3人の若手が
出演します。どんな週になるのか、
楽しみです。


7月28日(土)


日本は今、夏真っ盛りなのでしょうね?
ハリウッドの夏は気候がカラッとしてて、
とても過ごし易いですが、日本の夏は、
大変です。そんな嫌な暑さから一時でも、
気分だけでも、開放されたら、と思い、
発掘した、綺麗な海の写真を(*^_^*)

イメージしてみて下さい。
beach007.jpg 
もし朝、目覚めたとき、窓を開けたら、
 
beach003.jpg  beach004.jpg
窓の外に、こんな景色が広がってたら、
一番最初に、なにをしよう?



7月27日(金)


マジックの練習は、どこからどこまでが、
練習なのか、なかなか線引きが難しい
ものです。マジックを職業にしてしまうと、
日常生活の中でも、無意識にそれを
意識して動いているとこに気付きます。

映画を観ること、料理を造ることも
トレーニングだし、詰め将棋を解くのも、
フィットネスクラブで体を動かすのも、
トレーニングだし・・・挙げたらキリが
ありません。日常で綺麗な風景を観ること、
店先でウィンドーショッピングをして、
季節を感じること、綺麗な小物たちが、
美しく陳列されているのを見ることも、
旅に出て、実際に色んな体験をすることも、
お洒落な喫茶店で美味しい紅茶を飲むのも、
お洒落なバーで綺麗なカクテルを飲むのも、
大事な要素だったりします。

「え?それがマジックの練習なの?」と
思われるかもしれませんが大事な要素です。
自分の中に、取り込んだものがショーに
反映します。絵コンテを作成するとき、
ルーティーンを手がけるとき、自分の中に
取り込ん来たものが、大きく影響して
来ます。だから、日頃の毎日の過ごし方も
無意識のうちに、気を使ってしまうのかも
しれません。何だか、とても抽象的な
日記になってしまいましたが…アートって、
日常から得たものが、作品に影響するなぁ
と思うミュウミュウでした。



7月26日(木)


英語を喋るときの、サウンドは、
生まれ育った国によって、かなり違い、
更に、英語を難しくします。
今、学んでいるカリフォルニア英語も、
イギリスでは、通じ辛いのだそうです。
ここに住んで、学校に通う前までは、
「I wanna(I want to)」
「I gonna(I am going to)」と言う
サウンドが、格好良いなぁと、
思ったものでした。だけど、実際に
住んでみて、分かったことは、
この表現は、カジュアルでレイジーな
サウンドで、今の私はこれを取り入れる
べきではないなぁと、感じました。

私は、マジック・キャッスルで、
パフォーマンスをするマジシャンです。
マジック・キャッスルという場所は、
フォーマルな、会員制のクラブで、
こんなに、カジュアルで気さくな街、
カリフォルニア内で、これほど、
ストイックなドレスコードを持つ場所は、
他には無いのでは?と思います。
そんな場所で、お客さんたちを、
迎え入れる側の私は、フォーマルな
言葉を学ばなくてはいけないですね。
かと言って、ここではイギリス英語は、
通じ辛いです。そして、結論として
たどり着いたのは、フォーマルな
アメリカ英語を、習得すべきだと言う
答えです。なるべく、フォーマルな
ものを選択して、身につけなくては!
と、思うミュウミュウでした。



7月25日(水)


今日は、SHOOTさんが、アジアツアーに
旅立つ日です。今から約1ヶ月ほど、
かんだがさんも、SHOOTさんもいない
Hollywoodで、お留守番です。
しっかりと、気を引き締めなくては!



7月24日(火)


down-town001.jpg   olympic001.jpg

Los Angelsのダウンタウンと、
新宿のビル群って、似てますね。



7月23日(月)


近頃のHollywood、朝は寒いのに、
昼間は凄く暑くなって来ました。
だけど、日本のような湿気はなく、
カラッとしているので、ラクです。
とは言え、ずっと日向にいると、
オーブンで焼かれているかの様に、
ジリジリと、日差しが熱いです。
日本も今頃、もう夏なのでしょうね?


7月22日(日)


今日は、キャッスルのブランチにて、
お友達と合流。しばらくイルマの部屋で
過ごし、それからブランチショーへ。
ジュニアのメンバーも、頑張ってますね。

キャッスルから帰宅した後も、Groveにて
映画を観たり、Koreanレストランで、
焼肉食べたり、盛りだくさんの1日でした。


7月21日(土)


最近、コダックシアターから、
ドルビーシアターに、名前が
変わったモールの中にある、
行きつけのシャブシャブ屋さん。
一時期、ずっと休業だったので、
つぶれてしまったのでは?と、
心配していましたが、ここ最近、
再びオープンしていました。
オーナーが、変わってしまった
ものの、内装も、メニューも、
システムも、今までと、それほど
変わらず美味しいシャブシャブが、
食べられました。一時期、お店が
完全につぶれてしまったのかと、
心配だったので、オープンしてくれて
本当に良かったです。


7月20日(金)


チャンスと言うのは、
“Easy come easy go.”
簡単にやって来て、
簡単に去って行く・・・。
しっかり向き合っていないと、簡単に
自分の横を通り過ぎて行ってしまいます。
手を伸ばして、掴もうとする努力が、
必要なのですね。 逃してしまった、
たった1つの小さなチャンスが、
連鎖的に、次のチャンスを奪い、
次の次のチャンスを奪って行く・・・
そのチャンスの扉が、閉じて
手の届かないものになったり。
自分のすぐ近くで、他の扉が開いても、
向き合うことをしなければ又
そのチャンスは、通り過ぎて行く・・・。
正に、Easy come easy go. 



7月19日(木)


レベル4の授業には、ネイティブな
サウンドが、いっぱいあり、そんな
環境の中で、鍛えられてることを実感する
今日この頃。ダンスのレッスンは、日頃、
身体を動かしていないと、身体から、抜けて
行ってしまします。それと同様、英語も
日常のエクササイズが、重要ですね。
フィットネスクラブのロッカールームにて、
耳に入ってくる日常会話は、ネイティブな
会話なので、かなりテンポも速いです。
読み書きの多かった、レベル5の授業を
受けていたときは、聞き取る能力が、
著しく落ち、フィットネスでの会話が、
キャッチ出来ませんでした。が、レベル4に
戻ってから、ネイティブなサウンドが、
飛び交う環境で過ごしているので、感覚が
少しずつ、戻って来ました。なんだか一安心な
ミュウミュウでした。



7月18日(水)


showwindow01.jpg   showwindow.jpg
ハリウッドの街中で見かけた、
不思議な看板です。東京の夜景?
そして、不思議なセンスの漢字。
Walk of fameの中にある
小さな日本は、日本というより、
Japanな感じですね。



7月17日(火)


今日は、久々に赤ワイン(メルロー)
なぜならば、今日の夕食は、
ビーフシチュウだからです。
ビーフシチュウには、やっぱり赤が
合いますね。

dish111.jpg


7月16日(月)


「All of us tend to put off living.
We are all dreaming of
some magical rose garden
over the horizon - instead of
enjoying the roses that are
blooming outside our windows today.」
私たちは皆、
生きることを先延ばしにしている。
今日、窓の外に咲いているバラを
楽しむ代わりに、水平線の向こうにある、
魔法のバラの園を夢見ているのだ。

(Dale Carnegie)



私が、初めてHollywoodに訪れたのは、
10代のときで、ハリウッドは、
一生に一度しか来られない街だと
思っていました。

次に、Hollywoodに訪れたのは、
マジックを始めた年でした。
それから毎年、年に1回、約一週間だけ、
ホテルに宿泊しながらHollywoodの街で、
少しの時間を過ごしました。

数年後、Magic Castleの出演の
チャンスを頂き、約2週間、会社の寮に
ステイさせて頂きながら、
Hollywoodの街で、過ごしました。

それから数年後、ついにHollywoodに
住んでいる自分がいました。
この街で、車を買って、生活出来る様に
なるとを、数年前には、夢見ていたけど、
出来る様になるとは、思いませんでした。

かつては、水平線の向こうにあった、
魔法のバラの園が、今は窓の外に
咲いているバラになった贅沢さ・・・。
改めて、自覚しないといけないですね。



7月15日(日)


今日も、先週に引き続き、ラテンの
レッスンに、参加して来ました。
良い汗かきました。

dish110.jpg

最近、お腹周りがヤバイので、
シャンペンと共に、ささやかな
ディナーです。

7月14日(土)


これは、拝借した写真ですが(焦)
あまりに綺麗だったので、
みんなにも、観て欲しくて、
紹介せずにいられませんでした。

地球には、こんなに綺麗な景色が、
あるなんて・・・こんな風景の中で、
過ごす瞬間は、正に奇跡ですね。

miracle01.jpg  miracle02.jpg  miracle03.jpg





7月13日(金)


今日は、13日の金曜日です。
だけど、特に何も起こることもなく、
ナーバスな人と、出会うこともなく、
1日が、過ぎようとしています。
世界には、それぞれの
「Superstition」が、ありますが、
“7”が、不吉だと言う国があるのを
初めて知りました。モンゴルでは、
7と言う数は、良くない数字だそうで、
理由を尋ねると、3人、3人に別れ、
1人だけ、仲間に入れないから、
なのだそうです。3人で、分けるのも、
不思議な感じがしますが・・・・・
それが、その国の価値観なんですね。


7月12日(木)



convini01.jpg   convini02.jpg

Japanな感じの雑貨屋さんが、
立ち並ぶ、Little東京。
店先から、山口百恵さんの曲が、
流れて来る様な、そんな雰囲気の中、
ファミリーマート発見!!!
だけど、日本のファミマとは、
全く、違うものだと思います。
ちょっと恐くて入れない・・・
そんな心境のミュウミュウでした。

7月11日(水)


今月の末に「Future star week」
と言う、ジュニアの特別プログラムが、
あります。マジック留学中の若手達も、
晴れて、このオーディションに合格し、
出演が、決まりました。今、それぞれ
本番に向けて、調整中の様です。
楽しみです。


7月10日(火)


レベル4にて、新しいクラスメートと共に
授業がスタートです。改めてレベル4の
授業を受けてみると、レベル5よりも、
レベル4の方が、私達が学びたい種類の
英語かもしれない、と感じます。
キャッチボールが多く、なんだか、
とても、鍛えられてる感じがします。

「この授業は簡単すぎて退屈じゃないか?」
と、先生が、心配して下さいましたが・・・
実は、そんなこともなく、ようやく調度良い
と思える様に、なった気がします。
テストをパスして、3、4、5、6と
駆け抜けて来ましたが、全てを完璧に
理解出来ていたかと言うと・・・・
実は怪しいです。大人になると、色々と
調整を取るのが上手くなってしまうので、
実力以上のテストでも、なんだか
受かってしまう…(焦)
私はただ、テストでの点の取り方が、
上手だっただけで、中身が追いついて
いない感じでした。何で受かったのか、
不思議でしたが、レベル5を受け、
レベル6に上がり、そしてレベル4に
戻ってみて、実感することは、最初に
このクラスを受けたときより、余裕が
あります。いっぱいいっぱいで、何とか
ついて行ったときと、違いを感じます。
繰り返すことで、より多くのことが、
身につくことを改めて実感するのでした。

7月9日(月)


学校の、2週間のサマーバケーションも終り、
遂に、今日から学校です。
ファイナル・テストを受けてすぐ、
バケーションに入った為、 テストの結果を
見たのは、今日でした。

お陰さまで、晴れて合格し、レベル6に、
名前が記載されていました。
ESL(English Second Language)の
最高レベルに到達してしまったわけですが・・・
ここで問題が。
異国の地で、生きていると、国の変化を
目の当たりにします。制度はコロコロ変化し、
決して安定しているものでは、ありません。
特に、異国から来ている者に対しては。

この7月から、学校のシステムが変わり、
1つのレベルには、 3回までしかステイ
出来ない決まりになってしまったのです。
と言うことは…このまま流れ通りに
レベル6に、上がってしまうと、
7月~9月、10月~12月、1月~3月で、
もう学校に、いられなくなってしまいます
その後、トーフルに進んだとしても、
きっと、そう長くはいられないでしょう?

そんなわけで、来年の年末まで、いられる様、
先生とプランを相談しました。そして次から、
レベル4に、一旦、戻ることにしたのでした。
やっぱり、試験に受かって、上のクラスに
上がってしまうと “次のことを勉強したい”
と言う願望が湧いて来ますが、ここは我慢。
今日オリエンテーションの日で、特に授業は
ないので、今日1日はレベル6の教室に顔を出し、
レベル3の頃から、共に上がって来た仲間や、
4から、5から一緒に上がって来た仲間に、
挨拶をしました。みんな「何で?」と
不思議がっていました。仲良くなったみんなと
同じ教室では勉強出来ない…名残惜しさを
断ち切って、明日から、レベル4に戻ります。


学校の帰りには、みっちゃんと共に、
電車に乗って、ダウンタウンへGo!!
週に一度の買出しの日です。
いつも車で行くリトル東京も、歩いてみると、
色々と面白いものが目に入って来ます。
カタカナの看板、Japanな感じの小物や、
飾りつけ、 店先から、山口百恵さんの曲が、
流れて来る様な雑貨屋さんが 立ち並ぶ中に
“Family Mart”を発見!!
思わず、ちょっと懐かしくて、写真を
撮ってしまいましたが・・・
日本のFamily Martとは、
ちょっと違う様です。


買出しから、一旦オフィスに戻った後は、
昨日に引き続き、フィットネスのレッスンへ。
日本でも、たまに参加していたZumba。
エアロビとラテンが、ミックスされて、
ラフな感じになった様なもの?
ラテンなのか、エアロビなのか…
ラテンでもなく、エアロビでもなく、
あまり基礎や目的が、しっかりしていないのが、
物足りませんが、運動にはなります。
今日も良い汗かきました。


シャワーを浴びてから、オフィスに戻り、
夕食を作って、ワインを飲みながら食べて
ようやく今、ひと段落です長い1日でした。

7月8日(日)


最近、ラテンダンスや、エアロビクスなど、
スタジオ・レッスンを、ずっと、
やっていなかったので、背中の筋肉、
足の筋肉が、著しく落ちたのを実感する
今日この頃。そんなわけで、今日は、
スタジオ・レッスンに参加しました。
半年振りくらいですね。ハリウッドの
フィットネスで、レッスンに参加するのは、
今日が、初めてです。ついていけるかな…
と、心配したのもつかの間、日本の方が、
全然、難易度は高かったです。
難しい振り付けはなく、簡単なステップを
基礎に、メレンゲ、サルサ、チャチャチャを
踊りました。久々に、良い汗かきました。

7月7日(土)


今日、日本は、七夕なんですね。
七夕って、なんかロマンチックな響き。

SHOOTさんは、今日の朝早く、イギリスの
FISMに向けて、出発しました。ジュニアの
みんなは、明け方まで、頑張ってくれて、
本当に、お疲れ様です。ということで、
お昼は、ピザを焼き、コーンドッグ、
サラダ、コーラで、アメリカンな食事を
楽しみました。
pizza01.jpg   pizza02.jpg

ヤマthe君と、ミカショウ君は、まだ
倒れているので、みっちゃんと共に、
一便で「いただきま~す」
いつも、自炊してるので、たまには、
こういう感じの食事も、楽しいですね。
紙のお皿と、紙のコップが、とっても
ピクニック気分になれて、なんか楽しい。


7月6日(金)


Summer vacationで、学校が、
ずっとお休みだと、曜日の感覚が、
なくなって来ますね・・・(焦)

明日から、イギリスにて行われる
FISMに向けての準備で大忙しです。
商品を作ったり、パッキングしたり、
時間にルーズな、ダン&ディブに、
翻弄されたり・・・etc 
9時に約束したのにまだSan Diego?
困ったモンです。

7月5日(木)


お昼には、こんなメニューが
食べたくなります。
dish107.jpg
ベーコン、ナス、トマト、
ほうれん草のパスタ
野菜スープ
カフェオレ

dish108.jpg
夜は、鉄板焼き風プレートを
つまみに、シャルドネです。
1人分の小瓶のボトルを発見!
ちょっと物足りないけど、
これくらいに、しておこう。


7月4日(水)


今日は、Independence dayです。
アメリカ滞在中、この日を迎えるのは、
初めてです。街中が、お祭りモードで
盛り上がっているのかと思いきや…
意外と、普通の1日でした。が、夜は
花火の音が盛大に鳴っています。

Shootさん、飛馬君、ヤマtheと共に、
Grove mallにて「スパイダーマン」を
観に行きました。これから観る方も、
いると思うので、深くふれませんが、
ユニバーサル・スタジオで、
スパイダーマンのアトラクションを
観たような、そんな雰囲気の軽快な
映画でした。

7月3日(火)


そう言えば・・・調度1年前の今頃
でしたね。石垣島、西表島、由布島、
そして与那国と言う、日本最西端の
島に行ったのは。あれからもう1年
経つなんて、本当に早いものです。
1年後の今頃は・・・
どんなシチュエーションの中で、
どんなことを思いながら過ごして
いるのでしょう?

7月2日(月)


今日は、かんだがさんが、日本に
出発する日です。学校もお休み
なので、空港まで、お見送りに
行きました。かんだがさんが、
留守の間も、しっかりと、
気を引き締めなくては!!です。

7月1日(土)


人は、夢を叶える為に努力をして、
そして、その夢が叶ったら・・・
その次、どうするのでしょう?
最近、そんなことを考えます。

あるシンガーのサクセスストーリーと
その人生を見て、何か教えられた気が
します。夢を手に入れるまでは、
輝いていた歌声、夢を手にした瞬間に、
その歌声は輝きを失ってしまった・・・。
その原因は、何なのか・・・?

夢に手が届き、全てを手に入れて
しまった瞬間に、何かが変わって
しまう・・・。ひょっとすると、
夢が叶うことよりも、夢に向かって
夢中になっているときの、充実した
時間を過ごしているときが、一番、
幸せなとき、なのかもしれませんね。


プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク