7月30日(木)


今日は、かんだがさんのO1ビザの
更新許可が出た、と言う知らせを受け、
凄く安心しました。ようやくです。

そして学校では、数学の授業です。
今日は、Arithmetic sequence。

a1 = 7, d = 3
a1 = 7, a2 = 10, a3 = 13, a4 = 16, a5 = 19

とか、

a20, a1 = 20, d = -4
an = 20 + (n - 1) (- 4)
  = 24 - 4n
  = -16

とか、↓なんか…Tシャツの柄…?

34
∑ (3i +4)
i =1

sn =_34_(7+106)
    2

 =17(113)

 =1921

なんか数式を使って、解いていく…
時間は かかってしまうけど、教えて頂いた
数式に、当てはめて行けば良いので、
完璧ではないけど、何とか理解は出来て
いるような…?

帰り道、Wazeを操作しながら運転してたら、
画面上にケンタッキーのおじさんが現れて、
タイミング良く、タッチしてしまった様で、
ナビの声が、ケンタッキーのおじさんの声に、
なってしまいました…(焦) まぁ、いいか…
スポンサーサイト

7月29日(水)


今日は学校で、聖書の授業の日です。
Jewishの聖書について、学んでますが、
チンプンカンプンです。が、地図を見ながら、
当時の国々の様子が、どうだったのかの
解説は、イメージが湧いて面白かったです。

ヨーロッパ、中東、エジプトのエリアの
隣接している国々は、常に隣国から、
攻め入られる危険があり、征服された国の
人達は、殺されるか、奴隷になるか…
今日まで、普通の暮らしをしていた人達が、
明日から突然、奴隷として、生きて行かなく
てはならない…そんな環境は、想像も
出来ませんが、だから自分達の平穏な
暮らしを守る為に、戦わなくては、いけな
かったんですね。この時代から、色んな
戦いが始まってたと言う…根が深いですね。

他から侵略されたことのない、平和な国に
生まれ育った我々には、理解出来ません。
四方を海と言う、自然の要塞に囲まれた
日本は、敵から征服されることもなく、
本当に恵まれた、奇跡の国だったんですね。
きっと、授業の論点からは、かなりズレて
ますが、理解が深まるクラスでした。

7月28日(火)


今週のキャッスルは、ジュニアの週。
子供達のプログラムなので、いつもと
違った雰囲気です。恐らく今週は、
みんな来ないだろうなぁ・・・(焦)
ライブラリーも、正面からは、入れず、
裏からの入場。
ようやく解説書の下書きが終りました。

7月27日(月)



これは実際、私がハリウッドの街を
歩いてるときに、撮った写真です。

street14a.jpg
「ハート型の雲」

grove01_201507290829363b3.jpg
「太陽の上に乗って、月を捕まえようとする天使」

shadow02_2015072908293486d.jpg
「看板の影が伝えるメッセージ」

偶然たまたま、この瞬間に、この場所を
通りかかった為に、 出会うことが出来た、
奇跡の瞬間? 誰も見向きもしないで、
通り過ぎて行く… ごく身近な場所で、
当たり前な日常の中で起きた小さな奇跡。
ほんの数秒でも、タイミングが違ったら、
出会うことの無かった奇跡。


恐らく、幸せも奇跡も、こんな風にいつも
日常の身近なところに、ごく当たり前の様に、
紛れているものかもしれません。
ただ、それに気付くか、気付かずに、
通り過ぎてしまうか…

きっと幸せや奇跡は、金平糖の粒の様に
小さなもので、 実は、我々の周りには、
星の数ほど、混在してるのかもしれません。
だから逆に、気付かず通り過ぎてしまうの
かもしれません。又は、たった1粒の小さな
金平糖を拾うことに、わざわざ労力を使う
価値を感じなかったり…。

きっと、落ちてる物が、ダイヤモンドなら、
みんな飛びついて拾うのかもしれないけど、
日常の中に存在する 幸せや奇跡は、
もっともっと、さり気なくて小さなもの・・・?
雑多な物の中に埋もれている、たった1粒の
小さな金平糖…価値を感るか、感じないか。
価値を感じて、1つ1つ大切に瓶の中に、
しまって、集めて行けば、 瓶の中は、
綺麗な金平糖で、いっぱいになるし…
価値を感じず、集めていなければ、
瓶の中は、空っぽなまま…?
幸せや奇跡が金平糖なら、瓶は心…?

なんだか抽象的で、訳が分からなくなって
来ましたが…
そんな風に、幸せも、アンテナを立てて、
1つ1つ丁寧にコツコツと、集めて行くもの
なのかもしれないですね。

7月26日(日)


今週は、水曜日、金曜日、土曜日と、
キャッスルに出動し、そして次の月曜日も、
キャッスルに行くので、流石に日曜日は、
キャッスルは行かず、充電の日にしました。
最近、マイ・ブームなのは「Eye of tiger」を
BGMに流しながら、マッスルパスの練習を
すること。テーマ曲があると、なんか気分が
盛り上がりますね。久々に練習を再開して、
ようやく何とか、30cmは、クリア出来る
ところまで、戻って来ました。まだもう一息
頑張らないとフォームが落ち付きませんが、
続けてるうちに、きっと戻って来るでしょう。

先日、キャッスルに持って行った
マッスルパスバーが少し話題になっている…?
これからも、キャッスルに持って行く機会が
増えそうなので、キャリーバッグを作ることに。
引越しのときに、引き上げてきた余った布を
使って、ハンドメイドで制作。
インディー・ジョーンズを観ながら作業しました。
ぺトラが出てくるバージョン、初めて観ました。
インディー・ジョーンズって、こういうストーリー
だったんですね…やっぱり面白い映画ですね♪

7月25日(土)


今日は、6人のゲストをケアする為、
キャッスルへ。Nさん以外の人は、
全員、まだ会ったことがありません。
顔を知らない状態で、2人×3組の
待ち合わせ。大丈夫かな・・・?
日本から、いらしている1人の方が、
パスポートを忘れてしまったとのことで、
Nさんチームはかなり遅れるとの連絡が。
そんなわけで、まだ会ったことのない
2人×2組の方達と、キャッスルの入口で
待ち合わせして、先に中に入ることに。
何とか無事に、合流できたので一安心。

Nさんが、ディナー予約を入れようとしたら、
もう、レストランはいっぱいで、予約が
取れなかったそうで、一旦、外に出なくては、
と言う話をしてたので、空きがあれば入れて
くれるから、レストランに、直接聞いてみよう。
と言うことで、話を進めました。

最初に集まった、4人の方達と共に入場。
1組は日本人のマダムと娘さん、
もう1組はイスラエル人の2人の男性。
4人とも、現地に住んでる方達です。
入場したところで、Davidが、お客さんを
出迎えていました。初めて訪れる人たちを
引連れてキャッスル内をツアーしているの
だそう。ショーは全員揃ってから観た方が
良さそうだし、Nさん達が到着するまで、
まだまだ時間がかかりそうだし…。
皆さん4人とも、英語は問題ないので、
ひとまず、このツアーに便乗することに。

ツアーは、バーノンの椅子の場所から
スタートし、イルマの部屋、2階へ移動して、
電話Box、グリーンテーブルのショーを紹介、
Inner Circleエリアの展示物やライブラリーを
紹介するコースになっていました。
途中、レストランあたりを通過するとき、
連絡があったので、皆さんには引き続き
ツアーを楽しんで頂き、私はNさん達を
ピックアップしに入口へ。
何とか無事に合流出来ました。

まず、席の空き状況を調べにレストランへ。
9時45分なら予約が取れる、とのこと
だったので、予約を入れてもらいました。
1つ目標クリアー♪

ツアーへ合流。一行は、グリーンテーブルで、
ショーを観てる最中でした。調度そこへ
アーリー・パーラーのジョナサン・ニールが
登場。「ゲストシート4つ(マキシマムな数)
取ってあげるよ」と言って下さいました。
8時15分の回を、お願いすることに。
インナーサークルで、ツアーが終了。
初めて来る方達のエスコートの仕方、
とっても勉強になりますね。

次のパーラーまで、まだ時間があったので、
インナーサークルのショーを観ることに。
今週はBarではなく、部屋全体を使って
ビリヤードのショー?しばらくショーを観て、
程良い時間でパーラーへ。到着すると、
しっかりと、リザーブシートが用意されて
いました。ジョナサン・ニールに感謝♪
水曜日とは、また違うショーでした。
良いショーです。
だけど…個人的には、リングが観たい。
世界一だと思うのに、何でやらないの…?

その後は、アーリー・クロースアップへ
エスコート。私は一旦、抜け出して、
プレゼントを届けにジニーのところへ。
一杯シャンペンを 飲みながら待機。
「Charlieは、いつ帰ってくるの?」と
心配してました。少し期間が延びてることを
説明。ジニーは、本当に良い子だなぁ…。

クロースアップが終る頃、再びゲストを
迎えに。程良い時間なので、レストランに、
エスコート。食事の後のパレスのことを、
Nさんに説明して、引き揚げることに。
今日は、ツアーからスタートして、
沢山ショーを観て、ディナーも食べて、
今日のコースは、かなり充実してる…。
皆さん、しっかりと、キャッスルを
楽しめたのではないかと思います。

7月24日(金)


今日も、キャッスルに行きました。
リングの解説書の英文の添削を
お願いする為、ライブラリーのBillの
ところへ。お願いすると、Billは、
心良く手伝って下さいました。
結構、間違ってる…(焦)
ネイティブな自然な言い回しとは、
かなり違うんだなぁ…と言うことを実感。
今回の解説書では、一部だけ、新しい
拘りのポイントがあります。一番最初の
ダブル・リングのセッティングと、
1本目をつなげた後、2本目、3本目に
続けるときのリングの持ち方です。
比較的、簡単に出来る方法を発見したので、
解説所に記載。だけど言葉で表現するのは
難しい…(焦) ここでBillが、突然Fワード。
こんな風に、文章と格闘してるとき、
後ろのテーブルでは、両腕の肘から先が無い
マジシャンが、カードマジックを披露していた様。
見逃してしまった…(焦)
腕の無いマジシャンが「リングマジック見たい」
と言うことになり、忍者リングを見せることに。
Billも、Paulもいる前でのリング…(焦)
ちょっとハードル高い…(焦) 不思議なことに、
サイレントも、1ハンドも全てが一発で
上手く行きました。そうこうしてる間に、
ライブラリーも閉館の時間。解説の続きは又、
月曜日に、と言うことに。Billに感謝ですね。

その後は、メインバー方面へ移動。
ベトナム君と、デリを発見!
「今日はMisty来ないねって言ってたところだよ」
解説書を作る為、ライブラリーにいたことを説明。
シャンペンを一杯御馳走になってしまいました。
その後は、Billにジャックを御馳走になりました。
最近は ”Jack Daniel 片手にコインロール”
と言う図になっている…
Paul & Nicoleが「Charlieは、いつ戻るの?」
と心配していたので、日本のアメリカ大使館の
コンピューターが、壊れてて、ちょっと長引く
ことを説明。今日はPaulが、マジックを見せて
下さいました。しかも、カードマジック。彼は、
ステージ系のマジックだけかと 思ってましたが、
カードマジックも、マニアックな、かなり細かい
拘りを持ってるんですね。知らなかった…。
きめ細かい丁寧なカード捌きです。

そんなこんなで、無事に1日が終りました。
明日は、6人のゲストをケアです。頑張ろう!

7月23日(木)


夕べは、お友達をキャッスルでエスコート。
夕べの、キャッスルは、貸切パーティーで、
オープンするのが8時からだった為、
8時の時点で、キャッスルの入口には、
長蛇の行列が出来ていました(焦)
Yちゃんは、入口に並んでるときから、
ワクワクして、写真を撮りまくってました。
喜んでもらえると、嬉しいものですね♪

この日のショーは、変則で9:15の回が、
この日最初のショーでした。まずは、
ジョナサン・ニールのパーラーから。
「ドレスアップして、マジック観に行こうって
感覚・・・日本には無いよねぇ」
ショーが始まる前から、周りを見ながら、
感激しているYちゃん。

10:30のパレスは、既にいっぱいで、
11時の回も、空きがないとのことで、
今回は、パレスを見せてあげられなくて
残念・・・。8:30の回が無くなった分、
お客さんが、一気に密集してる・・・
そんな状況の夕べのキャッスル。

Boris Wildのクロースアップを観て、
イルマの部屋へ。イルマの演奏に合わせて
大合唱するお客さんを見て、
「みんなカッコイイねぇ。会社終ってから、
スーツ着て、ドレスアップして、マジック
観に行こう!って、みんなここに来てるん
だよね。日本には無いね。こういう感覚。」
雰囲気に、やたらと感動している様子。

少し軽い食事をしてから、ミュージアムを
見学に。ホーンテッド・マンションの
ちょっとした仕掛けを 紹介しようと思って
いたら、突然、2人の若者が話しかけて
来て…自己紹介タイムに。初対面のはず
なのに、私のことをよく知ってる…(焦)
誰なんだろう???ちょっと怖い(焦)
「少し飲もうよ」と言うことになりBarへ。
メインバーで、御馳走してもらうことに
なったのだけど・・・ひょっとして・・・我々、
ナンパされてる???脱出しなくては!
10分ほど喋って、お暇してパーラーへ。
今日のLast Showを観る予定でしたが、
人数が集まらなかった為、キャンセルに。

最後は、フーディニールームを案内して、
キャッスルでの夜は、お開きになりました。
何はともあれ、Yちゃんは、とても
喜んでくれた様で、嬉しい1日でした。

front09.jpg


7月22日(水)


今日は、これから学校です。
Pauline Epistles の授業です。
その後は、学校のお友達を
キャッスルでエスコートして、
そして、明日も学校… Statisticsの
授業です。きっと学校戻ってからだと、
日記をアップ出来る時間が無い…?
そんなわけで、ちょっと早めに
アップの今日の日記です。

7月21日(火)


外でエネルギーを消費した日曜日、
そして月曜、火曜は充電の日?
引き続き、解説書の文章を進めたり、
キャッスル出演の為に必要な写真や
Bioなど、必要なもの提出したり、
学校の課題を提出したり、
弁護士の先生に連絡を入れたり…etc
と、事務的な作業をする1日でした。

夕食は、なるべく和食系を食べる様に、
頑張っていたのですが・・・
ワインを飲むことを、想像しながら
料理してたら、夕べは、こういう
メニューになってしまいました…(反省)
今日は、しっかり和食にしよう。
dinner24.jpg


7月20日(月)


リングの解説書、イラストの部分だけ、
ようやく描き上げたので、あとは文字を
書き込むだけです。イラストの原盤は、
このままキープしておきたいので、
ライブラリーで、コピーを借りることに。

インナーサークルは、沢山の人で
賑わってました。Pop HaydnのBarと、
Jon Armstrongと、ホストのBob、と言う
レアな組み合わせで、存在感のある
今週のインナーサークル。
ペラーの列に並ぶネルソンを発見。
久しぶりの再会が、嬉しかったです。

その後は、キャッスル内を徘徊。
Jackと会ったので、早速、ショーの
ブッキングのお礼を。
相変わらずJackは、忙しそう。
その後、Owls barで、Deliを発見。
シャンペンを御馳走してくれました。
夕べは、バーテンダーのジニーは
お休みで、スポンジ・ボブでした。
しばらくの間、一緒にマジック談話。
色々なアイディアを、考えているん
ですねぇ(感心)

Barが閉まり、お酒も空になって
しまったので、1Fへ移動。
バーノンテーブルに集うマニア達に、
軽く挨拶。だけのつもりだったのですが…
「Mistyに、マジックを見せたいから、
その席、どいてくれる?」と、座っていた
席から、どかされてしまったゴンベイさん。
何だか良く分かりませんが、しばらくの間、
パケット系のマジックを、延々と見せられる
ことに・・・(焦)

Billがやって来たので、途中、脱出して、
Jack Danielの会がスタート。朝の9時から
出動してたそうで、Billにとっては長い1日。
Dordzが、今週のパーラーに出演する
マジシャンと共に登場。紙袋の動画を
見つけた様で、「何これ」と言うことに…(焦) 
どうやら、パーラーに出演するマジシャンが、
発見したらしい?キャッスルでのイメージと、
随分違うけど…その動画が気に入った様。
そして、一緒に写真を撮ろうということに。
ロビーだけでは済まず、色んな場所へ
移動して撮影することに・・・(焦)
再びBillの所へ戻りJackの会再開。
そんなこんなで、キャッスルが閉まる
時間になり、追い出される我々。

Billと共に、歩いて家に戻ると、
家の前に2人のお巡りさんが・・・
「何かあったの?」と尋ねると、
「大丈夫だ」と・・・。
「どこから戻って来たの?」
「キャッスルから。」
しばらくの間、雑談が盛り上がりました。
酔ってる私が、お巡りさんにロープの
検問マジック。Billもカードマジックを披露。
お巡りさんたちも、喜んでくれた様で、
握手をして、お開きに。結局、家の前で、
何があったか分かりませんでしたが・・・
和やかな1日でした。

7月19日(日)


Magic CastleのBooking Manager,
Jackから、今朝、1通のメールが。
読んでみると、9月3日~6日の
Early Early Close-up 出演の依頼。
嬉しいニュースです。

7月18日(土)


今日のHollywoodは、珍しく大雨。
雷も鳴っている…。久々の雨です。

夕べのキャッスルは、まず早速、
Pop Haydn の W.C. Barへ行き、
奥様と一緒に、Inner Circleで、
待機中のHaydnに挨拶。
大きく暖かく 出迎えてくれる感じが、
王様みたいでステキです♪
オーストリアから、戻ったばかりの彼は、
風邪をひいてしまったらしいです。
そんな中、風邪にも負けず、
エネルギッシュに、元気いっぱいに、
会場を沸かせている…流石だなぁ…。

その後は、ライブラリーでBillに挨拶。
そして、本を散策しているPaulを発見!
Genni Magazineは、1936年から
スタートする古い本なんですねぇ。
初めて知りました。

それから、フラッとキャッスルを一回り。
Josephが、いるであろう Hat & Hairへ。
地下の廊下で、Josephと、Alfonsoと、
何人かのマジシャンが、集っていました。
先日、Josephに、マッスルパスバーを
見せる約束をしたので、夕べは約束通り
マッスルパスバーを持参して初披露。
みんな興味津津です。まず使い方を披露。

手が宙に浮かないように、下のパットに、
手の甲をしっかり付けて、スタンバイ。
マッスルパスで、コインを飛ばして、
コインがバーを越える…。やり方を
解説しながら、デモンストレーション。
最近、練習不足で25cmしか、飛びません
でしたが、それでもインパクトが強い様?
みんな「自分もやってみたい」と言うことで
まずは、Josephがチャレンジ。
次に、Alfonsoも、チャレンジ…
だけどやっぱり…これは特別な練習を
してないと、難しいのかも…。
「どうやって飛ばしてるのか、
もう一回、見せてくれ!」と言うことで、
もう一度、披露&デモンストレーション。
飛ばしたのは、たった25cm。
自己最高記録の40cmから比べると、
かなり低いですが、その場では、
結構なインパクトを与えていた…?
世界で最高の記録を持つ、Tigerは、
120cm飛ばした、と言う話をすると、
みんな絶句していました。確かに・・・
マッスルパスが、120 cm も飛ぶなんて、
普通、想像出来ないですよね・・・。

バーの半分しか飛ばないと、あんまり
カッコ良くないから、もっと飛ばせる様に、
もっと、しっかり練習しておかなくては…
更に、課題が増えてしまったかも…(爆)

7月17日(金)


昨日は、今週の学校が終わり、
ちょっと、解放的な気分な日。
そんなわけで、一杯飲みながら、
映画を観ることに。夕べ観た映画は
「インディージョーンズ」の1…?かな…?
観てみると…この映画、初めて観ました。
エジプトが、テーマになっていて、
大きい岩の球に、追いかけられるシーンが。
初めて観る映画でしたが、色んな映画が、
この映画を参考にして 創られたんだなぁ…
と言うことが、分かりました。
魅力のある映画ですね。

7月16日(木)


遂に今日は、恐怖の「英語で数学」
のクラスです。生徒達が、どのくらい
数学力があるか、先生が知る為、
ということで、テストからスタート。
英文は、驚くほど簡単だったけど、
何のことだか、全く分からない数字と
数式たち…(焦)マークシートなので、
全部、適当に埋めました。どのくらい
合ってるのか、ギャンブルです(焦)

7月15日(水)


今日から、学校の新しいタームが
スタートです。以前と同じ時間の授業を
選択しましたが、受講する生徒も、
ガラッと変わってしまいました。
明日は遂に、恐怖の
「英語で受ける数学の授業」です。
数学は、苦手だから日本語でも、
よく理解出来ないのに英語での数学・・・
統計学だそうです。どうなることやら・・・

7月14日(火)


夕べはAbneyさんが、キャッスルに
来る日だったので、8時にキャッスルで、
会うことに。入場すると…マニーがいる。
そして…オーディションの日?
ダイ・バーノンの絵の前のソファーに、
オーディションに来た人たちが、集って
いました。マギーのお友達も、
オーディションを受ける様子。
少し雑談してから、Abneyさんを探しに…
Owls Barにいました。5人くらいの人数で、
Abneyさんのお友達がエスコートしてる様子
だったので、途中、少し便乗参加することに。

Abneyさんが、一番観たかったショーは、
アーリー・パーラー。だけど、まだまだ
時間があるので、パレスを観てからに。
私はパレスを抜け出して、パトロールへ。
オーディション組と合流。今回は4人の
オーディショナーに、6人のジャッジだとか。
最近オーディション受付が厳しくなった為、
受けられるのも、少人数なんですね・・・。
その分、ジャッジも厳しくなりますね・・・。

オーディションも終った様で、ジャッジの
方たちが、続々と上に上がって来ました。
Dove、Mike、Len Reed、Gey、緒川さん、
初めて見るジャッジの方。本当はTimにも
挨拶したかったのだけど…来ていない…?
ひとまず、顔なじみの方たちに挨拶をして、
Charlieは、8月に戻ることを伝えました。

そして、調度良い時間になったので、
パレス前へ。再びAbneyさん達と合流し、
パーラーを観ることに。月曜日なので、
席を取るのに苦労がないですね。
その後は、Hat & Hairを散策。
Abneyさんのお友達が上手にガイドして
いるので参考になるなぁ…と思いながら、
見守りました。
その後、Abneyさんたちは、Close upへ。
その間、私は社交に動きました。

Steven の最後の出勤日だった様です。
Stevenと言えば、いつも「こんばんは」
「元気ですか?」と言う日本語で、
話しかけてくれたのが、とても印象的。
Texasへ行ってしまうのだとか…。
キャッスルの本に、みんなからの
サインと、メッセージを集めていました。
私も書き込むことに。
Charlieは、いないから書けないけど…と
代わりに、名刺を渡しておきました。

Close up付近に戻ると、Joseph登場。
Inner Circleのイベントに参加してたの
だとか。新しく考えた、風船シンブルの
マジックの動画を見せてくれました。
常に何か新しいものを考えてるんだね♪
そして…仕事を終えたBill登場。
Close upが終り、Abneyさん達と合流。
キャッスルを、満喫したAbneyさん達を、
お見送りして、再びBarへ。
BillとJack Danielの会がスタート。
待ち構えていたかの様にヘルダー登場。
熱い考察会がスタート。きっと、日本の
マニアの人達が見たら、興奮してしまう
シチュエーションでしょうね。Billのところへ
挨拶にやって来る人達…
Billのコミュニティーを、少し見ることが
出来ました。先週のClose upに出演してた
マジシャンも合流して、バーノンの
ソファーで話し込んでいました。
キャッスルも、Closeの時間になり、
追い出される我々。みんな近所なので、
みんなで歩いて帰りました。長い1日でした。
friend03.jpg

7月13日(月)


Paulから「今日キャッスルに行く?」
と言う連絡が。夕べは、Early Close up を
観に行くと約束したので「行くよ」と返信。
夕べは、Close upを観て、その後は、
Cow Boy の Peller と、Brian の W.C.Bar に
顔を出す予定でいました。が・・・
入口にて、今日が Soapy Smith Night と言う
イベントだったことを知りました。
ドアチャージ$10かかってしまいました…(焦)
更に今日は、特別なイベントの為、
Pellerも、W.C.BarもCloseでした (OMG)

ひとまず中に入ると早速、Main Barに、
Bill と Deli がいました。まず挨拶。
「何で今日、車で来たの?」とBill。
運転があるので、ひとまず一杯だけ、
Jackを、御馳走になることにしました。
「Mistyが、沢山のJackが必要だから
ダブルで」と、Billが頼むと、池ちゃんが
気を利かせて、ロックグラス並々の
Jack Daniel ロックを用意してくれました。
指5本分?
Single, Double…と言う呼び方ならば、
これは何と言う単位になるんでしょうね…?
Close upは、Guest Seatを用意して
下さっていたので、しばらくBarで歓談。
そこへ、Paul & Nicole登場。一緒に
Close upを観ることに。なんか癒される♪

ショーの後は、一体どんなイベントなのか、
気になったので、Inner Circleへ。
今日は、特別なイベントだから、
来場してる顔ぶれが、いつもと違う…。
Inner Circleに到着すると、そこは別世界。
昔のカジノ?集まってる人たちも、
ロン・レンジャーの時代…?
昔のアメリカの格好をしていました。
それにしても、こういう衣装や飾りを、
皆どこで見つけて来るんでしょうね…?

イベントの担当をしてるScottと挨拶。
イベントの趣旨を尋ねると、1800年代の
ギャンブラーにちなんだイベント?
「今日は、Mistyも侍の格好で来なくちゃ」
確かに…集まってる人たちの衣装は、
ハロウィン級にかなり気合い入ってました。
しばらく、会場の様子を覗いてみました。
ブラックジャック、ルーレット、
競馬ルーレット?サイコロゲーム?
色んなゲームが、用意されていました。
使われているカードも、昔の時代のカード?
思考を凝らしたイベントでした。


7月12日(日)


ビザの書類も一段落して、
学校のテスト期間も終わって・・・
色んなことが少しずつ済んで行きます。
次は、リングの解説書に着手。
モデルは、自分の手です。
左手は、見ながら描けるけど、
右手を描くのは、ちょっと大変・・・(焦)
しばらくポーズを取って、目に残像を
焼き付けて、イメージを再生して、
模写して行く・・・非常に原始的ですが、
写真に撮ったものを、見て描くよりも、
立体の方が、よりイメージが掴めるので、
こんな方法で、作成しています。
まだまだ完成まで、時間がかかりますが、
少しずつ、進めて行きます。

9月11日(土)


夕べはキャッスルで、日本から来た
つんさんと再会。大人数を引率して、
大変そうなつんさん。そんな中、
時間を作って、来て下さり感謝♪
到着された皆さんは、まずは、
ディナーからスタート。
私も、途中から合流することに。

入れるかどうか、分からないけど、
念の為、パレスのノンチケットの列に
並んでみました。私の前後に並んでた
人達には、申し訳なかったのですが、
最後の1席を運良く確保してしまいました。
しかも、一番後の中央から2つ目の席。
いつも、自由に席を選ぶときに座る席が、
1つだけ空いていたのでした。
本当にラッキーです♪

リンジーは、やっぱり面白いですね。
メキシコのコンベンションのとき、
どんな風に、ショーをまとめたら良いのか、
何となくイメージが、湧いてきました。

今週のショープログラムは、結構充実して
います。パレスのリンジーの後は、
パーラーのジョニー・エース・パーマー♪
パーラーで、つんさん達の近くの席をゲット。
ジョニーのショーを堪能しました。
Cup & Ballのとき、3人の女性のお客さんが
必要で…なぜか私もステージ上に
行くことに…(焦)

途中、ヒヨコがピヨピヨ言ってる…
だけど、どこでピヨピヨ言ってるんだろう?
Stand up の Cup & Ball、どこから
スチールして来るのか…謎です。
全員スタンディングの見事なショーでした。

最後に、みんなで記念写真を
撮りました。楽しい夜でしたねぇ♪

7月10日(金)


ようやくテストも終り、開放感いっぱいの
夕べは、ハンバーグをつまみに晩酌です。
今回、初めて挑戦した料理があります。
どれでしょう・・・?

dinner23.jpg

実は、コーンポタージュを1から作るのは、
今回が初めてです。ミキサーを使わずに、
フレッシュなトウモロコシから、造りました。
原料は至ってシンプルで、トウモロコシ、
バター、牛乳、コンソメ、塩、胡椒だけ。
こんなに、甘くて美味しいスープが、
出来るんですね。新発見です♪

7月9日(木)


5日前、誕生日を迎えたばかりのアメリカ。
239年前の今頃、人々の心の中には、
どんな思いがあったでしょう・・・
independenceday54.jpg


rose89.jpg
アメリカの国旗に 使われている3つの色

rose92.jpg
Red = Courage, Brave
(赤=勇気、勇敢)

rose83.jpg
White = Justice, Pure
(白=正義、純潔)

rose68.jpg
Blue = Loyalty, Making good choice
(青=忠誠、叡智)
(直訳すると“良い選択”ですが、
叡智の方がふさわしい言葉かも?)

この旗の中に、建国当時の人達の志や、
未来への希望が込められているのかも・・・
尊い旗ですね。


7月8日(水)


今週の学校は、Final Examの週です。
今日は、Onlineクラスのテストと、
Life and Teaching of Jesus Christの
クラスのテストでした。来週からは、
新しいプログラムが、スタートです。


7月7日(火)


七夕ですねぇ。日本では昨日ですが…
考えてみたら、日本は年間を通じて、
凄く沢山のお祭りがありますね。
子供の頃は、七夕になると、よくこういう
飾りを作りましたねぇ… ↓
  tanabata02_2015070806504199c.jpg tanabata01.jpg
      
     tanabata03.jpg

日本の夏は、まだまだこれから、
沢山の風情あるお祭りがあって、
良いですねぇ♪



7月6日(月)


夕べは、キャッスル徘徊の1日でした。
日曜日に、一緒にJackを飲もう、
とBillと約束をしたので、遅めにスタート。
金曜日は、あまりに早く帰ってしまった為、
みんなに言われてしまったので、
ちょっと反省。今日は、しっかりいよう。
と言うことで、夕べはシッカリ滞在しました。

まずはBillに挨拶、Madrexさんにも会えたし、
Jackにも、Cow Boyにも、Davidにも、
ゴンベイさんにも会えたし、良かったです。
Josephとは、ガッツリ話をしました。
マジックのアイディアのことや、
KANDAGAさんの企画のことや、
日本でのテクニカルの大会のこと…etc
マッスルパスの世界記録はTiger Endoの
120cm!Crazyな記録に驚いていました。
そして中でも特に、リコレクションに、
凄い興味を持ってる様?かんだがさんが、
実践で使ってるのを生で体験してるから、
その威力を、良く知っているんですね。
掴みどことがなくて、難しすぎて、
今まで、誰もCharlieの練習には、
ついて行ける人が、いなかったけど、
もし、これを手に入れたら凄い武器に
なるよ。と言う話をしながら、
リコレクションのやり方を解説しました。

その後はMain BarでBillと、来週の
Close upに出演するマジシャンと、
Jack Danielの会。
途中Josephも参加して、マジック談話に
花が咲きました。やっぱり、キャッスルは、
遅い時間の方が良いんだね。
充実した1日でした。


7月5日(日)


学校で学ぶことは、授業以外にも
色々あります。休憩中のラウンジで、
雑談をしてたとき得た知識。
Merry Jane は、隠語でマリファナの
ことだと、初めて知りました。
通常、人々は、この言葉を使うとき、
Merryと言う人もいれば、
Janeと言う人もいて、この2つを繋げて
しまうと、かなりダイレクトになってしまい、
ヤバイらしい…(焦)

そう言えば日本で「Merry Jane」って歌が
あったけど…作詞した人は、このことを
承知の上なのか、それとも知らないのか…?
♪Merry Jane on my mind~♪って…
こっちの人が聞いたら、かなりヤバイ歌?
日本で、カラオケを唄うとき、
“あ!外人さんがいるから、英語の曲を”
と気を使って、この曲を選ばないように、
気をつけなくては…ですね(焦)


7月4日(土)


夕べのキャッスルは、早い時間に
フラッと歩いて行きました。
夜のHollywoodは、物騒なので、
門限は “日没前”。夏は日が長いので、
8時過ぎまで明るいですね♪

まずはアジアツアーから戻ったばかりの
Billに挨拶しにライブラリーへ。
Billが、一緒に飲もうと言ってくれたのですが、
彼の仕事が終るのは10:00。
6:30から、10:00まで、
時間がありすぎてしまうので、
改めて、日曜日に飲もうと言うことに。

ライブラリーのLisaが出演するパーラーを
観ました。結構、安定した良いショーで、
レギュラー出演出来るのが納得出来ます。

何人かの友達に挨拶して、サラッと切り上げて
来てしまいました。が…後でキャッスルの
飲み仲間の友達から、メッセージが…。
昨日、キャッスルに行ったけど、
Mistyがいなかった。Invisible Misty…
ということになってしまいました…。
色々と、問題が多いので、金曜日だけでも、
シッカリいないといけないかも…(反省)

independenceday33.jpg independenceday39.jpg
☆☆☆ Happy Birthday America ☆☆☆
independenceday37.jpg independenceday34.jpg
一夜明けた今日、遂にIndependence Day。
明け方、パーンッと言う音で目が覚めました。
時計を見ると5:45。
花火の音だったのか?
それとも銃声の音だったのか?
花火だとしたら、こんな時間に一回だけ…?
銃声だとしたら、かなり近い場所…?
そんなことを考えながら、再び眠りに。
お休みの場所が多いので、
今日は「Independence Day」を観ながら、
一杯飲むことにしよう♪

7月3日(金)


明日は Independence Day の為、
キャッスルは、お休みです。
なので、今夜のうちに行っておこう♪


7月2日(木)


ちょくちょく変化する学校。
春から、ルールが厳しくなった為、
“出席が足りなかった”と言うことで、
退学になった生徒が10人くらいいた様です。
掲示板に、名前が貼り出されていました。

それ以外にも、更に変化したことが…。
今まで、ラウンジとして、使われていた
部屋のソファーが、大量にカフェに移動!!
何事かと思いきや、今日から突然、
ある教室に、マッサージ用のベッド…?
どうやら8月から、マッサージセラピーの
クラスが、スタートするらしいです。
これは、今現在の学部とは違うので、
希望する人は、改めて別途申込みをする
様ですが、色々新しくなって行きますね…。


7月1日(水)


夕べ観た、ターミネーターの最新作は、
ターミネーターファンの期待を裏切らない
新作でした。1,2,そして今の作品が、
ストレートに繋がる感じです。

いよいよ今日は、7月1日です。
かんだがさんが、ビザの更新の為、
日本に行ってしまったので、ハリウッドで、
1人でお留守番です。学校のI-20も、
新しくなり、色々と変化する学校事情。
授業のスタイルが、大幅に変化したけど、
ようやく、落ち付いて来た様子です。
色々と、頑張ろう。


プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク