8月18日(火)


連日、日記で特集していた大東亜戦争。
沖縄のことについて、リクエストがあったので
リサーチしました。実際に沖縄にいた人たちは、
どういう状況であったのか、体験した方達、
特攻に行かれた方達の声です。









これを見て分かったことは、沖縄の人たちは、
日本国内で唯一、十字軍の植民地支配が、
どういうものだったのかを、実際に体験した
人たちだった・・・と言うことです。
インドネシア、インド、ビルマ等と同じ境遇を体験した
沖縄の人達・・・流れが1本に繋がりました。
当時のアメリカは、今のアメリカではありません。
当時のアメリカのヨーロッパ移民たちは、
有色人種を猿だとしか思っていませんでした。
そんな人達に話し合いなど通用するわけありません。
インドネシアの人たちが独立を賭けて戦った戦争、
「ここは自分たちの国である」と言う気持ち…
体験したことのない私達には、分かりませんが、
そういう状況に追い詰められ、必死だったと思います。
連日の日記を見て頂ければ、日本人の気質
と言うものを、十分理解して頂けると思いますが、
彼ら日本兵は、沖縄においても、住民と共に、
和を大事にしながら、迫りくる敵と戦いました。

いつも疑問に思うのですが、何故、マスコミは
当時の日本兵を悪者にしたいのでしょうか・・・?
反対意見を言うのは、カッコイイから?
それとも、日本人じゃないから関係ない?
そんなことの為に、真実を曲げられるのは
迷惑な話です。とにかく私は戦争で犠牲になった
先人達の名誉を守りたいのです。彼らの犠牲は、
決して無駄ではなかったことを証明したいのです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク