3月19日(日)


この週末は、土曜、日曜と、Hat & Hare で、
少しパフォーマンスをしてみることに。
パフォーマンス希望者のリストを管理する
コミュニティーのメンバーの方に申し出て、
リストに加えて頂きました。

まずは 土曜日のパフォーマンス。
ロープからスタートして、カード、コイン、紙袋、
ムーン&スター という順でパフォーマンス。
(先週、ムーン&スターの後にカードをやったら
あまり締まらなかったので・・・)
ムーン&スターが良い感じに締めの雰囲気に
なってるので今のところはムーン&スターが
エンディング。演技が終るとコミュニティーの方が
「まだ空きがあるから、もう一回やらないか?」
と言うことになり、何人か後に、もう一度
リストに名前を入れて頂き、もう一度、
パフォーマンスすることに。私の番になると、
コミュニティーの方が、上の階からお客さんを
集めて来て下さり、ドアを閉め切ってスタート
することに。土曜日は賑やかですね。
この部屋において、全員を楽しませる為には、
どういうセッティングで 見せるのが効果的か、
分かって来ました。テーブルの周りに集まると、
後の人が見えなくなってしまう…
椅子の位置が、ペラーと同じくらいの場所から、
セットされていれば、全員が着席してショーを
楽しむことが出来ることを発見。
イイ感じの土曜日のパフォーマンス。

そして日曜日も、再び参加することに。
1番目、2番目、待ってる人がいたので、
3番目にエントリー。ここでは1人20分
と言うルールが決まっているのですが・・・
1番目の人が、やたら長い…1時間ちかく
パフォーマンスしてる(爆) 
途中、コミュニティーの方が「Time over」を
告げてから、どれくらい経ったでしょうか…?
お客さんを疲れさせてしまうことを
全く理解していない困ったマジシャン(爆)
キャッスルには沢山のショープログラムがあり、
食べたり、飲んだり、イルマと一緒に楽しんだり、
趣のある城内をゆっくり見て回ったり…etc
お客さんには、やりたいことが沢山あるのに、
地下の1つの部屋で、カードマジックだけで
1時間以上拘束するのは、あまりにも残酷です。
が・・・分かってないんだろうなぁ・・・(^ ^;)
2番目のマジシャンは、ちゃんと時間を守って、
私にバトンタッチして下さろう、としたときに、
横入りして他のマジシャンが席にスタンバイ。
だけど2番目に演じた彼が、
「みんな長い時間待って、並んでるんだから、
ダメだよ。次はMistyだよ」と言って下さり、
無事に次にパフォーマンスすることに。
色々と大変な地下のパフォーマンス事情(焦)
私が廊下で待機中に
「あなたもパフォーマンスするの?」と
尋ねて下さった方が、私のショーが、
スタートするまで待ってて下さったようで、
スタートするときになると部屋に来て下さいました。
パフォーマンスがスタートすると、何故か観てる
お客さんが、ドアを閉め切っていました。
何故か私のショーのときだけ、ドアが
閉め切られるのは一体…?(謎)
地下のパフォーマンスコミュニティーにも
触れることが出来て、新しい体験でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミュウ

  • Author:ミュウ
  • マジシャンMistyミュウの日記!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク