8月6日(土)


今日はキャッスルにて、スナオちゃんの
プライベートレッスンです。オーディションの
日も近づいて来ているので、今は現場での
実践が中心です。まずはジュニアのショーを
観ることに。今日は偶然Future Star Weekに
出演していた貫禄ある18歳のマジシャンの
パフォーマンスでした。
カードの捌きはかなり上手です。だけど・・・
ジュニアに こんなこと言うのも酷ですが、
20分間カードだけだと、なんか物足りない
ものですね・・・。ときどきこうしてショーを観て、
お客さんの気持ちに 近づくことも大切な研究
だと改めて実感。

ショーを観た後は、実践できる場所探し。
今日はミュージアムも、Hat & Hareも両方
パフォーマーが出演していて使えないので、
2Fのグリーンテーブルへ。だけど・・・ここも
おじさんマジシャンが占領していたので、
ロビー付近のハンバーグのテーブルへ。
ここは案外良いスポットで、シアターが
いっぱいで 入れなかった人たちがいたり、
流れて来るお客さんに、声をかけ易い場所
でした。今日は 4回くらい実演出来ました。

実践の現場において発生する問題点を
少しずつ修正。スナオちゃんにとっては
「子供のお客さん相手だと、やり辛い」そう。
確かに大人より子供の方がシビアですからね。
大人は包容力があるから、
例え分かっても、分からない振りをしてくれたり、
見えてはいけないものが見えても、
見えなかった振りをしてくれたり、
いまいちだったとしても、
面白かったと言って下さったり・・・
私も今までの実践において、
「喜んでる振りをして下さってるけど・・・
気を使わせてしまったなぁ・・・」と感じる様な
苦い経験も 沢山して来ました。
全て相手を 思いやる大人の配慮から、
楽しむことに協力的に参加して下さいます。
大人とは、そういうものなんですね。
が、子供はダイレクトに自分が思ったまま、
感じたままの反応をします。まるで鏡の様に。
日本において‟子供騙し”と言うような言葉を
よく耳にしましたが、実は子供ほどシビアな
観客はいません。‟子供騙し”とは正反対の
考えの元に、しっかりとした心構えで 向き
合わないとパフォーマーは威厳を失います。
大人ほど優しくないシビアな子供たち。
と言うことを彼女が実践から学び取ったことも
一つの進歩です。実践を体験することから学び、
更に磨きをかけて行きましょう♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク