12月19日(月)


日本では貧困な子供が増えてる・・・という
ニュースを見て、今の日本は、明日にも
餓死しそうな子供で溢れてるのかと思いきや…
単なる‟経済的に苦しい家庭”というだけの
ことの様ですね(焦) 昔より今の方が、
貧困が増えて格差が広がってる…
というのは、非情に理解に苦しむ問題です。
今の時代は¥100ショップがあったり、
とっても安いファミレスがあったりしますが、
冷静に考えてみると昭和の時代と比べて、
物価って安くなっています。
昭和の時代には、マグカップ1個買うにも、
¥700なければ買えなかったり、
バインダー、色鉛筆、クレヨン・・・etc など
文房具も¥100では買えないものも沢山
あったけど、今は¥100ショップで何でも
揃ってしまいます。特に食器なんかは、
昔は¥1000で1個しか買えなかったのに、
今は¥1000で消費税入れて8個買えます。
ファミリーレストランも、サイゼリアをはじめ、
とても安い料金で飲食出来たり・・・etc
昭和の時代と比べると、安い値段で何でも
揃えられる様になっています。恐らく家具や
寝具なんかも、昔と比べたらかなり価格が
違うのでは?流石に¥100ショップには
無いけれど、ドン・キホーテみたいな、
それに近い感覚の格安の雑貨屋さんには、
色々と安い価格で出品されていたりします。
昭和の時代に比べると、贅沢を言わなければ、
あまりお金をかけなくても、物や食べ物を
得ることが出来る時代です。
例えば¥10000で、どのくらいの物が買えるか、
どのくらいの物が食べられるのかを比べたら・・・
今の時代の方が格差は少ないはずなのに・・・
何でも人のせいにして育って来た、ゆとり世代の
人達が社会に進出した影響なのかもしれません。
パワハラとか、待機児童問題とか、貧困とか…
‟世の中に甘え過ぎ世代”を作り出した
モンスターペアレンツ、責任取って下さい、
って感じですね(爆)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク