3月28日(火)


今日は、久々に映画をみることに。
私のお気に入りのディズニー映画の1つ
「Beauty & the Beast」をアークライトで。
アニメーションの「Beauty & the Beast」が
上映されたのは、今から20年くらい前?
懐かしい映画です。その昔この映画の絵を元に、
無敵王さんのイラストを描いたこともありました。
いよいよ今日は新「Beauty & the Beast」です。
嬉しいことに、当時のイメージを残したまま、
唄もそのまま、同じ場面が沢山あって、
懐かしかったです。やっぱり名作ですね♪
スポンサーサイト

3月27日(月)


今週のキャッスルは、豪華な週です。
AwardのWinnerだけが出演する一週間。
Early earlyにBill Goodwinなんて贅沢すぎ…
仙台の仲間たちと共に、キャッスルへ。
まずはBillのショーを観ることに。
カードだけなのに、退屈しないBillのショー。
やっぱり見事ですね。
その後、Hat & Hareにてミーティング。
そして再びショーを観ることに。最後の
締めくくりは、Johnny Ace Parmerのショー。
久々に観たJohnnyのショー。やっぱ凄すぎる!
楽しくて、盛り沢山で、豪華なショー。
観てる人達は、みんな幸せな気持ちになれる
彼のショーは、本当に凄い!
定番のCup & Ballからのヒヨコ、鳩の分裂。
もちろん、全員Standingになりました。
メインバーでは、ショーが終った後のBillと、
かんだがさんが一緒に一杯やってました。
せっかくなので、Billにお願いして、仙台から
やって来た仲間たちと一緒に写真を撮って
頂くことに。フロントに向った調度そのときに、
Jonathan Pendragonに、バッタリ再会。
彼にも一緒に写真を撮って頂くことに。
とにかく、超豪華な顔ぶれの1日でした。

3月26日(日)


今日は仙台の仲間たちを観光案内。
まずはGriffithへ。だけど日曜日なので、
混み過ぎて入場制限が・・・(焦)
そんなわけで、Grove Mallに行くことに。
写真を撮ったり、お茶会をしながら
マジックトークをしたり、ゆったりとした
午後のひと時を過ごしました。
その後は、Down Townの Olvela 街へ。
その昔、まだ日本に住んでいた頃、
毎年一度、一週間のアメリカ旅行に来たもの
でしたが、そのときいつも、Olvela街は、
定番のコースでした。こちらに住む様に
なってからは、滅多に行かなくなりましたが、
当時も今も、ほとんど変わることない
Olvela街が、なんか懐かしいです。

3月25日(土)


今日は、いよいよスナオちゃんの
オーディション当日です。
今日はハートのQueenの衣装で登場。
オーディション会場で一番目立っていました。
日本の仲間たちもみんな応援に駆け付けて
くれました。オーディション会場に集まる
小さなマジシャン達。みんな緊張しているのが
伝わって来ます。そんなキャッスルのジュニア
オーディションの様子を日本のNHKのBSの
カメラが取材に来ていました。

オーディション、まずはステージの審査から。
5人のApplicantが、1人ずつそれぞれの
パフォーマンスを披露。1人5分ずつなので、
案外早く終ります。ステージ審査の後は、
パーラールームにて、クロースアップの審査。
スナオちゃんは10番目。
我々は、客席から演技を見守りました。
最初、ほんの少し失敗があったものの、
気にせずに、乗り切ることが出来たので、
気になりませんでした。成長しましたね♪

毎週の様に、キャッスルでトレーニングを
していたスナオちゃんを見守って下さった
Kate。ときにはパフォーマンスが出来る
シアターをセッティングして下さいました。
「失敗を恐れるな」とアドバイスを下さり
励ましてくれたFunny Eddieさん。沢山の
人達から応援されてたスナオちゃん。
今回は今の自分の力を発揮することが出来、
良いショーでした。「おめでとう」と言うには、
まだ早いかもしれませんが、悔いの残らない
演技が出来たと思います。努力の成果ですね♪

3月24日(金)


日本からの仲間4人を招いてキャッスルへ。
金曜日のキャッスルは、賑やかです♪

3月23日(木)


今日はヨーロッパツアーから、
かんだがさん達が戻って来る日です。
そんなわけで、LAXまでお出迎え。
何はともあれ、無事に戻って来られて
良かった ♪(。☌ᴗ☌。)

3月22日(水)


今日は、友達が購入して下さった
DVDを何本か郵便局から発送。
本当は欲しいわけではないのに、
いつも買い物に協力して下さる仲間達に
心から感謝です。

3月21日(火)


今日は朝から1日中ずっと雨・・・
今年は雨が多いなぁ。

3月20日(月)


ヨーロッパツアーも、残すところ
Lisbon だけとなりました。
ベルギーから、一気にポルトガルは、
かなり遠かったですね・・・(焦)
私がもっとヨーロッパの地理的なことや、
移動の大変さを知っていれば、ポルトガルは、
ツアーに入れなかったかもしれません。
が…ツアーが決まったばかりの頃は、
そんなに大変だとは、知らなかったので、
いっぱい色んな街に 行けたら良いと思って
ブッキングを進めてしてしまいました(反省)

今回、ヨーロッパツアーを通じて色々と認識が
深まりました。地繋がりのヨーロッパだけど、
国や街によって、かなり違うんですね。
王室のある国の人って佇まいが違うなぁ…
と言うことも感じました。ベルギー、イギリス、
我々日本も、自分のバックに天皇陛下や、
国王陛下、女王陛下がいる…
そのことが、無意識のうちに誇になっていて、
無意識のうちに、誇り高く振る舞っている…
そんなことを感じました。奥深い部分にある
自信や誇りを支えて下さっている皇室や王室。
そして皇室がある日本に生まれたことに、
改めて感謝です。

3月19日(日)


この週末は、土曜、日曜と、Hat & Hare で、
少しパフォーマンスをしてみることに。
パフォーマンス希望者のリストを管理する
コミュニティーのメンバーの方に申し出て、
リストに加えて頂きました。

まずは 土曜日のパフォーマンス。
ロープからスタートして、カード、コイン、紙袋、
ムーン&スター という順でパフォーマンス。
(先週、ムーン&スターの後にカードをやったら
あまり締まらなかったので・・・)
ムーン&スターが良い感じに締めの雰囲気に
なってるので今のところはムーン&スターが
エンディング。演技が終るとコミュニティーの方が
「まだ空きがあるから、もう一回やらないか?」
と言うことになり、何人か後に、もう一度
リストに名前を入れて頂き、もう一度、
パフォーマンスすることに。私の番になると、
コミュニティーの方が、上の階からお客さんを
集めて来て下さり、ドアを閉め切ってスタート
することに。土曜日は賑やかですね。
この部屋において、全員を楽しませる為には、
どういうセッティングで 見せるのが効果的か、
分かって来ました。テーブルの周りに集まると、
後の人が見えなくなってしまう…
椅子の位置が、ペラーと同じくらいの場所から、
セットされていれば、全員が着席してショーを
楽しむことが出来ることを発見。
イイ感じの土曜日のパフォーマンス。

そして日曜日も、再び参加することに。
1番目、2番目、待ってる人がいたので、
3番目にエントリー。ここでは1人20分
と言うルールが決まっているのですが・・・
1番目の人が、やたら長い…1時間ちかく
パフォーマンスしてる(爆) 
途中、コミュニティーの方が「Time over」を
告げてから、どれくらい経ったでしょうか…?
お客さんを疲れさせてしまうことを
全く理解していない困ったマジシャン(爆)
キャッスルには沢山のショープログラムがあり、
食べたり、飲んだり、イルマと一緒に楽しんだり、
趣のある城内をゆっくり見て回ったり…etc
お客さんには、やりたいことが沢山あるのに、
地下の1つの部屋で、カードマジックだけで
1時間以上拘束するのは、あまりにも残酷です。
が・・・分かってないんだろうなぁ・・・(^ ^;)
2番目のマジシャンは、ちゃんと時間を守って、
私にバトンタッチして下さろう、としたときに、
横入りして他のマジシャンが席にスタンバイ。
だけど2番目に演じた彼が、
「みんな長い時間待って、並んでるんだから、
ダメだよ。次はMistyだよ」と言って下さり、
無事に次にパフォーマンスすることに。
色々と大変な地下のパフォーマンス事情(焦)
私が廊下で待機中に
「あなたもパフォーマンスするの?」と
尋ねて下さった方が、私のショーが、
スタートするまで待ってて下さったようで、
スタートするときになると部屋に来て下さいました。
パフォーマンスがスタートすると、何故か観てる
お客さんが、ドアを閉め切っていました。
何故か私のショーのときだけ、ドアが
閉め切られるのは一体…?(謎)
地下のパフォーマンスコミュニティーにも
触れることが出来て、新しい体験でした。


3月18日(土)


今日はスナオちゃんのレッスンです。
来週は、いよいよ本番です。そんなわけで
オーディション会場で1つショーを観ました。
が…テクニックが全く存在しないショー(焦)
買った道具だけ…。それでもショーは
成立するんだな…と逆に感心。
スキルが無い分、ショーマンシップだけで
乗り切っていることに・・・。
確かに堂々とアクトレスしてるので、
立派にショーにはなっている・・・?
違った意味で勉強になるショーかも…(焦)

とにかく来週の今頃は、スナオちゃんが、
あの場所に立つことになるので、
それをイメージしながら、沢山のお客さんが
入った会場の雰囲気を肌で確認しながら、
ショーを観てもらうことに。
ブランチのパーラーは、立ち見のお客さんも
両脇にズラッといるので、かなりの人数です。
恐らくオーディション当日は、ここまで人数は
多くないと思いますが、当日、突然だと
ビックリしてしまうと思うので、今のうちに、
この人数の会場に慣れておいて欲しい。

ショーを観た後は、Inner Circleにて、
手順の修正箇所をチェック。
何カ所か細かい部分を微調整をして、
お客さんの前でパフォーマンス。
数をこなすうちに、お客さんとのやりとりも
上手になって来ました。
お客さんのリアクションを自分の中に、
吸収出来るようにもなって来ました。
しっかりと締めも決まって、かなり仕上がり
良い感じになって来ました。あとは本番でも、
今日と同じ様に出来るかどうか・・・
「今見せ慣れてる1列目、2列目のお客さんと、
ちゃんと楽しくコンタクトが取れれば、
3列目以降のお客さんも、みんな一緒だよ」
とアドバイス。
自分が伸び伸びと、楽しんで出来ることが、
良いショーを行う秘訣であることもアドバイス。
どうかプレッシャーに打ち勝って欲しい。

それはそうと・・・
今日は、考えされられる風景に直面。
今回のパーラーは一番後の席に着席した我々。
立ち見が多いパーラーで日本人のゆとり世代の
パパとママが、2人の女の子を連れて我々の
隣の席4シートに着席。1人の子は4歳くらい、
1人の子は2~3歳くらいの子だったので、
一番後の席に普通に座ったら見えないだろうし、
座れないで立ってる人も沢山いるから、
この子を膝の上に座らせてあげたら良いのに、
配慮が無いな…と思いながら見守りました。
通常見慣れる風景は、このくらい小さな子の場合
ママはみんな自分の膝の上に抱っこしてあげて、
他の人に席を譲るのが、普通の光景だから…。
待ち時間の間、子供がシートの間に挟まっても
気にせず自分は携帯でテキスト…凄い光景(焦)
結局のところ、ショーがスタートすると、
前の人達の頭で見えないから、靴のまま
席に立ったり、ママに抱っこして欲しそうな女の子。
「ここに座ってないと、他の人に座られちゃうよ」
とシアター一番後の席に着席させるゆとりママ。
見えないでしょ(爆) 愛情の薄さが伝わて来ます。
これが今現在、日本の待機児童問題で‟日本死ね”
と騒いでる‟ゆとりママ”の実態か…と実感。
愛されていない子供が可哀想と思ってしまいました。
今日、目にした異様な光景…
今の日本ではこれが普通?なのでしょうか…?

3月17日(金)


ヨーロッパとの連絡を取り合うのが
忙しい今日この頃。調べ物が多いのに
パソコンが重い・・・(爆)
凄い無駄に時間を費やしてしまってる…(焦)
それはそうと・・・今日はVeldenです。
Veldenでは、ポニーがいるメルヘンチックな
宿に宿泊中らしい。絵本みたいだね♪
行ってみたい・・・

tour74.jpg


3月16日(木)


今日はSt. Patrick Dayが近い為、
キャッスルが緑色に・・・

12_20170317173554cc4.jpg

11_2017031717355216d.jpg


3月15日(水)


今日はFinal Examです。
ようやくVacationです。
午前中はField Education Classの
個別meeting。課題を無事に提出。
Vacationの申請をしようと思ったら、
全てのFinal Examを受けてからでないと、
受付出来ないとのこと。午後のクラスは、
これから受けるから良しとして、
Online Classは、まだ受けてない…(焦)
学校のパソコンを借りて、テストを
受けることに。午後のクラスのテストは、
先週、先生が教えて下さったポイントが
半分くらいを締めていたので、パパッと
答えることが出来ました(感謝)
ひとまず無事に学校でやるべきことが
住んだので、ほっと一安心です。


3月14日(火)


今日は朝からDMVへ。やっぱり確実な仕事を
して下さるのはTorrance。遠いけど頑張って
Torranceまで行きました。今日もやっぱり
何から何まで 優秀なTorranceのDMVには、
ダメな人がいない?手続きがサクサク進む…
Hollywoodの仕事は一体、何だったんだろう…?
今回は免許を更新する権利を改めて更新、
と言うことで更新料が、かかってしまいましたが、
何とか無事に更新!やった♪と思ったら、
まさかのペーパーテスト(焦)
まさか、そう来るとは思わなかったので、
面食らってしまいましたが、ひとまずテストを
受けることに。18問の問題、幸いなことに
日本語の問題だったので少し救われたかも。
と言っても、日常で遭遇しない場面のことは、
微妙に分からない…やまかんで解くしかない…
何とか無事に合格出来て一安心。
やっぱり、Torranceに来て良かった♪

3月13日(月)


紫の布を掛けられた Jesusの像や十字架、
紫の布だらけの教会が気になりリサーチ。

調べてみると、Easterと言うのは、
Christianityにおいて非情に重要な行事の様。
Jesusが死を迎える直前にちなんだ儀式?
Jesusの死を思い、断食したり、節制したり
何かを辛抱する Lent と言う期間らしいです。

Easterの40日前(日曜日を除く)から
Lent がスタートするそうです。
この40日と言う日数は、Jesusが荒野で
40日間断食したことが由来だそう。
スタートする日は Ash Wednesday。
今年は3月1日が、そのAsh Wednesday、
と、ちゃんとアメリカのカレンダーにも
書いてありました。

Easter一週間前の日曜日がPalm Sunday、
Lent最後の1週間は Holy Weekに突入し、
その週の木曜日は Holy Thursdayと言って
Jesus最後の晩餐の日(Maundy Thursday)。
Jesusが十字架に架けられた日(Good Friday)
Easte前日の土曜日(Holy Saturday)
ということらしいです。それにしても、
十字架に架けられた日がGood Friday…?
と疑問もありますが、単なるEaster Bunnyや、
Easter Eggだけじゃなかったんですね…(焦)

ちなみに余談ですが、このEasterと、
モアイ像のあるイースター島と、
何か関連があるのかと言うと…
たまたまEasterの日に発見されたから、
Easter島と言う名前になったのだとか…
知らないことが沢山あるものですね。

3月12日(日)


今日からDaylight Saving timeがスタート
最近、便利なのは、PCや i-phoneは、
自分で勝手に変わってくれるから助かります。
が…時計を見て一瞬 ”あれ?!” と思います。
Spring = Go、Fal l= Back、と言うことで、
春は1時間進むので、1時間早起きしなくては
なりません。毎回、混乱します…(焦)

今日は朝から教会へ。今日の教会は
何か異様…なぜ紫の布被ってるんだろう?
church45.jpg

church48.jpg

3月11日(土)


今日は、スナオちゃんのレッスンです。
オーディションは、いよいよ再来週です。
会場の雰囲気、お客さんの人数を感覚で
認識しといて欲しいのでパーラーを観ることに。
今日は先週より少し後ろの席に座りました。
更に人数の多さを実感することが出来ます。
ステージに立ってる人は、客席からこう見える、
と言うことを見ながら、自分があの場に立った
ときをイメージしてね、と言うことを意識してもらい
ながらショーを観ました。今日のパフォーマー、
マジック事態、そんなに凄い技術はないものの、
やっぱり、ショーマンシップが凄いですね。
最初の5分の間、ほとんどジェスチャーだけ…
サムチップを使ったシルクの、たった1つの
現象だけでOKになってしまうのが逆に凄い(^_^;)
5分間に、現象がたった1つと言うのは、
自分はやらないし、教えることもしないけど
違った意味で感心させられます。

ショーを観た後は、Inner Circleにてレッスン。
先週 出演してたEddieさんが通りかかったので、
オーディションに備えて、スナオちゃんに
何か1つアドバイスをお願いしました。
「ナーバスにならないこと、楽しむこと、
失敗を恐れないことだ」と、自分の失敗談を
交えて語って下さいました。
「自分もショーのとき、シャボン玉を飛ばして、
キャッチしたシャボン玉が、透明のボールに
変わるマジックをやっていたとき、
ボールを持っていなかったことに気付いた。
シャボン玉はボールには変わらなかったけど、
気にせず、そのままパフォーマンスを続行した…
なぜなら、何をやるのか誰も知らないから、
自分が”失敗した”って言わなければ、
誰も失敗したことは 分からないから。
だから失敗を恐れないことだ」
と勇気づけてくれたEddieさんに感謝。

その後は、お客さんの前でパフォーマンス。
手直しする場所を確認し再びパフォーマンス。
かなり上手になり、チップまで出ました。
本当によく練習してます。成果が目まぐるしく
コインロールも、最高記録33回、
その後も、30回を超える記録続出。
演技もチップがもらえるまでに仕上がりました。
あとは当日、大人数のお客さんとの勝負です。
当日、50~70人のオーディエンスの前でも、
プレッシャーに圧倒されず、雰囲気に飲まれず、
今日と同じように、パフォーマンス出来るか
どうかが勝負。本当に、ただそれだけです。

3月10日(金)


今日は Torigoya Magic Night。
久々にPhilipさんが、いらして下さいました。
前半の2時間くらいは、お客さんが3組くらいしか
いなくて「今日は暇だね。どうしたんだろう?」
「私が入ったばかりの頃は、忙しくてね・・・」
とパートのマダムが、新人さんに語ってました。
ところが、9時くらいから急に忙しくなり、
一気に満席に。幾つかの席でマジックを
お見せすることが出来ました。
本当に有難い環境です(感謝)

3月9日(木)


今進行中のヨーロッパツアー。
私はHollywoodで、お留守番ですが、
何故か私まで忙しいヨーロッパツアー。
まるで現地で一緒に動いている様です。

そんな合間を縫って、Torigoyaでの
新しい企画のフライヤーを作成。
先日、Torigoyaでのミーティングのときに、
宴会プランの企画書を持って行きました。
それは誕生会、お祝い、忘年会など、
何かのパーティーを行う際の、団体様
向けの企画。このお店で宴会をやると、
マジックショーもあるからお得!と言う売りです。
かつて私が日本にいたとき、お世話になった
ロマーナや、京では、宴会のときなど、
マジックを上手く生かして下さっていました。
Torigoyaでも、上手く生かして頂けたら嬉しい。
最近、お客さんの間でも、少しずつマジックが
浸透して来たそうなので、そろそろかな…と。

Torigoyaの皆さんも、面白そうだと
興味を持って下さり、話は進んで行きました。
貸切パーティー様にパテーションで区切って、
Private Partyの貼紙。「何やってるんだろう?」
と、他のお客さんの興味も引くのも狙いです。
メニューや、プランの内容も進みました。
Tamagoコースは、お子様コースで1人$25、
Hiyokoコースは、5品で1人$45、
Loosterコースは、6品で1人$55、
その内、各$5がマジックチャージとして
含まれてます。(+Tax & Tip)
最低人数は、8名様からと言うことに。
そのチラシの第一作目が、出来上がりました。
恐らくまだ修正する場所が沢山あるはずなので、
まだ完成ではないですが、一歩前進です。
torigoyaparty01.jpg


3月8日(水)


今日は学校です。来週はFinal Exam、
なので春のQuarter最後の授業です。
新しい大統領になってから、学校への
規制も厳しくなった様で、学校から沢山の
メールが来ます。先生もテストでみんなに
良い点を取らせようと、テストに向けて、
予習様のプリントを準備して下さいました。
テストで良い点が取れる様に力を合わせよう!
とプリントを見ながらお浚い&予習。
「これテストに出るから、覚えておいて」
と、大事なポイントを何度もみんなで復唱。
「勉強しろ」ではなく、
「頑張って良い点取れ」と言う、
これも1つの素晴らしいアイディアですね♪
柔軟性のある対応が、とても有難いです。


3月7日(火)


先日HollywoodのDMVで、I-94に問題があるから
免許は更新出来ないと言われ、
仲の良い弁護士の先生に相談してみると
「全く問題ないはずですよ~。そこのDMVの人が
間違ってるだけから違うDMVに行かれてみては?」
とのアドバイスを頂き、一番確かだと思われる
TorranceのDMVへ行くことに。

到着すると最初の受付から、対応が全然違う…
沢山のハンドリングを手短に、テキパキとこなす
Torranceの受付の方。なんて優秀なんだろう。
しばらく待って、順番が来て窓口へ。
私が向かった窓口の方は、2つの仕事を同時に
こなしていました。レジストレーションのシールの
受け渡しをする窓口だけど、他の手続きも手伝って
下さっている?私の手続きをする傍ら、シールの
受け渡しも同時進行で行う・・・沢山の仕事を
テキパキと的確にこなしていました。
Hollywoodにも、こんな人が1人でもいたら、
ずいぶん違うだろうなぁ…
今回も免許は更新が出来なかったのですが、
その理由を的確に教えて下さり、何をするべきか、
色々と説明して下さいました。
どうやら、免許を維持できる日が3月10日に
Expireするので、その日を過ぎてからでないと、
登録しなおすことが出来ないのだとか。
なので、改めて10日を過ぎてから登録すれば、
更新することが出来る、と教えて下さいました。
来週、再び行かなくてはいけませんが、優秀な
担当者の方のお陰で、完全に理解出来ました。
流石TorranceのDMV!優秀さが違う。
次回来るときは、パスポート、I-20、I-94を
必ず忘れない様に、と教えて下さいました。
なんて丁寧で優秀で優しいスタッフなんだろう。
又来週の火曜日に出直します。

3月6日(月)


ヨーロッパツアー、今日はNapoliです。
私はお留守番なのに、なぜかヨーロッパ
ツアーのことで、メチャクチャ忙しい・・・(焦)
ナポリの次は、ちょっと心配なRoma。
宿泊先がアパートメントです。
しかも、駅からも、会場からも遠い・・・(焦)
オーガナイザーは、悪い人ではなさそうですが、
Que sera sera な感じの方で、連絡が薄いから、
なかなか様子が見えない・・・
地図を調べて、会場に近いホテルを検索。
なかなか大変なレクチャーになりそうです・・・

3月5日(日)


ヨーロッパツアー、次はNapoliです。
現地のKANDAGAさんや、Organizerと
連絡を取りながらスケジュールチェック。
更に今日から Sam君が合流するので、
ホテルのInformation、ホテルまでの
移動手段や地図を送信。なんとか無事に
合流出来た様で一安心です。


3月4日(土)


今日はスナオちゃんのPrivate lessonです。
Entertainmentとは何か?それを感覚で
知る為に、最高なエンターテイナー、
EddieさんのParlorを観ることに。
オーディション会場となるParlorルームで、
会場の雰囲気や、どのくらいお客さんが
入るのか、などなど実際に現場を見て、
体で確認しておくことも出来るので、
一石二鳥です。
Eddieさんは、ショーがスタートする前から
エンターテイナー。犬の鳴き声等々…etc
会場のお客さんを楽しませていました。
やっぱりEddieさんのKid'sショーは最高です。
又、子供を熟知してるので、子供が何か
悪戯しようとしたときのいなし方が流石です。
とにかく彼のショーは、笑いが止まらない。
テクニックは、そんなに高くはないですが、
エンターテイメント性は、もの凄く高い!
そんなEddieさんのショーを観て、
パフォーマンスの為の栄養を 体の中に
取り込んで欲しい…と願うのでした。

ショーの後は、直すところをチェック。
Tink a Tinkが、凄く上手になりました!
ここまで仕上がったらあとは磨きの時です。
トレーニングのメニューを少し追加して、
細かい部分を更に磨いて仕上げて行きます。
今月のキャッスルは模様替え?応接セットが
昔の場所に移動していて、Close up roomが
閉鎖に…そんな訳で地下のミュージアムが、
Close up roomの替りになっている様です。
パフォーマンス出来る場所が無い…
仕方が無いので、プールサイドで
撮影することに。当日まで、あと3週間、
出来る限りのベストを尽くして頑張ろう!


3月3日(金)


昨日無事にパスポートをゲットしたSam君。
明日はツアーに出発なので、今日の内に
荷物を預かってもらうことに。彼が宿泊中の
シェアハウスまで出向きました。
普通のアパートの1室を宿泊様に貸し出す…
こんなシステムがあるんだ…と感心させられます。
1つの部屋に2段ベッドが2つあり、何人かで
シェアするらしいですが、一泊$20らしいです。
念の為、レクチャーに役立てば、と言うことで
スケッチブックも用意。
その後はSam君と、キャッスルで待ち合わせ。
シェアハウスで知り合った お友達も一緒に
来たい、と言うことで一緒に入城することに。
Sam君は 可愛い女の子2人をエスコート。
絵が良いので、この場は彼に任せて、
私は戻って色々と調べもの。まだ定まらない
明日の移動手段と宿泊先。早く安心したい…

3月2日(木)


一緒に行っていないのに、なぜか私も忙しい
ヨーロッパツアー。現地の各所と連絡取ったり、
調べものしたり・・・etcとにかく移動が大変そう・・・

3月1日(水)


今日は学校です。授業中ヨーロッパと連絡を
取り合って様子を確認。MilanoのOrganizer、
MarseilleのOrganizerから連絡が入ってました。
どうやら、かんだがさんが連絡を取り合って、
何を話してるか分からなかった方は、明日の
夜19時に会って一緒にディナーを食べようと
言うことを伝えたのだそう…?(焦)
英語が通じない…言葉の壁は大変…(焦)

そして学校帰りには Torigoyaにて打ち合わせ。
これから宴会プランをやろう、
と言う企画が、少しずつ進んでいます。
誕生会、送歓迎会、お祝い…etc
マジックチャージも、料金の中に含まれていて
+Tipで、8名様から予約受付、と言う感じで
話が進んでいます。店内において、段々と
Magic Nightも少しずつ知名度が出て来た、
とのことで嬉しいです♪
これからチラシのデザインを作らなくては!

2月28日(火)


今日はDMVへ。その昔、アメリカに
住めるようになって、アメリカで車を
運転出来る様になりたいな・・・なんて
思っていた時代がありましたが、
今は逆に、なかなか帰ることの出来ない
日本に行きたいな・・・と思ったりします。
だけどもし、日本に戻ったら、また
アメリカを 恋しく思うのでしょうね・・・
隣の芝生は青く見えるものなんですね。

2月27日(月)


遂にスタートしたヨーロッパツアー。
連絡を取りながら、現地の大変さが
伝わって来ます。とにかく常に
気が抜けない環境だなぁ…と感じます。
今日はLyonです。
そして明日は、遂にMentonに到着です。
MentonのオーガナイザーのJeanさんは、
とっても面倒見の良い方で、ツアー前から、
一番仲良く連絡を取り合っていました。
きっと、とっても良い人だと思います。
会ってみたかったなぁ・・・。

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク