7月17日(日)


今年になってから、Field Educationの
クラスの為、教会を訪れる機会を得ました。
教会の建物の中でセレモニーに参加してると、
2000年前、又それ以上前に生きた人達
にとって、宗教が どういうものだったのかを
感じ取ることが出来、歴史の息吹を感じます。
例えば、壮大なエジプトのアブシンベル神殿は
今は遺跡として残っていますが、その当時から、
そんなに遠くない時代に発生したキリスト教。
今もこうして受け継がれているのが凄いですね。
セレモニーの最中、自分は遺跡の中にいるのか、
バッハの生きたバロックの時代にいるのか、
中世にいるのか、近代にいるにか・・・
ちょっとタイムスリップした気分になります。

とにかく感じるのは、2000年に渡って続いて来た
人々の本気度が凄い教会。
デジタルでインスタントなこの時代に、
一切デジタル無しで、バッハが作成した曲を
パイプオルガンの演奏で聴く・・・
その音が最高に届く為工夫された建築。
古の人達の英知を感じます。
ステンドグラスや、デコレーションを始め、
あらゆるものが本気すぎる。歴史、美術、音楽…
色んな物が融合した壮大な総合芸術ですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク