9月23日(水)


唐突ですが…日本を愛していますか?
日本を大切だと思っていますか?
日本人であることに誇りを持っていますか?

朝日新聞を筆頭とする在日マスメディア、
見苦しい言動の在日議員、日教組によって、
反日的、自虐的思想を植え付けられ、
精神的に、痛めつけられ続けている、
美しい日本の人達。囲いの中に押し込められ
日本に巣食う在日によって、汚されて行く、
壊されて行く、日本の人達の美しい心…。
胸を張って「日本を愛している」
と言うことを悪いことの様に言われる環境。
日の丸を大切にしたら、右翼扱いされたり…
自分の国を愛して 何が悪いのでしょう?
“自分の国を愛してる”と言うことを
声を大にして言うことの出来ない環境…
そんな環境から、日本の人達を助けたい
想いで、いても立ってもいられません。
偶然にも、戦後70年と言う節目の年、
より一層、考えさせられてしまいます。

今、日本に生きている我々は、
戦場に散って行った、我々の先人達が、
今の私達に望んだ様な日々を送ることが
出来ているでしょうか?
彼らが命を賭けて、守って下さった
“日本”と言う国を大切にし、
愛することが、出来ているでしょうか?
日本人であることに誇りを持って生きて
いるでしょうか?
死を憐れむことよりも、彼らが命懸けで
残して下さったものを、大切に受け継ぐ
ことの方が、ずっと大事なことです。
「戦争反対!国の為なんかに無理やり
戦争に行かされて、犠牲になった人達が
可哀想。日本は悪い国だ。」と言う思想を
長い間、ずっと在日マスコミによって、
日教組母体の教育によって、植えつけられ
続けて来ましたが、その憐れみは偽善です。
それは彼らの遺言を無視している状況です。
真実は、マスコミや日教組が伝えるものとは、
全く異るのです(8月の日記を参照して下さい)
もし、戦場に散った方達の犠牲の重みを
感じるのなら、彼らの志を深く理解し、
彼らが散り際に、我々に対して望んだ通りの
生き方をすることの方が、ずっと大切です。
それは、彼らが命を懸けて守って下さった
日本を愛し、日本を大切にし、
日本人であることに誇りを持つことです。

美しい川の水が、汚されて行くかの如く、
日本に巣食う在日によって、汚されて行く、
壊されて行く、日本の人達の美しい心。
何とかしなくては!日本の人達を救いたい!
と言っても、私一人の力で、どれだけの
ことが出来るのか…ちっぽけなものですが、
このページに、アップすることで、
少しでも、多くの人達に気付いて頂ければ、
少しでも、多くの人達が目覚めて下されば、
一人でも多くの日本人が「日本を愛してる」
と、胸を張って言える様な日本になることを
願っています。


最後に、戦場に散った方達の心の詩を…

「戦わざれば亡国、
 戦うもまた亡国であれば、
 
 戦わずしての亡国は身も心も
 民族永遠の亡国である。

 戦って死中に活を見出し
 護国の精神に徹するならば

 たとい戦いに勝たずとも、
 護国に徹した日本精神さえ残せば、
 我らの子孫は必ずや
 再起、三起するであろう」

 永野 修身 元帥海軍大将



「もし玉砕して、そのことによって
 祖国の人達が、少しでも
 生を楽しむことができればと
 せつに祈るのみである

 遠い祖国の若き男よ
 強く逞しく、朗らかであれ

 懐かしい遠い祖国の若き乙女たちよ
 清く美しく、健康であれ」





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク