6月23日(木)


こんな風に毎日、日記をアップしながら
1日1日を過ごしているわけですが、
個人的な 苦しいとか、辛いと言うことは、
見苦しいので、日記には書かない様にしてます。
が、ときには、憤りを感じることもあります。
あくまでこれは、私の視点から感じることです。
「昨日の弟子は、今日の妨害者」
そんなことを感じる今日この頃。
かんだがさんの2人のお弟子さんが、
去年、長年の徒弟関係を卒業されました。
そして1年以上の時間が過ぎました。

私の客観的な目線で見ていると、彼らは
かんだがさんのブレーンを荒らしたり、
ときには圧力をかけて威圧したりしている(焦)
疑問に感じ「あれ?○○さんも、○○さんも、
かんだがさんのブレーンじゃなかったっけ?」
と、かんだがさんに尋ねるも、
「良いんだよ。いちいちそんなこと言ってたら、
大人げないよ。良いんだ。それは。」
と言う、かんだがさん。もし逆に我々が
彼らのブレーンに少しでも触れようものなら、
火が付いた勢いでクレームが来ることでしょう・・・。
そして最近、かんだがさんのあるブレーンの方から、
2人の元お弟子さんの立ち振る舞いの酷さに対し、
激怒のクレームが・・・。「かんだがさんの時代は
もう終った。これからは、かんだがさんに頼まないで
自分に任せて欲しい」という様なことを言って
仕事を取りに来たのだとか・・・話の内容を聞いて、
そんなことではないかと、想像はしていたけれど、
実際に目の当りにすると、実感が沸いてきますね。
ただ1つ救いだったのは、色んな情報や感情が
行き交う中で、流されてしまう人も多い世の中。
そんな世の中で、真実を見抜いて下さった某氏の
「誠の義」を重んずる志の高さに尊さを感じました。

元お弟子さんである彼らが、もし、かんだがさんと
出会っていなかったら、彼らはマジック界に、
今の様な形では存在していなかったことでしょう・・・
勿論、本人の努力もとても大きいですが、
だけどそれは彼らだけで作った実績ではありません。
‟かんだがさんが いなかったら今の自分は無かった”
と言うことを彼らは、理解していない・・・?
ショーが終って、もう必要なくなった金魚を
生きたままトイレに流してしまう人だから、
人間も同様、自分にとって必要なくなったら・・・
それが例え、自分の人生を大きく発展させて下さった
恩師であっても・・・と言うことなんですね(爆)
「想像はしてたけど・・・酷いね」と言うも、
「良いんだよ。俺の教え方が悪かったんだ。」
と言う、かんだがさん。こんな状況下においても、
神様の様な心の広さに・・・心が痛みます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク