8月31日(水)


世界平和って難しい。宗教って難しい。
そんなことをつくづく感じる今日この頃。
もし日本が大戦に勝っていたら、
エジプトのナセル大統領が言った通り、
あと5年頑張ったら、イスラムも平和に
なっていたかもしれませんね。
十字軍の植民地支配から、アジア諸国は
日本と共に、次々と独立して行きましたが、
日本の手が届かなかったイスラム諸国は、
突然、神の名の元に攻めて来た十字軍に、
やりたい放題されてしまって、利用されて、
裏切られて、目茶目茶に勝手な国境を
決められてしまって・・・イスラムの人達が、
千年かけて恨みを晴らす、と言う風に
過激になってしまったのも、歴史上、
仕方のないことですね。だからと言って
彼らを推奨するわけではありませんが・・・

crusades02.jpg

↑これを「なかったことにしよう」と言うのは
無理なことだと思います。この時代から、
終戦まで、ずっと続いて来た侵略、略奪。
過激なイスラムになってしまったのは、
人類の歴史が作った仕方のない事実だと
言うこと、世界平和は不可能に近いことを
我々も認識しておかなくてはならなりません。

終戦直後「世界は新しい方向性を目指して
1つになろう」と言うことになったものの、
彼らは、ここで線を引くことには納得出来て
いないと思います。彼らにとっては十字軍の
時代からの延長線上に物事があります。
多くの国にとっては、十字軍は過去の話で、
今の時代は、独立したそれぞれの国があり、
新しい時代を迎えていますが、彼らにとっては
新しい仕切りの 新しい時代の戦争ではなく、
西欧諸国、並びに西欧が占領したアメリカは、
彼らにとっては十字軍・・・あくまで十字軍との
闘いが続いている状況なんですね。

もし、日本が大戦に勝ち進んでいたら、
この地域まで、日本の手が届いていたら、
この渾沌とした状況をスッキリさせることが
出来たのかもしれない・・・
アジア諸国を次々と 独立に導いた様に、
アラブ諸国も、もっと彼らが納得するような、
スッキリした形で解決されていたかもしれない。
そしたら、今の様な過激なイスラムは生まれ
なかったかもしれない・・・パラレルワールドで、
日本が勝ち進んだ、もう1つの未来を見て
みたい・・・そんなことを思う今日この頃です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク