3月30日(水)


先日のアジアツアーのとき、
Facebookの影響力の大きさを知り、
今までは、サラッと済ませてしまって
いたことも、大きく取り上げてみることに。
というわけで、6月のキャッスル出演の
フライヤーを作り、宣伝することに。
偶然かんだがさんと同じ日に出演なので、
今回はこんな感じのフライヤーを作りました。
派手に行きましょう。

flyer05.jpg

スポンサーサイト

3月29日(火)


今日は教会でボランティア活動の日です。
ホームレスの人たちに、食糧や衣類等を
無料で提供しています。教会の門の前には
番号札を持った人達が、列を作って並んで
いました。街ですれ違ったら、ホームレス
だと分からないような人も沢山いました。
実践の良い社会勉強です。

church01.jpg


3月28日(月)


今日はキャッスルにて、新しい作品及び
会報の撮影をしました。新商品
Escape Deck Jacket の撮影も無事に終了。
かんだがさんのアイディアが加わり、
立派なルーティーンが完成しました。
果たして、このDeck Jacketは、
どのくらい受けるのか、わかりませんが、
ひとまず、Swap Meetに初出品です。

item17.jpg


3月27日(日)


Escape Deck Jacket 10種類完成です。

item16.jpg

item15.jpg item14.jpg

item13.jpg  item12.jpg




3月26日(土)


Sちゃんの9月のジュニアオーディションに
向けて、第一回目のミーティングを
キャッスルにて行いました。
まだ13歳、可能性がいっぱいですね♪
お話をした後は、パレスを見ることに。
今週はEric Bussだから面白かったです♪
月曜日は、撮影&Young Adult Night、
火曜日は、教会でのボランティア活動、
水曜日は、学校に学費を納めに行き、
木曜日は、アブニーさんのショップへ・・・
と、忙しい一週間になりそうです。

3月25日(金)


まだ未開発の日本のマジック界。
本当は、日本人は世界で、もっともっと
やれるはず…だけど今現在、日本にいる
多くのマジシャンは、見ている方向性が
間違ってる…自分の中にある可能性に目を
向けていない…そんな気がする今日この頃。
外から持ってきたものを取り合うのではなく、
「内需拡大」を考えるべきなのです。
他の国の人達が、追いつくことの出来ない
領域があるはずなのです。ピアノ、ダンス、
武道、スポーツと同じ様なトレーニングの
システムが、必要なはずだけど、
今のマジック界には存在していない?
日本の人達は真面目だから、マジック界の
教育システムを変えて行くことが出来たら、
世界が追い付けない様な凄いマジシャンが、
続々と育つはず・・・と思うのですが、
どう変えて行ったら良いか・・・難しいですね。





3月24日(木)


夕べ、Jack から嬉しいメールが届きました。
6月にマジックキャッスル出演依頼です。
2ケ月後です。頑張ろう!

flyer03.jpg

3月23日(水)


今日は遂に、かんだがさんが、
LAに戻って来ます。かんだがさんが、
飛行機に乗ってる最中にも、マジック
ショップでのレクチャーの話が進んでいます。
かんだがさんが戻ったら、新しくLos Angelesに
オープンした、アブニーさんの2軒目の
マジックショップでのレクチャーの打合せです。
Sちゃんのプライベートレッスンの打合せも。
スワップミートも、学校も、もうすぐです・・・
何だか、慌ただしくなりそうです・・・(焦)



3月22日(火)


今日も教会に行って来ました。早速、
ボランティアの活動に参加して来ました。
毎週火曜日は、ホームレスの人たちへ、
食べ物や、飲み物、生活用品などを
無料で配る活動をしているのだそう。
沢山の人達が、教会の入り口の前で
並んでいました。こういう世界が
あるんだなぁ…と感心しました。

無事にAssociated Pastor の方に会い、
書類を書いて頂き、ひと安心。
Associated Pastorが、とても若くて
綺麗な女の子だったのでビックリ!
年齢は聞けなかったけど10代に見える…
そしてWebサイトを見てみると、
先日、お会いした方は Senior Pastor…
どうりで優しさと威厳があるわけですね。

次のQuarter 火曜日は、教会~学校と、
ちょっと忙しい日になってしまいますが、
学校でチンプンカンプンの授業を聞いて、
4時間、ただずっと座っているより、
社会貢献出来て、信頼が築けるなら、
この方がずっと良い♪夏のQuarterも、
無理がなければ、是非参加したい気が。

church04.jpg

↓この教会にあるパイプオルガンの動画です。
パイプオルガンって、こんな大仕掛けだったん
ですね。もはや楽器と言うクラスじゃないですね



3月21日(月)


今日は、Abneyさん達が、キャッスルに
行きたい、と言うことなので、これから
キャッスルに出かけてきます。
Abneyさんと会うのは今年初です。
LAに新しいショップをオープンしたとの
ことなので、Ninja Ringのレクチャーを
やらないか?などなど色々聞いてみよう。


最近ハマっている動画シリーズ。
ゴッホの絵画をアニメーションにした
素敵なシリーズから、お気に入りの動画を。
「The Night Cafe」に描かれた部屋の様子。
数ある場面の中から、この場面が選ばれた
わけですが、この後ろ側の風景は?
隣の部屋は?部屋の隅々の様子は?
カフェの外の様子は?そしてこのとき、
ゴッホは、何処で何をしていたのでしょう?
そんなイマジネーションが膨らむ作品です




3月20日(日)


残念ながら、先日行った「Mosaic」は
誠実な回答を得ることが出来ませんでした。
と言うより、放置されたと言った方が
正しいですね…(焦) 
誠実さが無い教会って…残念な感じです。

そんなわけで今日の遅い午前、
Hollywood Methodist教会へ行きました。
歩いて5分程の場所にある教会。
辿り着く頃、鐘の音色が聞こえて来ました。
凄く “イメージした通りの教会” です。
中に入ると、エスコート係りの方達が
扉の前で、訪問者達をサポートしてました。
とっても自然な感じで 誠実さが伝わって来て
なんか良い感じです♪入口の前でバッタリ
出会ったローブを着た女性は、昨日の私の
問い合わせに、即返信を下さった方でした。
“Ireneのお姉さん”みたいな雰囲気の上品で
優しさと威厳を 兼ね添えた方でした。
ボランティア活動をしたいことも、
しっかりと覚えて下さっていました。
先日のMosaicとは大違い。
優しく自然に包み込まれるような雰囲気…
「これこそ教会だ」と言う感じがしました。
church02_20160321081115c35.jpg
扉の中は、ステンドグラスの窓と、
パイプオルガンがある「正にこれこそ教会」
と言う雰囲気のステレオタイプの教会でした。
恐らく、キャッスルの建物と同じくらいの
年代に建てられた 築100年を超える建物は、
壮大で趣があります。私は形から入るタイプ
なので、こういう教会の方が好きです。
訪問してる人達も、自然体な感じで
良いですねぇ♪セレモニーも、素敵でした。
私はクリスチャンではないけど、週に一度、
こういう雰囲気の中で過ごすのも良いかも♪
「又、火曜日に、いらっしゃい」と言って
下さり、火曜日にオフィスに行くことに。
この教会で ボランティア活動することが
出来たら良いなぁ。

それはそうと…Escape Deck Jacket を
作成してみました。
item07.jpg
「これはデックジャケットです。
 だけど、Houdiniの様に、
 脱出することも出来ます。」
と言うキャッチフレーズです。
item10.jpg
次のマジックキャッスルのSwap Meet のとき、
手応えを見てみよう♪

3月19日(土)


拘りのある作品って良いものです。
私が最近、惹かれているのは
ゴッホの絵画のアニメーション。
プロの絵描きさん達が仕上げた
沢山の絵を使って創られている世界。
CGで、何でも出来てしまうところを、
プロたちの手作業で仕上げた作品、
本当に素敵です。


1枚の絵画には、その前後に100を超える
場面があったはず。ドラマの中のほんの
一瞬を描いた絵画は、ほんの一瞬のこと。
その前後に、どんなことが起きてたのでしょう?
選ばれなかったシーンは…?
Vincent Van Goghの世界へ旅してみましょう♪






3月18日(金)


今日は少しだけ、キャッスルへ・・・
なんだか忙しい金曜日。
やっぱりキャッスルは 落ち着くなぁ♪
ライブラリーで解説所のコピーを取って
Mental Bolt Set を完成させました。
いつもバラバラしてしまってたので、
1つにまとめたいなぁ・・・と以前から
思っていたので、ひとまとめに。
なんかイイ感じです♪
item02_20160319192002374.jpg


3月17日(木)


Richard Turner のアスリート的な
練習を見ると、いつも触発されます。
ああいう、アスリート的なトレーニングを
続けられたら、カッコイイなぁ…と同時に
「日本人マジシャンならSkillを磨け」
そんな気がする今日この頃。

資源の無い小さな国だけど、内需だけで
世界のトップクラスに、仲間入りしてる日本。
車産業を始め、造船業、鉄道、グルメ、
ゲーム産業、サービス、アニメ …etc
様々な分野で日本の優秀さは世界の中で、
ずば抜けています。勤勉、緻密、真面目、
辛抱強い日本人の性質が築き上げたもの。
何度打ちのめされても立ち上がり、勤勉に
進み続けることの出来る尊い民族。

実はマジック界においても、日本人は、
そのことを理解して、鍛錬に励めば、
世界に誇れる日本のブランドToyotaの様に
もっと世界でやれるはず…?
日本人なら、実は得意なことのはず?
だけど、日本の多くのマジシャンは、
まだ、その可能性に気付いていない…?
他のことに目を向けてしまっている…?

ただ、私の先生、かんだがさんは、
世界に誇れるSkill Art を実践しています。
だから世界で ”神” になってしまう。
緒川さんも、気付いてるかどうかは
分かりませんが、かんだがさんに
教えられた通りを実践し、それを
実行していました。だから世界に誇る
日本のブランドになれたのです。
世界に誇る日本のブランドは、
輸入したものでなく、自分の中にある…

改めて「日本人MagicianならSkillを磨け」です。
鍛錬されたSkillは、それだけでも
見る価値があり、感動を与えられるもの。
他のジャンルと同じくマジックにおいても、
日本人でなければ、到達出来ない領域が、
あるような気がします。去年のAwardの
表彰式でのテンペイさんのジャグリングも、
簡単には到達出来ない 見事なSkillに
会場が圧倒され、観客は興奮を抑えられ
ませんでした。その日一番のStanding。

マジックにおいて、色んな方針や
分野があるかもしれませんが、
私はSkill Artの分野を追及して行きたい…
そんな気がする 今日この頃です。


3月16日(水)


今日は教会の水曜日の集まりに行って、
担当者の方と会って来ました。
Mr. Lawrenceと聞いて…聖書を片手に、
帽子を被った 髭のお祖父さんを想像してたら、
清々しい若者でした。書類を見ながら話しを
したのですが、何をしたらよいのかが、
具体的に分からないそうで、明日、学校に
電話をかけて、確認して下さるとのこと…。
確かに…私もよく分からないし…きっと、
誰も詳しい人がいない気がするこの授業(焦)
果たして、成り立つのかどうか分かりませんが、
ひとまず今日は、イベントに、参加することに。

コンサートホールの様な会場のステージには
バンド機材があり、ショータイムがスタート。
照明も含め、近代的なショーがスタートです。
バンド演奏&歌がスタートし、コンサート状態?
全員立って、一緒に口ずさんだり、リズムを
取ったり、手拍子したり…
だけど、普通のコンサートとは、ちょっと一味
違う乗り…何だか不思議な空間でした。
2000年前に生きていた人が、今もこうして、
沢山の人達に影響を与え続けているのは
凄いなぁ・・・と感心しながら、見ていました。
音楽の後は、トークショー?と言うより、
聖書に基づくお説教?授業の様なショーです。
若者たちが水曜日の夜、仕事の後に、
遊びにも行かず、飲みにも行かず、
真面目にこういう場所に、何かを学びに
来てるんですね。日本にはない感覚ですね。
催し物が終り、会場を出る人達は、
なんか清々し感じで帰って行きました。
日曜日と、水曜日、週に2回も毎週毎週
こういう集まりがあるって・・・
不思議な世界を見た気がします。



3月15日(火)


Ninja Ringのポーチ、新しいデザインです。
生地が薄いので、裏地も付けてみました♪
5つしか出来なかったけどイイ感じです♪

pouch04.jpg


pouch05.jpg


<今日のマジック~Misty Choice>

もし、魔法のランプを擦って魔人が現れて、
3つだけ願いを叶えてくれるとしたら・・・
どんなことをお願いしますか?
勿論「3つの願いをもっと増やして」
と言うのは無しですよ・・・(焦)
たった3つだけだと、決めるのも難しい
ですね・・・(焦) だけど私の場合は、
3つの内の必ず1つに入るのが、
この夢です・・・「空を自由に飛ぶ」こと。
子供の頃、傘を使ったら飛べると思い、
真剣にチャレンジしたことがありましたが、
結果は・・・(焦)
今回のチョイスはDavid Copperfieldの
「Flying」 こんな風に、自由に優雅に
泳ぐ様に空を飛んでみたいものです。


3月14日(月)


今日、教会の方からメールの返信を頂き、
何故か「Hi! Misty」と言う挨拶からスタート。
メールは、本名で書いたのだけど・・・
ひょっとして、知ってる人なのかな・・・?
水曜日の夜の集会?に行って、
そこで、お話をして頂けることに。ひとまず
連絡が取れたので、ちょっとひと安心。
いつもよく行っているクリーニング屋さん、
Shinラーメンと同じ交差点にあるこの建物が、
教会だったとはしならなかったけど・・・
z69.jpg

教会って、案外楽しそう?
予定が決まったので、
今日はNinja Ringの袋を作ろうっと♪

<今日のマジック~Misty Choice>

今回は人々の暮らしの中に密着した
古のマジック?



マジックの歴史は古く、年代の記されない
時代から行われて来ました。最も最古の
記録は5千年前のエジプトで、インドから
やって来たMagiと言う人が、クフ王の前で
マジックを披露した、と言うのが残されて
います。ナイル川から砂金を取り出したり、
杖を蛇に変えたり、ガチョウの首を切って
生き返らせたり・・・etc Magiと言えば、
聖書にも登場して来ますね。
タイムマシンで当時に遡り、
その様子を観ることは、今の科学では、
まだ出来ないけど、こんな風に古い動画を
観ながら、古の時代のマジックの様子を
何となく想像出来る・・・?気がします。

3月13日(日)


気がつけば・・・今日からDaylight Saving timeが
スタートしてたんですね!!気付かなかった…
I-phoneは勝手に正しい時間に直してくれるから
助かりました。そんなわけで、時計が1時間
進みました。昨日の1時は今日は2時。

それはそうと・・・学校の新しい授業の為、
クリスチャンの教会を探さなくては…(焦)
だけど、日本人である我々にとって、
教会は馴染みの薄い場所。
誰かの結婚式のときくらいしか、行ったことが
ないし、映画の中で見たことあるくらい。
どんな場所なのか、まったく想像が着きません。

しかも “クリスチャンの教会” でなくては。
教会の建物を見ると、全部同じに見えるけど、
それぞれ違うんだろうなぁ・・・
細かく沢山の宗派があり、喧嘩するほど
仲悪いから、違う宗派の教会に、うかつに
足を踏み入れたら怖い…(焦)
そんなわけで、宗教のクラスの先生に
教会について相談し、家の近所にある
先生のお勧めの教会に行くことに。

ラッキーなことに、クリーニング屋さんの
近くに、Mosaicと言う教会があり、
先生のお勧めだったので、書類を持って
行ってみることに。到着してみると…
想像していた教会のイメージとは、
随分、違うものでした。
教会と言えば…ステンドグラスがあって、
パイプオルガンがあって、
お祈りする場所があって、
集まった人達の為の椅子が並んでいて…
そんな厳かな光景を想像していましたが、
ここは、Hollywood Bowl の別館???
コンサートホール???ScienCenter???
と思うような、近代的で、伸び伸びした
雰囲気でした。シアターで、何かショーが
ある様で設営の準備をしていました。
若者たちが集う、活気のある雰囲気は、
イメージしていた教会とは、かなり
かけ離れていました。ただ、普通の街の
コンサートホールなどと違うのことは、
クレイジーで変な人がいないことです。
とても治安が良い感じ♪

結局のところ、今日の書類のことについて
分かる人はいませんでしたが、担当者の
メールアドレスを教えて下さいました。
果たして、受け入れて頂けるのかどうか・・・
ちょっと心配ではありますが、
ひとまずメールを送ってみました。
どうなることやら・・・

<今日のマジック~Misty Choice>

アメリカでHoudini と言えば、小さな子供から
お年寄りまで、知らない人はいないくらい、
一般常識になっている最も有名なマジシャン。
真剣勝負のエスケープアーティスト、
Harry Houdiniの貴重な動画です。
彼に拘束衣を着せて、がんじがらめに
しているのは、彼のアシスタントではなく、
本物の警察官!当時、警察と真剣勝負を
して、それをショーにしていたHoudini。
街行く人達は、息をのんで見守った・・・
彼の人生は、常に命懸けの真剣勝負






3月12日(土)


Oさんに見捨てられてしまった
Kさん親子と共に「夢を再スタートしよう!」
と言うことで、そのまず第一歩として、
今日はキャッスルのブランチに行きました。
本来、彼女達が目標としていた3月の
オーディションは、もう間に合わないものの、
「9月のオーディションを受けよう!」
と言う雰囲気になって来ました。
あとは、本人のモチベーション次第です。
ひとまず今日は、パレス、パーラーの
ショーを観て(私は寝て)、ケイトに挨拶して、
フーディーニルームを見学し、キャッスルの
中を徘徊しました。ミュージアムで、
ジュニアの子がショーをやってるのを
見ることも出来たので、良い刺激になって
くれると良いなぁ。今月末には21歳以下でも
13歳以上なら、入場出来る夜のプログラム、
“Young Adult Night” もあるので、
是非、行ってみようと言うことに。
かんだがさんが帰国したら作戦会議です。

<今日のマジック~Misty Choice>

マジシャンのみならず、人間にとって
視覚は重要なもの。盲目と言うハンディーを
持ちながら、それを感じさせない
Richard Turnerの生き様。
何事にも物おじせずチャレンジする姿に
勇気を与えられます。




3月11日(金)


以前より疑問に思う事がありました。
マジシャンにとって、
大切な練習とは何だろう・・・?

私は幼少の頃から、10年間ずっと、
ピアノのレッスンを受けていました。
①「ソルフェージュ」においてリズムの
トレーニング?
②「バイエル」「ツェルニー」など基礎練習
③「ブルグミュラー」「ソナチネ」「ソナタ」
「ショパンワルツ・マズルカ集」など曲の練習
3つの項目を併用してトレーニングしました。

ラテンダンスのレッスンにおいても、
①柔軟及び体を作るウォーミングアップ
②チャチャチャ、ルンバ、サンバ、サルサ、
クカラチャ…etc ラテンの動きの基礎練習
③振り付けの練習
やはり3つの項目をトレーニングしました。

マジックの練習においてはどうでしょう?
他の習い事と同じ様、①②③が必要なはず。
①カードセット、コインロールなど
手を作る為の準備運動
②基礎技法のトレーニング
③ルーティーンや、ショーのトレーニング
・・・こんな風に当てはまるのかな?

たまに日本のマジシャンのコメントで
「練習は必要ない」と言うのを見ることが
ありますが…つまり①と②をスキップして、
やっていない、と言うこと…?
買った道具で安易に出来てしまうものも
ありますが、それならタレントさんが
演じた方が、ずっと上手だと思います。
何故、マジシャンなのか…
何故、マジシャンである必要があるのか、

マジックも他のジャンルと同様に、
①と②のトレーニングが必要なはず。
それをしないマジシャンのマジックを
見せられている、と言うことは…
ピアノに置き換えて考えてみると、
技術の伴わないまま、適当にまとめた
グチャグチャの酷い演奏を聞かされてる、
と言うこと。例えば「子犬のワルツ」を
想像してみて下さい。技術が伴わない人が
この曲を弾いたらどうなるか…
聞くに堪えない酷いものだと思います。
だから練習するのです。
マジックも同様なはずです。
が…どのくらいのマジシャンが、
そのことを分かっているのでしょう?

<今日のマジック~Misty Choice>

マジシャンにとって手は命。
もし、ある日突然、その片方を失って
しまったとしたら…?戦場で片腕を無くし、
それでもマジシャンとしての道を生き続けた
Rene Laband。




彼が練習してる技術の解説動画です。
たった1本の手で、こんな練習をしてたなんて!

3月10日(木)


今日もDMVへ。WilcoxのOfficeに行き、
1時間以上待って、手続きを済ませるも、
レジストレーションの情報は、
彼らでは調べられない・・・???
全カリフォルニアDMV共通のデーターを
PCで管理してるのに…調べ方が分からない?
そんなわけで、Target 近くのDMVへ。
あまりにも、サービスが違うので驚きました。
スタッフが優秀なので、仕事が早い!
Wilcoxでは、30分以上はかかるであろう
長さの列が、見る見る人数が減って行く・・・
ほんの10分弱で、私の番が来ました。
スタッフのフレンドリーさも全然違い、
同じDMVのグループだとは思えません!
こんなに違うものなのか!と実感しました。

番号チケットを受け取り順番を待つときも、
Wilcox なら、やっぱり1時間以上は
かかるであろう数が、テキパキと進んで行き、
ほんの15分ほどで、私の番が来ました。
スタッフの能力の高さが待ち時間を少なくする…
働いてる人たちに活気があるTarget近くのDMV。
フレンドリーで、素晴らしいサービスでした♪


<今日のマジック~Misty Choice>

今回はGreg Wilsonのビリヤードボール。
Mark Wilsonと言う偉大なマジシャンの父上の
元に生まれたGregはマジック界のサラブレット。
大人になった今も、豪華なイリュージョンを
沢山やってますが、彼のショーの中で、
私は このビリヤードが一番好きです。
今もこのルーティーンを演じられてますが、
本当に美しく優雅です。



3月9日(水)


遂にかんだがさん、Asia Lecture Tourに
出発です。今朝の0:00過ぎのフライトなので、
ほとんど“昨日の出発”ですね。
お見送りした後は、今の内やっておかなくては
いけない雑務を片づけなくては・・・。
DMVのレジストレーションのこと、
Christianの教会で書類を書いてもらうこと、
Ninja RingのポーチやDeck Jacketの作成、
全米レクチャーツアーの問い合わせ、
Swap Meetの準備…etc

DMVのレジストレーションの書類がまだ
届かないので、DMVまで出かけると、
去年の1月に既に住所を変更したのに、
更新されていない…(焦)
パスポートがないと、手続き出来ないって…
既に1年前、免許を更新する前に
住所更新したのに、まったく使えない
DMVスタッフたち。
私のミスじゃなくて、あなたたちのミスでしょ!
と言いたいところですが、向こうのミスも
我々が尻拭いをしなくてはならない…
これがカリフォルニアのDMVのサービス、
と言うことで、この環境に慣れなくては…(焦)
改めて日本のサービスの優秀さを痛感します。

そんなこんなで、翌日、また出直すことになり、
何の収穫もないまま、自宅に戻りました。
駐車場で、久々にKさん親子にバッタリ遭遇。
Sちゃんは以前、ずっとOさんのプライベート
レッスンを受け続けていた小学生の女の子。
ジュニアメンバーを目指して頑張ってましたが、
去年、Oさんが引っ越してから、私たちは
両者とは、ずっとコンタクトを取ってませんでした。
が、その約1年の間に、色んな問題が発生して
いたようです。その結果、Kさん親子は夢を
断念せざる得ない寸前のところだったようです。
手を伸ばせば、手が届く場所にある夢なのに、
諦めなくてはいけないなんて…何とか助けたい!
とは言え、Jr.オーディションは今月の19日。
10日後です。そのとき、かんだがさんは、
まだ日本にいる状態。だけど…私達で何とか
フォロー出来れば良いのですが…


<今日のマジック~Misty Choice>

今回はJonny Ace Palmer のCups & Balls。
私がオーディションに合格したのは
2000年のこと。オーディションの緊張感は
特別なもので、やっぱり、とてもナーバスに
なりました。オーディション前夜、彼の
Close upを観て、幸せな気持ちになり、
勇気が湧いて来たのを覚えています。
まるでサンタクロースみたいな人です。
TV番組では、伝わりきらない彼の魅力…
本当はMagic CastleのClose up Theaterで
観て欲しい…そんな素敵なマジシャンです。



3月8日(火)


昨日は3月のオーディションでした。
今回のオーディションには、
去年のクルージングで出会った
ハンガリーのマジシャンDavid君が挑戦です。
日本人以外のマジシャンのスポンサーを
担当するのは、今回が初めてだったので、
色々と心配でした。日本の人は事前の準備を
しっかり整えて来ますが、世界の人達は、
国によってそれぞれです。

心配だったのでオーディションの演目について、
事前にメールでやりとりしました。
かれこれ1年、何度もオーディションの
スポンサーを担当しているので、受かる為に
注意すべき点が、分かって来ました。
①しっかりとしたテクニックを見せること
②ギミックは使わない(方が有利)
③メンタルは不利
④長いマジックは不利
⑤バラエティー豊かに、
 手短な演技を幾つか用意する
⑥スキル&オリジナル要素のあるものとして、
David君が持ってる私のDVDから1演目
⑦フラッシュに注意
⑧書類不備で落ちる人が毎回いるので
 申込書類は、しっかり用意する
・・・etc などなどのアドバイスをしました。
6時半に待合せて、書類を完璧に仕上げて、
担当のTimに挨拶して、オーディション会場の
Hat & Hairに向かいました。

そう言えばDavid君から、気になる問合わせが…
「今持ってるNinja Ringは、ほとんど無くなった」
と言うことで、新しくNinja Ringが欲しいとのこと。
「ほとんど無くなった」の意味が疑問だったので、
尋ねたら、Ring & Ropeのときにリングを使って、
お客さんに持たせたりしてるうちに、リングを
お客さんに渡したまま、忘れてしまったのだとか…
たまたま、そのお客さんは、お土産にくれたものと
勘違いして、持って行ってしまったのだそう(焦)
色んなシチュエーションがありますね。
「ほとんど無くなった」の意味が、
ようやく分かりました(焦)

何だかんだ言ってもクルーズでショーをやってる
David君。やっぱり本番に強いですね。
何はともあれ、無事に合格して本当に良かった♪
本当に嬉しそうでした♪

front44.jpg

<今日のマジック~Misty Choice>

まるで絵本の世界?Omar PashaのBlack art


3月7日(月)


夕べは雷&嵐の中、ひたすら縫い作業。
忍者リングのポーチ、
新しいデザイン完成です。

pouch02.jpg

pouch03.jpg

<今日のマジック~Misty choice>

Jonathan PendragonのMetamorphosis
人体交換をする人は沢山いますが、
こんなに早いチェンジは凄い!
特に箱の上に乗った後のジョナサンと
ションが変わる瞬間を何度も見てしまう…
世界最速の人体交換です。

3月6日(日)


今回のツアーに向けて準備した
デックジャケット春の新作。
jacket01.jpg
定番の赤と黒の他、4枚のコインが
収納出来るポケット付きジャケット。

jacket02.jpg
5種類のセーラー服。

jacket03.jpg
お約束のトランプの4つのマーク。
jacket04.jpg

<今日のマジック~Misty choice>
Lance Burtonの鳩のアクト。
投げたときは手袋だったのに、途中から
鳩に変わった???鳩のマジックの
ノウハウを分かっていても凄い!と思える。
とにかく世界一の鳩マジックです。

3月5日(土)


そろそろ、かんだがさんの
アジアツアーの日が迫って来ました。
次の月曜日は、カーニバルクルーズで
専属マジシャンとしてショーをやっている
ハンガリーの友達が、キャッスルの
オーディションを受けるので、
スポンサーとしてフォローしなくては!
と、なかなか色々と慌ただしい状況です。
そんな中でも、抜けがない様にシッカリと
進めて行かなくては!

<今日のマジック~Misty Choice>
コメディーマジックって、こんなに緻密で
面白い!言葉がなくても楽しめます♪


3月4日(金)


日本のTV番組を見て思うことは、
日本に住んでる人たちは、
本当のマジックを知らない・・・
そんな気がする今日この頃。

日本では有名なCさんも、Mさんも、Fさんも
世界では知られていません。下手すれば
私の方が知られてるくらいかも…(焦)
だけどTVでは彼らが「世界で活躍してる」
と紹介していたり・・・(焦)
実際とTVとは、かなりギャップがあるので、
一般の人から質問されると回答に困ったりします。

マジックのショーも、日本のTVで扱うものより、
もっともっと魅力的なものや、
素晴らしいマジシャンが世界には沢山いるけど、
一般の人達はみんなそれを知る術がない・・・。
日本の人達にも本当のマジックを知って欲しい…
無駄な抵抗ですが、自分のブログで、
お勧めの動画を少し紹介しようかなぁ・・・
と思う今日この頃です。

そんなわけで・・・

<今日のマジック~Misty Choice>
今回は、David Copperfieldの
「Father and Son」の動画をアップします。
見終わった後、心が温かくなって来る…
そんな余韻に浸れるマジックです。




3月3日(木)


GlendaleのDVD屋さんまで、
DVDをピックアップしに行きました。
Immortal Card、遂に完成です。

3月2日(火)


今日は、GlendaleのDVD屋さん

Little Tokyo、かんだがさん美容院

Marrengo、学校 再レジストレーション

Little Tokyo、日系スーパーマーケット

Hollywood、帰宅
と、車で走りまわる1日でした。
途中、Zoo Driveと言うGriffith Parkの
裏の抜け道を走ってるとき、
お馬さんに乗ってる人達を発見して
ちょっとテンション上がりました。
お馬さんに乗って街を散歩…良いなぁ♪


3月1日(火)


有難いバケーションも、もうすぐ終り、
4月から学校がスタートです。
そんなわけで今日は、春のQuarterの
レジストレーションを済ませに行きました。
4月から、いよいよスタートです。
プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク